GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ SHINYA KOZUKA




SHINYA KOZUKAのシャワーサンダル 岡山 CASANOVA&Co.






本日でゴールデンウィーク最終日。





このゴールデンウィークは10連休だったこともあり、遠方からたくさんの方にお越し頂きありがとうございました。


特に中部地方や関東地方からお越しの方が多かったように思います。


初めてお会いできた方々が多かったので、とても楽しい時間を過ごせたと思っています。





ゴールデンウィークが終われば、夏は目前です。




いくら洋服が好きな方でも、夏はどうしても重ね着やスタイリングを楽しむということに制限がかかってしまう。



涼しく過ごすということに重きを置く方は多いでしょう。



ですので、限られたファッションアイテムの中からしっかりと主張のあるものを選ぶことも大切だと思います。





そこで、今日は、サンダルを。












IMG_8309_20190506131241383.jpg

SHINYA KOZUKA
SHOWER SANDAL
color/DARK
size/26.5cm・27.5cm・28.5cm


SHINYA KOZUKAのシャワーサンダル。

こちらは、靴ブランドbuddyとのコラボレーション。

buddyと言えば、日本のシューズブランドですが、当店でも取り扱いのあるシャツブランドBeautilitiesの飯塚さんが携わるブランドです。

buddyのシューズは取り扱いがないのですが、すごくクオリティの高い良いシューズをつくるブランドですよ。


そのbuddyのクオリティを反映させたサンダルですね。





アッパーとインソール部分はカウレザー。

それに撥水が施されています。

夏場の急な雨にもある程度は耐えてくれる仕様です。


そのレザーにレーザー加工でオリジナルのピンストライプ。

このピンストライプは今シーズンの2019SSのSHINYA KOZUKAのコレクションを象徴するストライプです。


もうほとんどなくなってしまったんですけど、ピンストライプのS/S ShirtsとPantsがありました。

それと同じストライプピッチになっています。












IMG_8304_201905061631195af.jpg

シャワーサンダルだけあって、足の甲を覆うアッパーのみのデザイン。

だけど、色合いが独特ですね。

ダークトーンなんですけど、深いくすんだグリーンのようなカラー。

表現するのが難しいカラーリングで仕上げられてます。











IMG_8308_20190506163354253.jpg

着用感は気持ち小さめですね。

しっかりホールド感がある。

アッパーの調整はマジックテープで調整可能。

少し厚みのあるアウトソールで歩行の負担も軽減してくれます。










IMG_8305_20190506195708e4d.jpg












IMG_8307.jpg

適度なボリューム感があるシャワーサンダル。

ピンストライプということで、サンダルには珍しく総柄サンダルということになりますね。

夏場ですので、やはり柄で楽しむというのも良いと思います。




着用写真では











IMG_8293_20190506205913437.jpg

FFIXXED STUDIOSのショートパンツと合わせていますが、下半身で柄×柄でもこれくらいの塩梅ならイケるんじゃないでしょうかね。

また、普段は柄を着ないような方でも、サンダルで落ち着いたトーンの柄使いなら取り入れやすいと思います。

夏なので。

他の時期とは違って身に付けてみましょう。






SHINYA KOZUKAのシャワーサンダル。

当店のオンラインショップにも掲載していますので、そちらもご覧ください。




それでは。









SHINYA KOZUKA
SHOWER SANDAL 通販オンラインショップページ
https://www.casanova-co.com/product-page/shinya-kozuka-shower-sandal-dark




CASANOVA & Co.

