GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ BOESSERT SCHORN




レディースの皆さまへ、BOESSERT/SCHORNより、、、 岡山 CASANOVA&Co.より






本日は、レディースより、ドイツベルリンのブランド、BOESSERT/SCHORN。


BOESSER/SCHORN18SSは、

発色のいいオレンジのノースリーブプルオーバーだったり、ワンピースだったり、

ボタニカルの柄のエプロン、

涼しげなリネン素材のロンパース、

夏が似合う、夏を待ち遠しくさせる、そんなラインナップとなっています。





IMG_6901.jpg

PUFFSLEEVES BLOUSE

COLOR:STRIPE

SIZE:S



柔らかいネイビーとホワイトのストライプのボディーに、
ボエッサートらしく、袖を異素材で切り替えたデザインが目を惹く、
PUFFSLEEVES BLOUSE。



IMG_6919_20180523115022659.jpg

肌触りの良いコットン100%素材。

ストライプの丸い生地の上下をまっすぐ横にカットしたような、
身幅にたっぷりとスペースをつくった、そんなシルエットになります。



IMG_6900_201805231150146ad.jpg

ということで、デコルテがきれいに見えるボートネックの首元。



0413 (5)

注目の袖部分。

IMG_6922.jpg

ボエッサートの洋服でよく見られる、どこかのパーツを異素材で切り替えるデザイン。

袖部分にはサイザルというリネンの一種でネップ感の強く入った素材を使っていて、
ボディーと袖の生地のコントラストが表情豊かで、とてもボエッサートらしい洋服に仕上がっています。

IMG_6904_20180523115016e8a.jpg

0413 (2)

それから、今シーズン多く起用されているボタニカル柄の生地をリボンとして、
そのリボンを絞ってパフスリーブをつくる仕様に。

肩をぐっと下へ落とした位置から始まるギャザー、生地の重みもあって袖が程良く膨らんでくれるから女性らしいシルエットを描いてくれて、
「パフスリーブ」から受けるかわいすぎるといった印象はありません。



0413 (1)

着ると自然とウエスト辺りで軽くブラウジングしてくれてボトムとのバランスもとりやすい。

ぜひ、トップスを主役にした、シンプルなボトムと合わせていただきたい。








IMG_6930_20180523115044cbc.jpg

SLIT SHIRT

COLOR:WHITE

SUIZE:S



つづいて。
ワッフル生地のような、遠目からでも表面がポコポコ凹凸しているのがわかる、生地感が特徴的なシャツ。



IMG_6933_20180523115047aed.jpg

IMG_6944.jpg

見頃、袖、全体的にゆとりを持たせたシルエット。

それから、このシャツのもう一つ特徴的な部分。

裾の両脇にスリットが入ったデザインはよく見かけますが、
このシャツは裾の前2箇所、後ろ2箇所に深めのスリットを入れてとても動きを出したデザイン。

0330 (11)

ボエッサートのワンピースの上に着てみると、
スリットの間から発色のいいオレンジが覗いてアクセントに。



IMG_6938.jpg

IMG_6940.jpg

フロントの釦はすべて貝釦。

真っ白の生地のなかにぽん、ぽん、と規則正しく並んだ貝釦が映えます。



0330 (10)

0330 (13)

生地にこれだけインパクトがあると、
なにか装飾してみたり、生地を切り替えてみたりといった足し算は要らないようです。

ウエストに付いた同素材のベルトはフロントでも後ろでも結べて、
スリットとベルトを利用してブラウジングもできるから、
インナーになにを着るか、その一日の服装を考えるのが楽しそう。

ぜひ、このシャツの特徴を生かして、様々なアレンジを加えていただきたい。
















BOESSERT/SCHORN PUFFSLEEVES BLOUSE ONLIN SHOP…
http://www.casanova-co.com/product-page/boessert-schorn-puffsleeves-blouse-stripe


BOESSERT/SCHORN SLIT SHIRT ONLIN SHOP…
http://www.casanova-co.com/product-page/boessert-schorn-slit-shirt-white


CASANOVA & Co. INSTAGRAM…
https://www.instagram.com/casanova_and_co/

スポンサーサイト

BOESSERT/SCHORN 18SS Collection… 岡山 CASANOVA&Co.より


本日二つ目のBLOG。

EDWINA HORLにつづいて.....







