GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ SHINYA KOZUKA
CATEGORY ≫ SHINYA KOZUKA




SHINYA KOZUKAより コートが入荷しております。






こんにちは。





本日も2回に分けてお送りします。カサノヴァBLOG


まずは、メンズより



SHINYA KOZUKAを。




日本でも徐々に注目度をあげており、カサノヴァでもファンが増えてきているブランド



京都にアトリエを設け、日本でのものづくりに一貫しているブランドですが、デザインされる洋服は普通の日本人とはかけ離れたものばかり。


日本人っぽくない、概念にとらわれない洋服を構築しています。



そんなSHINYA KOZUKAではありますが、先日、他のものより遅れて入荷したコートがありますので、ご紹介したいなと。











IMG_6070.jpg

TWILL TRENCHISH
color/CITRON
size/S.M


超ロング丈のコート

ベースはトレンチコートではありますが、肩章やベルト、ダブルのボタンなどは排除されたデザイン









IMG_6074.jpg

シンプルなフロントデザインの為に、トレンチコートならではの大きな襟が引き立ちますね。










IMG_6057.jpg

フロントはスナップボタン留め

しかしながら、表面からは見えないよう取り付けられております。









IMG_6069.jpg

フロントのスナップボタンを留めると、一見ミニマルなコートに見えますが、異常に長い着丈。










IMG_6062.jpg

両サイドには深いスリット









IMG_6058.jpg

そのスリットの中にポケットが装備。










IMG_6077.jpg

スリットの間からポケットへのアプローチ

アーム幅はかなり細いですね。

しかも、めちゃめちゃカーブしてます。








IMG_6087.jpg














更にはこのコート・・・









IMG_6084.jpg

裏地も要所のみ縫い付けられたフラシ仕様。

その為、とても動きのある見え方がするコート。



長い着丈と大きな襟、そして細いアーム

SHINYA KOZUKAらしい緻密なパターンで構成されたコートです。





こちらはかなり気にして頂いている方が多いので、お早めにご検討くださいね。






それでは。






CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/












スポンサーサイト

SHINYA KOZUKAより第二便の入荷がありました。





こんばんは。





今日はオオノパイセン東京へ。



今日はウッチーと二人で店頭にたっております。




さて、



本日は、一昨日に第二便の入荷があったSHINYA KOZUKAより












004_20170829201713d7a.jpg

HAND-PAINTED CAMBER
color/RED



第一便の入荷でもあったCAMBERのボディにKOZUKAさんがハンドペイントを施したシリーズ


現代のMADE IN USAらしくガッシガシの生地

そこにハンドペイント

REDのボディにはNAVYのペイントが入ります。











011_20170829203703aa0.jpg

先に入荷のあったBLACKと

BLACKは残り一点のみ、同じく入荷のあったBLUEは完売しましたので、こちらもお早めにご検討下さい。


これからの時期、こちらは特にインナー使いで映えるアイテム












072_20170829210343f90.jpg

同じくSHINYA KOZUKAのホースレザーRIDERSと

ハイネックの首元から裾まで入るペイントがすごく効いてますね。

インナーから見えるのもすごく良い使い方でしょう。














147_201708292105245b4.jpg

GRADUATE
color/GOLD


今シーズン多用しているネルシャツの生地を使用したコート

ライダースジャケットとコートがMIXされたようなデザイン












015_20170829210906aaa.jpg

Wのライダースのような前合わせ










017_2017082921093202b.jpg

両サイドにはファスナーで深いスリットが入ります












025_201708292110462f1.jpg

そしてこのコートにはこのような紐が付属します。

不思議なメタルパーツがついたこれだけでもなんか、ちょっとカッコいいしろもの。













148_20170829211343477.jpg

紐をウエストに巻きつけ、スリットのファスナーを開けるとすごく良い雰囲気に

SHINYA KOZUKAらしいエッジの効いたアウター

なかなかこのように一風変わった感じのアウターはないですよね。

普通のアウターでは物足りない人へ。


厚みのあるフランネル生地なので、この冬からはガンガン着込んでいってください。

すごく良い表情になると思いますので。









こちらに合わせたパンツはこちら












052_201708292116489c5.jpg

TRAINING JEANS
color/DEEP NAVY.BLACK


先日のCOLTESSEのBLOGでも穿いていたこのパンツ。

ここ最近お問い合わせを頂くことも多いパンツ












053_20170829211904f57.jpg











043_20170829211938f02.jpg

