GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月




ボタンもポケットも無い、ASHLEY ROWEの定番パンツ (for WOMEN & MEN) 岡山 CASANOVA & Co.より








こんばんは、
11月も半ばを過ぎました、

はや、
2018年も残りあと一ヶ月半...

いや、早過ぎる。

こわい。






ただ、カサノヴァは常に前を向いて進んでおります。

みなさま、このテンポ(店舗)に付いて来てくださいませ。





週末より発売を開始したアイテムも引き続きご覧頂くとともに、今シーズンの秋冬コレクションの洋服達も本格的に着用するのはまだこれから!!


見逃してはいないだろうか、

今シーズンよりスタートしたこのブランドの定番アイテムを、、、、




生地の迫力の凄まじさが虜になり、
そして素材はデニムということで通年で着用頂ける、そして、そして、経年変化を味わって頂ける、このアイテムを、、、、






ASHLEY ROWE(アシュリー・ロウ)






075_201811191345269e1.jpg



LONG PANT
BLACK DENIM

XS-S-M

100% cotton









079_20181119134528c7a.jpg



LONG PANT
TAN CANVAS

XS-S-M

100% cotton








ワタシがこのハンガーにかかったTAN CANVASのパンツの様に心を奪われ、圧倒され、、、、


惚れ込んだ結果、
このカサノヴァ&コーで取り扱うことが決定した次第であります。











070_201811191345192ad.jpg



071_20181119134521c85.jpg




惚れ込んだ理由としたらやはり、この生地の潔さ。






「 カバン... ? 」





ほんと、キャンバス素材のバッグに使うんじゃないのか、っていう位なほどの硬さを持ったTANのダック地。


そして、濃淡なんて何ひとつございません、
ベタ染めとでもいいましょうか、



ヌゥーーーーーーーーーーーっと全く変化が見られない面が潔いブラックデニム地。













073_20181119134524427.jpg




彼女の洋服にはボタンやスナップ、ファスナーといった留め具を見たことがありません。















072_201811191345221f3.jpg




彼女の洋服の中で、ポケットという存在も見たことがありません。
















074_201811191345251ca.jpg




彼女の洋服の裏側は全てがこのような処理となっています。













「ダメージ加工」






「切りっぱなし(断ち切り)加工」







「未処理」








・・・・・・・・・・・・・・・










どう感じますか。








ワタシはこの洋服を作る彼女の視点がかなり好きです











094_20181119134547a6e.jpg


092_20181119134545dba.jpg


090_20181119134544746.jpg


103_20181119134550a96.jpg


105_20181119134551b55.jpg


086_201811191345426da.jpg


100_20181119134548a3f.jpg







一見というか、よくよく見てもナニって思う存在かもしれませんが、
着用した時のシルエットのはまり具合は抜群です、


サイドポケット、ヒップポケットが在った場合はきっとこの絶妙なフォルムは形成されないでしょう、


フロントをジップフライ仕様にすると、この雰囲気は出せないでしょう、








彼女のつくり出す洋服に魅力を感じます、










XS、S、Mの3サイズで展開しております、男女問わず、ユニセックスアイテムとしてパンツはご提案したい一点。






是非、一回、一本、お試しあれ。










ciao.











CASANOVA & Co. ONLINE STOREにも掲載中
[ ASHLEY ROWE ]

http://www.casanova-co.com/ashleyrowe



CASANOVA & Co. INSTAGRAM

https://www.instagram.com/casanova_and_co/











スポンサーサイト

ED ROBERT JUDSON β 'Personal Organizer' 引き続き行ないます 岡山 CASANOVA & Co. より







010_201811181328118c2.jpg



さて、
発売スタート致しました。

週末のスタートを狙ってご来店頂いた皆様、ありがとうございました。



組み立て途中のような様子に写るかもしれませんが、

ただ今、カサノヴァ&コーの正面入り口の目の前には、
パーソナルスペース(=個人空間)が出来上がっております。

違和感満載の洋服屋の店内の一部、
この中に入って、ご自身と向き合い、見つめ合い、そして今回の企画で完成されたモノを実際に手に取ってお話しさせていただければと思います。






011_20181118132813e54.jpg



012_20181118132814e1d.jpg



013_20181118132816a15.jpg



014_20181118132817ab4.jpg



ED ROBERT JUDSON β×CASANOVA&Co.
12th Anniversary Item 'Personal Organizer'


Waterproof leather(BLACK)

Baby calf leather(TOPE)






016_201811181328208fb.jpg



015_2018111813281984b.jpg



018_20181118132823fa8.jpg







引き続き、このフロアでお楽しみくださいませ。


明日からの平日であれば、少しゆっくりとご覧頂けるかと。








一緒に悩みましょう、










ciao.