0330 (15)





0330 (1)

















0330 (12)

















0330 (2)

















0330 (4)





IMG_0883_201803301430335e9.jpg





IMG_0868.jpg

















0330 (6)





0330 (8)

















0330 (11)





0330 (9)





0330 (10)







きっと、心を奪われると思う。


BOESSERT/SCHORN

また新しい凄み。

.....かわいいという意味の凄み。





ブランドを象徴する、
首周りと袖周りがニットで切り替えられたノースリーブプルオーバーからはじまり、



巻く。 結ぶ。 絞る。 の動作。

ウエストのかっこいいディテール。





二つ以上の洋服の繋がり。

至るところについた紐と紐の繋がり。



眩い色 と 柄。





ちぐはぐした裾の動き。





洋服を着るというたのしさを、
たっぷりと堪能していただきたい。



BOESSRERT/SCHORN 18SS Collectionスタートです。







BULGING EDGE TOP
WRAP SKIRT
HALF SKIRT
JUMP SUIT
DRAWSTRING DRESS
BIB DRESS
SLIT SHIRT
BIG DRESS....................










CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/




CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/






秋冬らしい暖かみのある素材感、、、BOESSERT/SCHORN 第三弾






こんばんは、カサノヴァブログ 夜の部

店頭でのボエッサートが好評、、、
ということで、昨日に引きつづき、BOESSERT/SCHORN(ボエッサート・ショルン)第三弾しちゃいます





0928 (5)



0928 (4)


CRIMPY SLEEVES SWEATER

size:S

color:CREAM / NAVY





お袖の思い切ったボリューム感
身幅も広く広く

着丈は短く

全体的にぽわんと丸いシルエットのニットプルオーバーにときめきました





0928 (1)

ボートネックで首元を引き締め、全体の丸いシルエットととのバランスをとります





0928 (2)



0928 (3)

なんとも魅力的なのは、この袖のデザインなんじゃないでしょうか

ふっくらと幅を持たせボリュームを出し、七分袖くらい

袖の途中で太めのゴムを通し緩めに絞ったことでたくさんのギャザーが入り、シルエットに動きを出しました
そして、ゴムが通った生地の上から、CREAMにはネイビーの糸、NAVYにはベージュの糸をぐるっと一周縫い付けたデザイン


これ、かわいい、、、、、





0925-2 (30)



0925-2 (6)



0925-2 (2)

着用すると、こう


かわいい、、、、、

ついつい言ってしまう、、、、、


ポリエチレン、ウール、アクリルを混ぜ、表面はもけもけと起毛させた暖かみのある素材でつくられました

程良い生地の厚みと、ふわっと軽めに編まれているので、とても軽やかな着心地


ボトムとの相性ももちろん言うことなしで綺麗です










0928 (18)



0928 (17)

KNIT HOLE DRESS

size:S

color:CREAM / NAVY






0928 (6)

プルオーバーと同素材でつくられたワンピース


見た人だれもが、え、、、切れてる、、、と、一瞬戸惑ってしまうのが腰辺りのカッティング
両サイド、インナーが大胆に見えるくらいバッサリ切れてます

インポートらしい大胆で斬新な発想、デザイン、素敵です





0928 (7)

首元は後ろの生地を両側から前に少し被せたようになり、太めのリブで、首元を綺麗に魅せながらもこういうちょっとしたデザインがアクセントになっています





0928 (9)

フロントの真ん中で切り替えのライン、そして、スリット

普通こういったデザインはバックにあるものですが、ボエッサートになればフロントにあるんです





0925-1 (6)



0925-1 (5)



0925-1 (9)

袖も身幅も生地をたっぷり使い幅を持たせ、モデル:うっちー(154cm)でこれくらいの着丈の長さになるTHEロングワンピース


カラーもプルオーバーとワンピースで同じCREAMとNAVYの落ち着いたカラー設定
大きな装などなくても、ちょっとした首元のデザインや大胆なカッティングで十分な存在感でしょう


まさにインナーの合わせが楽しいワンピースなので、綺麗な色のカットソーやはたまた腹巻きなんてのもあり

実際に、BOESSERT/SCHORNが提案していたらしい、、、、、










0928 (11)

COSY SCARF

size:FREE

color:TEDDYNA







0928 (15)
0928 (13)

今期のボエッサートで多用されていた二つの生地を使いつくられたストール

キャメルカラーのTEDDYと呼ぶ生地、コットンとポリエチレンを混ぜた素材
ネイビーカラーの部分は先程のプルオーバーとワンピースと同素材
秋冬らしい配色で、異素材の組み合わせもおもしろいストール





0928 (12)