TEL:086-243-5607
MAIL:casanova.co.3129@gmail.com
ADDRESS:岡山県岡山市北区野田3-1-29

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/casanova_and_co/






スポンサーサイト



SHINYA KOZUKA デリバリー 岡山 CASANOVA&Co.より






こんばんは。








今日は、SHINYA KOZUKAをご紹介します。


先日、3日間限定でイベントを開催しておりましたSHINYA KOZUKA。


それから、デリバリーもありましたので、ご紹介します。












IMG_9630 - コピー

SKINNY HIGH-NECK
color/CHARCOAL
size/M.L
price/\18,000-(without tax)












IMG_9691 - コピー

SKINNY HIGH-NECK
color/YELLOW
size/M.L
price/\18,000-(without tax)


スキニーハイネックと名付けられたハイネックのカットソー。

素材はコットンとポリエステル、ポリウレタン。

一般的なカットソーに比べて肉厚なボディ。











IMG_9636.jpg











IMG_9697 - コピー

横に畝が走る少し変わった表情をしています。

肩周りや胸周りにはゆとりがあるんですけど、「スキニー」という部分。


それがこれ。











IMG_9705_20180926182143cb2.jpg

裾のとこ。

以前に取り扱いをしていた、テーパードTっていうのがあったんですけど、これはその進化系。

胸周りから裾にかけてテーパードしながら細く絞られています。

その分、着丈は長めです。











IMG_9668_20180926184217a6d.jpg

伸ばした状態はこれくらい。

でも腰まで上げると、裾に生地が溜まってくれます。

スウェット感覚で一枚で着ても良いですし、保温性がある生地なので寒い時のインナーにも最適。











IMG_9648_20180926184607e3c.jpg

立体的なハイネックのパターン。

コーデュロイのような畝にナチュラルだけど光沢感もあります。

なんとも言い難いカラーリングのチャコールと差し色として映えるイエローの2色。


秋を取り入れられるし、特別感もあるスキニーハイネック。

慣れないと最初は少し着脱しにくいですが、しっかりと伸びてくれるので安心してください。

是非、お試しを。












IMG_9653 - コピー

WORK TROUSERS
color/BLACK
size/S.M
price/\19,000-(without tax)


こちらは、今シーズンのコレクション内で最も細身のパンツ。

スキニーシルエットというわけではないんですが、ブランドでは迫力あるバギーシルエットをメインに提案しているので、それに比べたらすごく細いです。

クロップドに近い丈で、テーパードが効いたシルエット。



一見スタンダードなパンツに見えながら腰回りや素材使いなどSHINYA KOZUKAのオリジナリティーが発揮されたパンツ。

すごく使えると思いますよ。











IMG_9658 - コピー











IMG_9661 - コピー

バックスタイルは、SHINYA KOZUKAらしくポケットが低い位置に配置されています。

そして、ダーツ使いで腰へのフィット感も抜群。

体型が細い方は、ウエストが少し大きく感じてしまうことはあっても、ベルトでしっかりとしたフィッティングが得られるパンツです。










IMG_9659.jpg

生地は、コットン70%とポリエステル30%

現在、残りMサイズ一点となってしまった白のユニフォームセットアップと同じ生地ですね。






IMG_5920_20180926193631b2f.jpg










IMG_5932_201809261936574bb.jpg











IMG_5936_20180926193729f89.jpg

これ。

白(snow)のユニフォームセットアップ。

ポリエステルがソロテックスという素材。

ソロテックスは、膨らみがあり、形態安定性に抜群に優れている素材。

だから、この白のセットアップは成り立っているんですが、今回のWORK TROUSERSも同じ。

テーパードシルエットなんですけど、生地が動きにくく、しっかりとしたシルエットが楽しめると思います。





今回のデリバリーでは、これから寒くなるシーズンに実用面でも優れているものが届いています。

是非、ご覧ください。









それでは。








【SHINYA KOZUKA 通販 オンラインショップページ】

http://www.casanova-co.com/shinyakozuka









CASANOVA & Co. INSTAGRAM...
https://www.instagram.com/casanova_and_co/







[お知らせ] SHINYA KOZUKA 15日(土)より NEEDLE PUNCH EXHIBITION 岡山 CASANOVA&Co.






こんばんは。






今日は、男性の方々へお知らせを。





当店でもシーズン毎にファンが増えているように思います。







SHINYA KOZUKA







当店でも今はスタートして5シーズン目かな?