両サイドに施されたファスナーは全て開けることができる仕様。

まあ、全部あけることはないですが、タイトシルエットの為、穿き脱ぎが簡単にできるメリットも。












049_201708292121135f2.jpg

バックはミニマルなつくりに

しかし、SHINYA KOZUKAのアイコン

赤い閂が目を惹きます。

穿いてしまえば見えないですが。











059_20170829212237d86.jpg

最近はワイドパンツが賑わっているだけにSHINYA KOZUKAのタイトなパンツは非常に魅力的。












123_201708292124282be.jpg











125_201708292125003af.jpg

ラインパンツを越えた、ファスナーパンツですね。

ワイドパンツばかりに慣れているかたにもかなり新鮮かと思います。











そして、




本日のラストはこちら








026_20170829212634d15.jpg

ROBE
color/RED


ローブと名付けられたこちらのコート












031_20170829212735ef0.jpg

特大のフードがつき・・・












037_20170829212811497.jpg

サイドにはスリット・・・












034_20170829212845ad4.jpg

バックにはシャーリングが入ります。





といろいろディテール満載のコート












107_20170829212940bcd.jpg












115_20170829213010986.jpg












111_20170829213033350.jpg

フードコートとローブとが合わさったような独特なデザイン

着てみて下さい。

他のブランドではつくれないアウターです。

このデザインと発想。



そして、もちろんSHINYA KOZUKAらしい立体的なパターンも健在です。









今シーズンのSHINYA KOZUKAも入荷は残り僅かとなりました。


どんどん秋冬アイテムが入荷していますので、是非、早めにご覧くださいね。








それでは。










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/

















SHINYA KOZUKAの秋冬も始まっています。





こんばんは。




8月1日より秋冬をスタートしたカサノヴァ。



日に日に入荷していて、日に日に秋冬が充実していっています。




今日は、そんな中から先日第一便が到着したSHINYA KOZUKAより







この秋冬から全国の名店での取り扱いが少し増加したSHINYA KOZUKA



日本での注目もシーズン毎に高まってきていますね。





では先日到着した洋服を一部、ご紹介します。
















019_20170805191833ada.jpg

FLANNEL
color/CHARCOAL


目が詰まったコットンネル生地。

それを裏使いし、起毛感と気持ちぼやけた見た目が特徴的ですね。












020_20170805191951703.jpg










026_20170805192021018.jpg

生地はデイリーユースでガシガシ着てもへたらないものではありますが、更に特徴的なパターン

肩はラグランスリーブ

袖は立体的に構築された二枚袖仕立て。

更には背中までゆるい丸みが出る立体感











027_20170805192516a3d.jpg










029_20170805192539ae7.jpg

襟先にはスナップがついて首元に変化をつけることも


あと、このシャツはチェックの柄がズレてる。

あえて柄合わせはしなかったんでしょうね。











033_20170805192752b74.jpg

それと、すごく深いサイドスリット


一枚のフランネルシャツでもSHINYA KOZUKAがつくるとすごく構築的。


アメカジものとは完全に別物ですね。


















015_20170805193019799.jpg

BAGGY
color/CHARCOAL









017_20170805193125026.jpg

こちらは先程の生地と同じバギーパンツ

2タック入り、かなりの迫力ですよ。


このパンツはフロントはとても丁寧に柄合わせがされています

バックはチェックの柄をずらして配置。


細かくつくってますね














009_20170805193407118.jpg

BAGGY
color/BLACK WATCH












011_20170805193452fb4.jpg

こちらはブラックウォッチ

同じく生地の目が詰まり、毛羽立ちのある表面


イギリスで服づくりを学ばれたデザイナーだからですかね。

チェック柄を使うとなった場合はブラックウォッチは外せないのでしょう。きっと。



SHINYA KOZUKAのブラックウォッチの2タックパンツ

パンクマインドをひしひしと感じる洋服に仕上がっています。









ちなみに、、











012_20170805193831d4c.jpg

このバギーパンツ

内側を見たら、ボンディングされています。

つまり、内側から別の生地を貼り付け、ハリと形状の強さを持たせてる。

だからかなりの迫力がある一着になってます。

是非穿いて試してみて、感じて頂きたいですね。















043_201708051957412ec.jpg

GLIMPSED
color/DEEP NAVY