長さも十分にあり、太すぎず狭すぎずな幅で首元に巻きやすいサイズ感

キャメルベースになるので、巻き方によってところどころ見えるネイビーが素敵です

これは男性にもオススメしたいアイテム













CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/










つづきまして、BOESSERT/SCHORN 第二弾 (in Berlin)






こんばんは

カサノヴァブログ 夜の部は、
前回に引きつづき、BOESSERT/SCHORN(ボエッサート・ショルン)第二弾といきましょう





0925-2 (33)



0925-2 (39)

KNIT RIBBON DRESS

size:S

color:CHECK・NAVY






フロントに釦がずらっと並んだシャツワンピース


色違いというより生地違い

グレーチェックは、ウール100%でちょっと厚手のシャツ地のようなテロンと落ち感のある生地
ネイビーは、コットン100%で細畝のコーデュロイ生地でつくられました





0925 (14)

グレーチェックは置き写真で見てもテロンとした生地の柔らかさが伝わります



0925 (18)



0925 (22)

シャツやパンツ、ジャケットなどによく使われるコーデュロイ生地をふんだんに使い、暖かみのある生地感に秋冬らしいシックなネイビーでシックな仕上がりに


どちらも肩部分を切り替え、ぐるっと一周ギャザーを寄せ立体感を持たせていますが、生地の特徴によってそのふくらみの出方が違うのもこのワンピースのオモシロミというのでしょうか





0925 (16)



0925 (15)

ボエッサートの洋服に多く見られる、どこかのパーツをニットで切り替えたデザイン

こちらのワンピースは、首元と袖口をニットで切り替えています


ニット部分はコットンとポリアミド素材になっていて、首回りと手首回りの不快なチクチク感はなく、着心地がいいものに





0925 (19)



0925 (23)

グレーのチェックにはブラックのニットで配色が楽しく、ネイビーには同系色のネイビーで統一感を出すことによりまた一つシックな仕上がりを魅せています


首元から垂れ下がったニットはくるんと結んでもかわいらしいですが、個人的にはそのまま垂らしているほうが好きではあります





0925 (20)

両サイドにはスリットボタン付き





0925-2 (34)



0925-2 (32)



0925-2 (38)

袖と身幅には十分に幅を持たせたシルエットに、ニットの重さを利用して生地が下へ下へ落ちます


意外と、釦を全開にして羽織のようにも着れてしまう


グレーチェック派、ネイビー派、悩むのも楽しそう







0925 (24)

EARRING

size:FREE

color:assort






ボエッサートがつくるポップでユニークなアクセサリー

こちらはピアス


なにやら、デザイナーの3才~4才の娘さんが加わって製作したとかなんとか、、、

イビツな楕円の形、、、
カラフル、だけど無性にマッチしている、、、

子どもの豊かな発想だからこそ出来上がったピアス、、、


けっこ大ぶりで、秋冬の落ちついた色合いの洋服にバキっと存在感を放ち、顔周りを華やかに魅せてくれるでしょう










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/











BOESSERT/SCHORN 第一弾での秋色アレコレ (in Berlin)






さてさて
もう今年の9月も終えようとしているのですね....

カサノヴァ付近も朝晩は冷え込むようになってきました

朝起きた時は少しだけ着る洋服を温かいもの、温かい物、、、、、、と探すのですが、
本日みたく、日中は暑くなるもの、、、、



この気温差をどうにかしてほしいとも思いますが



この気温差こそが秋らしい気候なのかと思うと、まあまあ我慢するしかないのかなと





コンビニでもさつまりこが登場したりと秋めいてきておりますので、
カサノヴァのレディースフロアも秋めいたお色でお見せしようかと思っていた矢先にこのブランドが魅せてくれました








0925-2 (24)




BOESSERT/SCHORN (ボエッサート・ショルン)

2017 autumn winter Collection START




ベルリンにアトリエを持つ職人気質な女性ユニット

素材や構造、特にあらゆるニット技術を使ったアイテムが有名で、
今回のコレクションでもパターンやカッティングやニット、生地選びに特化したボエッサートらしいコレクション内容で充実しております




写真を撮っていて 楽しくなってくる洋服、、、、、、




ワタシ、本当にそれを感じてしまうと

モデルちゃんには悪い気はしておりますが、どんどん写真の枚数が増えてしまうということで

本日は、着用写真の多いブログとなりますがアシカラズ、、、、、、、、






0925-2 (23)


0925-2 (25)