それくらいになりました。


これまでのシーズンはハンドペイントやハンドステッチが施されたものを取り扱いしてきました。


他のブランドではあまり見られない、デザイナー自身が行う手仕事というのがSHINYA KOZUKAの一つの特徴ですよね。


もちろんそれだけではないんだけれど、手仕事の部分はこのブランドを見る上では一つ欠かせないキーワードの一つ。






今シーズンもコレクションではその手仕事がすごく活かされていたんですよね。




そんな中、取り扱いも5シーズンになったところだし、何かできないかと話をしてたんですよ。





そして、決まりました。











SHINYA KOZUKA

"NEEDLE PUNCH" EXHIBITION

2018.9.15(Sat) - - - 2018.9.17(Mon)













今週の3連休、15日(土)から17日(月)の3日間で開催します。


今シーズン、ブランドのコレクションでやってた手仕事。



「ニードルパンチ」



多分、このニードルパンチという名前は聞いたことある人もいると思います。

期間中の3日間は、そのニードルパンチをテーマにイベントを開催いたします。






そもそも、ニードルパンチというのは、ニードル(針)で何度も何度も生地に突き刺して(パンチ)糸をかき出すからニードルパンチと言われているもの。



今シーズンのコレクションはそれがすごく印象に残りましたね。

展示会のとき。









コレクションでは、メルトンのウールのアウターに施していました。

もちろんそれでもすごく説得力はあったんですが、



この3日間ではよりスペシャル仕様にできるように。



本来は既にニードルパンチをやってるものしかなかったんですよ。

でも、今回は違います。


まだ、加工を施していない、ニードルパンチ前のものを送ってもらいました。







初日の15日(土)はSHINYA KOZUKAデザイナーの小塚さんに来店頂きます。


そして、コレクション内ではなかった特別仕様に小塚さんと相談してカスタムしてください。



SHINYA KOZUKAのニードルパンチって、世の中に存在するただのニードルパンチではなく、かなり特異なものなんですが、今回はそれだけではありません。




以前、当店リミテッドとして販売したフォトTあったじゃないですか。


Lewis Hineの写真を使ったもの。


今回はそのLewis Hineの写真もプリントして


プリント+ニードルパンチのスペシャル仕様に。


デザイナーと実際に話をして、カスタマイズしてください。



ニードルパンチのカラーリング、プリント、配置、大きさ。

※小塚さんにアトリエにて加工してもらうので、後日のお渡しとなります。





また、期間は3日間ですが、デザイナーの小塚さんは初日のみの在店予定です。


日曜日や月曜日もカスタムは可能ですが、そもそもアウター自体に限りがあるので、初日で完売の可能性が高いのと、仕様を僕たちスタッフと決めることになってしまいますので、できる限り初日にお越し頂くのがベストだと思ってます。










さて、そのアウターですが、こちら。










IMG_7133_201809091912271f0.jpg










IMG_7136.jpg

FRENCH JACKETISH












IMG_7143_20180909191506d13.jpg











IMG_7147.jpg

HOODED












IMG_7157.jpg











IMG_7163.jpg











IMG_7165_20180909191801256.jpg

BLURRED JACKETISH












IMG_7170_20180909191908dbd.jpg











IMG_7173_201809091919504a9.jpg











IMG_7182.jpg

CLASSIC





こちらの4種類

これだけでも充分な迫力なんですよ。実際。

ただ、でも自分だけのスペシャルアイテムってたまには欲しいじゃないですか。



まあ、安易な表現とはなりますが、デザイナーと直接話してカスタマイズできるので、ご購入頂いた方だけの世界で一着のスペシャルアウターとなりますので、ご期待ください。




また日程が近づいたら追って詳細をお知らせさせて頂きますね。



実は、これだけではないので。



だから、今週はこのブログを見るのを欠かさないでね。









それでは、楽しみにしててください。











CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/





CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/









SHINYA KOZUKAのユニフォームセットアップ 岡山 CASANOVA&Co.