CASANOVA & Co. ONLINE STOREにも掲載中

http://www.casanova-co.com/online-store



CASANOVA & Co. INSTAGRAM
https://www.instagram.com/casanova_and_co/




本日よりED ROBERT JUDSON β Personal Organizer 発売します。 岡山 CASANOVA&Co.






こんにちは。








以前からお知らせしておりましたが、本日よりこちらスタートします。











ED-別注2

ED ROBERT JUDSON β × CASANOVA&Co.

Personal Organizer

color/TOPE.BLACK




兼ねてよりこちらのブログにてお話をさせて頂いていましたが、

このPersonal Organizerには明確な思いもあり、江崎さんとつくることにしました。





Personal Organizerということで、ご自身のパーソナルな一冊として長年使用して頂きたいと思います。



今回はコンセプトがしっかりとあるのですが、実物を見て頂いただけでも納得してもらえるんじゃないかな。


決して、安価なものではありませんが、販売価格を凌駕するクオリティで完成しました。



また、パーソナルオーガナイザーということで、今日から、











IMG_4025 - コピー

"パーソナルスペース"を設けております。

ご自身と向き合い、見つめ合い、そして手に取ってお話しさせていただければと思います。











IMG_4030 - コピー



また、お知らせしておりました、ED ROBERT JUDSON βのデザイナー江崎さんですが、今日の15時くらいかな?それくらいからお越し頂く予定。


多分、明日も16時くらいまではお店にいてくれる予定ですので、一緒にお話をさせていただければと思います。







あと、お問い合わせも頂いていて嬉しく思いますが、


今回当店の12th Anniversary として限定数製作したPersonal Organizer、


既に特設ページは当店のホームページのNews欄につくっており、


オンラインショップには本日12時に掲載する予定ですので、遠方でお越し頂くのが難しい方はそちらよりご覧ください。





それでは、本日、皆様のお越しをお待ちしてます。






CASANOVA&Co. News Page>>>
http://www.casanova-co.com/news





明日、17日(土)より ED ROBERT JUDSON β システム手帳 岡山 CASANOVA&Co.








お知らせしてましたが、








明日、11月17日(土)の12時より、











ED-別注2




ED ROBERT JUDSON β × CASANOVA&Co.

12th Anniversary Limited Item

Personal Organizer

color / TOPE.BLACK

material / BABY CALF(TOPE).WATERPROOF LEATHER(BLACK)










こちらを販売開始します。



月曜日と水曜日のブログでもお知らせしてましたが、



当店の12周年が明日ということで、ED ROBERT JUDSON βの江崎さんとつくりました。




まあ、日頃、洋服を取り扱うことがメインなのですが、今回は12周年のアニバーサリーアイテムということで、もっと別のものをつくりたかったんです。

しかも、肌身離さず持っていられて、実用性の面も、こちらからの提案としても最もフィットして、しかも大事なことに気付かされるような。



そんなものを。




当店は常にモノを提供し、それを通して日々をより充実して過ごしてもらうことが役割として大きく占めていると思う。




今回、12周年というものにはマッチするものができたと思う。













1111 (15)

この二つ。


どちらを手に取ってもらえても、満足してもらえると思います。

素晴らしい仕上がりになりました。


これまで、システム手帳というものを使ったことがないという方にも使ってみてもらいたい。

また、これは偶然なんですけど、今って手帳の買い替えシーズン真っ只中じゃないですか。

だから、丁度そろそろかなって思ってた人にも。











1111 (12)

ドイツのKRAUSE社製のバインダーを使用しています。

あと、大きさはバイブルサイズですね。

いわゆるシステム手帳では最もスタンダードなサイジングとなります。

内ポケットも何個か完備しているので、用途には不自由さは感じにくいと思います。

やっぱり、どうせなら日頃から実用品として使用してもらいたいという思いがあるので。










1111 (16)

一応、すぐに使用してもらえるように中身の紙は一点一点備え付けています。最低限。

中身に関しては、こちらからパーフェクトな機能的装備を準備していても良かったんですけどね。

それはでも、システム手帳という性質上、使用する人がどんどん使いやすいようにカスタマイズしてもらうのが一番良いかなって思ったので、最低限の備え付けにさせてもらいました。