BOESSERT/SCHORN

LONG SKIRT

JEANS




コットン100%素材となっております

様々なカラーのデニム生地を組み合わせた一枚の生地、
それをボリュームを見せ、きれいなAラインに広がるようにパターンが切り替えられ思い切った長さを生かしたロングスカート


ウエストにはあえてゆとりを持たせ、うしろから伸びる同生地のベルトでスナップ調節を。


ゆとりを持たせることで、
リアルウエストで着用したさいには自然にギャザーが出るほどにウエストを絞ってマークして頂けます






0925-2 (26)





なんだか


トップスも気になる方へ







0925 (1)



BOESSERT/SCHORN

KNIT SLEEVE SWEATER

BLACK




ボエッサートらしいニット切り替えになったトップスです

秋らしいカラーリングと、ボディーとスリーブの異素材がポイントとなり、
切替のパターンも独特な設定となった斬新な一枚かと




0925 (2)


0925 (3)


0925 (4)



コットン×スパンデックスの伸縮性あるジャージ生地、
その生地を裏使いして、つなぎ目に表生地を見せる、そしてニットとのつなぎめも大胆に表に出し表現する

その斬新さが女性デザイナーにも関わらずいさぎよい技法で個人的にはとても好み



ブラックベースに様々なパープル系の色を組み合わせた一点





0925-2 (21)


0925-2 (22)



手を下している時のニットの見え方と、手を挙げた時の腕裏側のニットの配色が異なり

これを着用したときは

上品ではなく、激しく動いてそのデザインをアピールしてほしいものだ






0925-2 (12)


 
BOESSERT/SCHORN

PATCH TOP

JEANS




先ほどのスカートと同シリーズ、、、、、、、、

首元だけ秋色のニットで切り替えられ、裾部分と袖口に強力なゴムを仕込んで立体的なフォルムに作られていたアイテムでした





でした、、、、、、、 





過去形ということで、入荷直後での完売となりました







0925 (5)


BOESSERT/SCHORN

BELT PANTS

WINE




さて、気を取り直してこちらも秋カラー、芋カラーとでも言いましょうか


コットン100%の細畝コーデュロイ生地でございます。

ええ、

やはりこの季節からは手に取りたくなる生地でございましょう、コーデュロイ、コールテンです





0925 (6)


0925 (7)



この夏のコレクションでもボエッサートのパンツは好評を頂いておりました

フロントのアクセントが、リボンから今回はベルトとなり、リリース

余裕のあるウエスト部分のフロント生地を左右で中で折り込み重ね、そこでベルトで絞る
そうすると、
これまた自然なタックがつくられ、立体的なウエストまわりを演出してくれるってわけ



こんなアクセントが付くと
秋冬でもやはりトップスインのタイリングをしたくなります



でも



インスタイルをしない方でも素敵なシルエットを形成するのがこのパンツ




生地の暑さとコシをうまく利用し、自然に広がりワイドシルエットになったパンツはどんなトップスにでも相性抜群







0925-2 (15)


0925-2 (17)




ホラ、ゴラン




長めのシャツ生地のトップスでも美しい縦のラインが形成されているではありませんか、、、、、、、








0925 (12)


0925 (10)


0925 (11)


0925 (9)




BOESSERT/SCHORN

LONG SHIRTS

BEIGE




薄手のコットン素材を使用

首元をラフなオフタートルのデザインとなった、プルオーバータイプのロングシャツです



こちらのパターンもとても絶妙、、、、、、

フロントの釦を外す前が開くわけでもなく、
身幅を十分にゆとりを持たせているところを、生地を寄せてボタンで留めているってこと

袖の付け根部分はかなり内側から始まり、袖回りは太めに太めに

その袖の付け根部分が内側に寄りすぎたおかげで、居場所のなくなった大きな胸ポケット、、
ただ、おかまいなしにその袖付け根部分の上に配置される始末



袖口にもアクセントを



そして、裾のスリットとラウンドカットのデザインはやはりワイドボトムスには嬉しいポイントとなることでしょう







0925-2 (18)


0925-2 (16)







こんな感じにまだまだボエッサートのご紹介を続けたいのですが、もったいないので小出しにしようかと、、、、、

おそらく、
ボエッサートファンの女性の方はうずうずしてきたはず、



こんなもんじゃあ終わりません、





本日が第一弾であるのであれば、おそらく第二弾、第三弾まで続くこととなるでしょう、








お見逃しなく、






BOESSERT/SCHORN ボエッサート・ショルン








ciao.







CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/