今日は、SHINYA KOZUKAより。




一際、目を惹くものが届いていますので、そちらをご紹介します。











IMG_5920.jpg

UNIFORM JACKET
color/SNOW
size/S.M












IMG_5931_20180901212813f8a.jpg

UNIFORM TROUSERS
color/SNOW
size/S.M


そう。

白のセットアップです。

正式にカラー名称は、SNOWだけど。



良いでしょ。


白のセットアップ。


こういうの着てる人いるかな。











IMG_5934_20180901213007cff.jpg

非常に特徴的なこの白い生地。

cotton70%にpolyester30%なんですけど、そのpolyesterが重要。


ソロテックスです。

聞いたことある人いるでしょうか。

ソロテックス。


機能素材。


そう。



このセットアップ、こう見えて機能的な素材を使っているのです。


だから、まあ、着たときに少し不思議な感覚になる。

触っただけでもちょっと独特なんですよ。


膨らみを感じるというか。


そして、この素材を使っていることがこのセットアップには非常に活かされています。





なぜなら、












IMG_5932_20180901214443f2d.jpg

足がこれだけ屈曲しているから。

すごいパターンでしょ。

ダーツをふんだんに使ってカーブさせているんですよ。

この生地は形態安定性というものに秀でている。

だから、このカタチが実現しているのです。











IMG_5936_2018090121464974e.jpg

そして、短めなジャケットの丈。

こちらも裾に向かってぐっと広がってくれるんですよ。

短ラン的な感じで。

まあ、ユニフォームジャケットですから。

そういったところから来ているんでしょうね。






あと、このセットアップ。








デザイナーの小塚さんの非常にパーソナルな部分が反映されてます。










このセットアップ、、、












左利き仕様。












小塚さん、左利きなんです。





あと、よく歩く人。



長く歩くことがあるので、そのときに小塚さんにとって必要な要素を取り入れたパーソナリティー溢れる仕上がり。


だから、左利きの人はおめでとうございます。











僕は、右利きです。



普通に。



あと、歩くよりチャリンコに乗ります。












IMG_5927.jpg

だから、ジャケットもポケットは左にしかついてない。


振り切ってるでしょ。











IMG_5928.jpg

まあ、街で白いセットアップを着ている人とかほとんどというより、全く見ることがないから、振り切ってるほうが良いですよね。

コレクションでは他のカラーも展開されてたんだけど、セレクトショップしてるんで、僕も振り切りました。

秋冬に白のセットアップですから。


ちなみにインナーも白がオススメ。



紫とかオレンジとか赤とかそういう強い色もホントは良いんだけど、たまにはインナーも白でお願いします。








そう。






あと、一つ、お知らせがあります。







当店インスタグラムのトップページには記載してるんですが、9月15日(土)~17日(月)の3日間、当店でスペシャルなことを行います。


また今度詳しくお話させていただこうと思っているのですが、小塚さんにも協力していただき、楽しんでもらえることを。




楽しみにお待ちください。






それでは。









【SHINYA KOZUKA 通販 オンラインショップページ 岡山 CASANOVA&Co.】
http://www.casanova-co.com/shinyakozuka






SHINYA KOZUKAの2018AW 岡山 CASANOVA&Co.