だから、どんどん中身は付け加えていってください。

バイブルサイズだし、バインダー方式なので、たくさんの用紙、たくさんのギアを入れられます。











1112-1 (19)











1112 (19)

表の革と内側の革とでは異なるものを配置。


内側のレザーは、デザイナーの江崎さんに今回は特別な革を用意してもらいました。

国産の牛革なのですが、シボ感もあるし、手帳には最適な肉厚さ、そして硬さのあるかなり良いものですよ。

実は当初の予定よりもかなりグレードがアップしちゃったので、これはこちら側からの気持ちということで。

かなり高価なレザー。











1111 (7)

内側の仕様はどちらも変わらないのですが、表は二種類。

こちらはトープ。


はっきり言って、ここまでの革質は触れたことない人多いと思いますよ。


ベビーカーフ。


カーフレザーってそもそも牛革で最も革質が滑らかで、高価なものじゃないですか。


それを更に越えたベビーカーフ。


これは驚き。

異常なまでの滑らかさとツヤ感は、上質以外の何物でもない。

手にしたときの吸い付きようとか。


しかもこのカラーリングと相まって、誰が見ても、明らかな最高級手帳の見た目をしている。

もちろんレザーの経年変化も素晴らしいのでご期待ください。











1111 (8)

こっちがブラック。

こちらはED ROBERT JUDSON のベータラインを象徴するレザー。

防水レザーとなります。


ただ、世の中にときどき存在するそのような類のものとは全然違う。


ホント稀にしかないんだけど、防水レザーって。

だけど、これまでに見たことのある防水仕様のレザーってどことなく、革じゃなくなってる質感じゃないですか。

なんか革質が失われるっていうか、思いっきりケミカルになっちゃってるっていうか。

PUレザーに近くなってしまうものが多いですよね。



でもね、これ、そんな考えを瞬く間に払拭してくれる。


一級品の革質を備えながら、このブランドならではの特殊な加工によって見事に防水。

しかももちろん、経年変化も楽しめる。

滑らかであり、天然の革と鞣しの丁寧さが掛け合わされた質感。


これも異常。




だから二種類あるんですけど、どっちもスーパーマニアックレザーなんですよ。


どちらを手にしてもらっても、未知なる体験をさせてくれます。











1112 (24)










1112-1 (13)










1111 (32)











IMG_4024 - コピー











IMG_4016 - コピー


バイブルサイズということで、男性も女性も関係なく、持ってもらいやすいサイズ。


Personal Organizer。


水曜日にもブログでお話をさせて頂きましたが、お使いいただく方のパーソナルな一つとして、長年連れ添って頂けたら嬉しく思います。

日々の記録や、自分の心情、スケジュール管理や、仕事内容。

そして、新たな手帳ということなので、ご自身の目標などを書いてそれに向かって毎日を過ごして頂くのも良いでしょう。


外側は人の目に触れるものではありますが、中身は自分以外の誰に見せるものでもありません。

思いっきり、パーソナルな一冊として、長年ご愛用頂けたら、とても嬉しく思います。










また、遠方にお住まいで、なかなかご来店頂けない方も当店ホームページに特設ページを設けていますので、こちらよりご覧ください。

【ED ROBERT JUDSON β × CASANOVA&Co. Personal Organizer】
http://www.casanova-co.com/ed-robert-judson










発売開始の初日の明日、17日(土)はED ROBERT JUDSON βデザイナーの江崎さんも一日、店頭にいる予定です。


当店で日頃取り扱うED ROBERT JUDSON βですが、ご覧いただく方は皆さんこのブランドの独創性に驚いてもらえると思います。

そのようなアイテムをつくるデザイナーです。

僕も会うたびにその発想に驚かされることばかり。



是非、明日17日(土)はデザイナーにもお会い頂きたいと思います。

とても気さくな方なので。





それでは、明日、17日(土)は当店12周年アニバーサリーとして皆様のご来店をお待ちしております。















CASANOVA & Co. INSTAGRAM
https://www.instagram.com/casanova_and_co/











STUDIO NICHOLSON 18-19AW Collectionより、ジャケットとコート。 岡山 CASANOVA & Co.






こんばんは。


すっかり気温が下がって、紅葉が綺麗な季節。


岡山も今がちょうど見頃なのでしょうか。




そんななか、CASANOVA&Co.は、今週末の11月17日で12周年を迎えます。

12th Anniversary 第二弾企画として、

ED ROBERT JUDSON β × CASANOVA&Co.