こんばんは。







先日、少し触れましたがSHINYA KOZUKAのAW、始まっています。








今シーズンはよりSHINYA KOZUKAらしさが全面に打ち出されたコレクションとなっているように感じます。








今日は、着用写真を中心に。







ご覧ください。











IMG_0061.jpg

FARMER
color/GINGHAM
size/S.M












IMG_0064.jpg











IMG_0065.jpg











IMG_0066.jpg

特徴的な柄です。

ギンガム。

ギンガムチェックってあるじゃないですか。

シャツとかでお馴染みの、細かなチェック柄。

それを拡大した、SHINYA KOZUKAならではのギンガム。


着丈は短めで身幅にはゆとりがありますね。

ワイドパンツやタックが入ったパンツとの合わせはバツグンです。











IMG_0079.jpg

FARMER
color/STRIPE
size/S.M












IMG_0080.jpg











IMG_0084.jpg











IMG_0087.jpg

こちらも先程同様、FARMER。

同じカタチです。

こちらのほうが、より薄手のシャツ地ですね。

夏場でも袖をロールすれば着れるくらい。


あと、さっきのギンガムのFARMERもこちらも、袖が前振りになっています。

袖が前に強くカーブしているんですが、かなり立体的。

シャツでありながら二枚袖ですし、腕のパターンが秀逸ですよ。

どちらもプルオーバー。














IMG_0068.jpg

BAGGY
color/BLACK
size/S.M












IMG_0070.jpg











IMG_0074.jpg











IMG_0073.jpg

先程のシャツに合わせていたのはこれ。

BAGGY。

SHINYA KOZUKAではブランドのアイコン的なパンツとしてコレクションで発表しているもの。

今シーズンのBAGGYはノータックのウール地のものを。

このパンツのシルエットと生地感の相性が飛び抜けて良いんですよね。

かなり綺麗なドレープが出るので、このパンツのパターンとウールが見事にマッチングしてます。

ウールのスラックスって結構メンズ服のスタンダード的なものじゃないですか。

でも、これはそんなスタンダードというワクから外れた、個性が強いパンツですね。

是非、穿いてみてください。













IMG_0119_201807181957495a9.jpg

CLASSIC SHIRTS
color/GINGHAM
size/S.M












IMG_0120_20180718200027c50.jpg











IMG_0127_20180718200203386.jpg











IMG_0124 - コピー

こちらもギンガム。

写真を撮影する前にすぐにSサイズが完売してしまったので、僕でMを着ています。

だから少し大きいですが、これはこれで良いなと思ってます。

これは、クラシックシャツと名前がついてるだけあって、SHINYA KOZUKAのベーシックシャツのパターン。

スリットが深めで、袖はもちろん前振り、バックスタイルに強いドレープが特徴です。


このギンガムの生地は、例えるならば、毛羽立ちの少ないコットンネルといった感じ。

今着るには暑いとは思いますが、涼しくなればかなり着応えとスタイリングに使えるシャツじゃないかと思いますよ。










最後に、











IMG_0102_20180718200604841.jpg

SELVEDGE COAT
color/CHOCOLATE
size/M.L












IMG_0105.jpg











IMG_0109.jpg











IMG_0111.jpg

こちら、ハーフコートです。

生地は、名前の通り、セルヴィッチのチノクロス。

チョコレートというカラーリングのボディに、赤いセルヴィッチラインがかなり目を惹きます。

首後ろにはSHINYA KOZUKAのブランドアイコンの赤いカンドメが入るので、それとも合わさってかなり良い雰囲気出してくれますよ。


肩はラグラン仕様ですので、ラフに着てもらいたいと思ったので、普段よりワンサイズ展開を上げて、MとLで展開しています。


フロントには特徴的な2つボタンがつくのみ。

開けて着るのにもボタンがアイコニックですし、ボタンを留めても裾が広がってくれますよ。



このコートは販売価格もかなり頑張ってくれてます。小塚さん。




是非、ご覧くださいね。







さて、











まだ少し先ですが、2018AWのSHINYA KOZUKA。



9月には皆様に楽しんで頂けるようなことを現在進行中です。





楽しみにしといてくださいね。






9月。







今日、ご紹介したSHINYA KOZUKAですが、当店のオンラインショップにも掲載しております。

【SHINYA KOZUKA 通販 オンラインショップページ 岡山 CASANOVA&Co.】
http://www.casanova-co.com/shinyakozuka









それでは。







●オンラインストア(MEN'S SALE)⊿⊿
http://www.casanova-co.com/sale-men-s


●オンラインストア(WOMEN'S SALE)⊿⊿
http://www.casanova-co.com/sale-women-s