12th Anniversary Item

Personal Organizer




こちらについて、12日(月)と14日(水)のBLOGでご紹介しています。

まだチェックしていないという方は、ぜひこちらから読んでみてください。

□12(月)のBLOG□
http://casanova1117.blog85.fc2.com/blog-entry-3612.html

□14日(水)のBLOG□
http://casanova1117.blog85.fc2.com/blog-entry-3614.html





さて。

今週末の17日からはそんなスペシャルな企画をご用意しているわけですが、

18AWの洋服も、セーター、パンツ、ジャケット、コート…大充実いるわけです。

今日は女性の皆さまへ、こちらのブランドのジャケットとコートをご紹介したいと思います。



STUDIO NICHOLSON





001_20181115135528f0a.jpg

UTILITY JACKET WITH REMOVABLE POCKET
BLACK

FABRIC/YARN:Italy



viscpse 60%・virgin wool 40%。
光沢と艶、ハリ、コシを持ち合わせた重厚な生地のパンツ。

そう、こちらのジャケットは、以前ご紹介したパンツと同じシリーズ。

セットアップで着ていただけます。





1114 (20)





1114 (21)

パッと見の印象は、ややコンパクトなジャケットですが、
袖幅、身幅ともにセーターなどしっかり着込んでいただけるくらいの余裕を与えたシルエット。

生地にコシがありながらも滑らかな生地感が落ち感を与え、
ジャケットのカチッとした印象のなかにリラックスしたムードが漂う仕上がりに。





1114 (24)

パンツと同じシリーズということで、
フロントについたこの大きな大きな立体型のポケットが気になります。





002_20181115135530e28.jpg

このポケット、パンツ同様、外せます。

可動式のポケット。





1114 (25)

そして。

左後ろについたボタンへ移動し、付け替えることができるのです。

SUTDIO NICHOLSONの生地の良さや迫力は、
実際に見て、触って確かめてもらえばわかっていただけると思います。

ただ、このジャケットの一番のチャームポイントとも言えるのが、
本体と同じ生地で作られたこの可動式のポケットでしょう。

SUTDIO NICHOLSONのこんなユニークな仕掛け…

たまりませんね。





1114 (29)

ぜひ、セットアップで着てもらいたいところだけど、
パンツとジャケットそれぞれで着ていただいたとしても十分なくらい雰囲気がいいですよ。










次にご紹介するのは、コート。

レディースにも、とても魅力的なコートが届きました。

この冬、コートをお探しの方にはぜひ見てもらいたい。


006_20181115135544c5b.jpg

PEACOCK COAT
BROWN

FABRIC/YARN:UK





こちらの生地に見覚えのある方もいらっしゃるはず。

1837年に創業したイギリスの生地メーカー、MOON社の生地を使用したもの。

こちらもまた、以前同じ生地を使用したパンツをご紹介していました。





018_20181115135552a5d.jpg

生地のズームするとこんな感じ。

wool 100%の重厚な生地。
ブラウンをベースにしたDOGTOOTH WOOLという千鳥格子のデザイン。

秋冬に魅力的な色や模様が、季節感を感じさせてくれます。





009_2018111513554697d.jpg

前はセットイン。

前から見るとすっきりとした印象です。





013_20181115135549358.jpg

後ろはラグランスリーブ。

ただ、後ろヨークの幅をとても広くとっていて、独特なショルダーパターンになっています。





1114 (37)





1114 (49)

そこからのラグランスリーブ。

なので、肩周り、袖回りは十分にゆとりがあって、厚手のセーターや重ね着なども余裕でしてもらえる。

後ろからの印象には柔らかい丸みのある雰囲気に。





1114 (41)





1114 (47)





1114 (46)

お尻にかかるくらいの着丈の長さ。

裏側にはcupro 50%・cotton 50%の裏地が貼り付けてあるので、暖かく、着用もスムーズ。

そして、フロントセンターにポケットを配し、存在感を与えます。





STUDIO NICHOLSONの生地選びだったり、パターンワーク、ボタンやポケットの配置だったり。

そういった緻密な計算から生まれる洋服たちはとても魅力的で、着たときの高揚感、たまらないのです。



STUDIO NICHOLSON。

ぜひ、ご覧になって、着てみてください。









CASANOVA & Co. HP ONLINE STORE
http://www.casanova-co.com/online-store


CASANOVA & Co. INSTAGRAM
https://www.instagram.com/casanova_and_co/