041_20170805200006f92.jpg











036_201708052004211fa.jpg

こちらはブリンブリンのパンツ

異常なまでの立体感が生まれます

いわゆる「良いシルエットのパンツ」をたくさん穿いてきた方々は、このようなネクストステージに進むのも良いのではないでしょうか。

















そして、SHINYA KOZUKAの顔になりつつもある・・・













048_201708052022174b2.jpg

RIDERS
color/BLACK












050_20170805202434930.jpg











052_20170805202541270.jpg











051_20170805202604a84.jpg

ダブルライダースジャケットも入荷しています。

昨シーズンはオーバーサイズでカットオフのモデルでしたが、今シーズンはまたレベルアップをしています。


革の種類はホースハイド

馬革ですね。

肉厚で着応え抜群。


テーラーのように設計されカーブを描いた腕や深めのスリット

しかも裏地はついていますが、フラシ仕様(表地と分離した裏地)に

非常に独創的なレザーライダース








057_20170805203025e67.jpg

そして既にお気づきの方もいるとは思いますが、内側にKOZUKAさんのハンドペイント











064_20170805203152001.jpg









063_20170805203213445.jpg


まあ、着てしまえばペイントはわからないんですが、すごくコンセプチュアルなブランドなので仕方ないですね。












とまあ、ここまで細々と色々書きましたが、、、



うんちくは置いといて、






088_201708052035199f6.jpg









076_201708052036493ee.jpg


















082_201708052038556e2.jpg













084_2017080520395985a.jpg




是非、今シーズンのSHINYA KOZUKA実際に着て試してもらいたいですね。











あと、こんなスペシャルピースも入荷











067_20170805204308981.jpg









068_2017080520442526d.jpg











072_20170805204458fcd.jpg












080_20170805205056c1c.jpg

今シーズンのSHINYA KOZUKAが詰まった一着


これは日本でも本当に少数しか存在しない洋服




ハンパじゃない存在感は画像ですら伝わるはずです。


今しか手に入れることはできない一着。


こういった洋服がお好きな方には必ず満足して頂けるコート。


このコートがあれば、もうコートはいらないくらい。


それくらい、一着からのパワーが漏れまくってます。


是非ご覧頂きたいですね。




この秋冬もまだまだSHINYA KOZUKAの入荷は続きますので、洋服を通してブランドの魅力をたっぷりとお伝えできればと思います。






この他にもたくさんの秋冬の洋服でメンズ、レディース共に充実した店内。


まだまだ紹介が追い付いていませんが、待てない方はカサノヴァへ。


それでは、明日も皆様のご来店お待ちしてます!










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/

















久しぶりにメンズウェアのBLOG -SHINYA KOZUKAより-





こんばんは。


三連休が終わりましたね。


この連休中どこかお出掛けをされた方も多いのではないでしょうか。



カサノヴァでも連休中は、関西や四国など遠方からお越し頂いた方もいらっしゃいました。


三連休あったら普段なかなか行けない場所に行ってみたくなりますよね。



さて、カサノヴァではこの三連休からmacromauro STORE EXHIBITIONがスタート。

とてもたくさんのmacromauroのアイテムをご用意していますので、このBLOGでも連日ご紹介が続いていました。




また、それと同時に[S/S]と題したDISCOUNT SALEも開催中。

三連休も終わったことですし、久しぶりにメンズの洋服をご紹介しようかと。













SHINYA KOZUKA







僕自身、そのコンセプチュアルなクリエイションや使用するファブリック、パターンにとても魅了され、とても気になるブランドの一つ。


現在は、京都を拠点に活動しているブランドですが、デザイナーの小塚さんはファッションの名門、セントマーチン卒。


セントマーチンといえばカサノヴァでは、FRANK LEDERもセントマーチン卒。


SHINYA KOZUKAもFRANK LEDERもそのシーズン毎にコンセプトを明確にし、そのコンセプトに忠実なクリエイションは共通していますが、つくる洋服の目指すところは全く別物。


ただ、どちらも大変魅力的で、洋服の楽しさを常に感じさせてくれるブランドですね。


SHINYA KOZUKAもA/Wから国内での取り扱い店舗も少しずつ増えてきて、だんだんと着実に盛り上がりを見せてきています。






さあ、



そんなSHINYA KOZUKAですが、今シーズンも素晴らしい洋服がカサノヴァに並びました。





もう残りは非常に僅かとなりますが・・・













003_20170718142845905.jpg









007_201707181431506f0.jpg

今シーズンのSHINYA KOZUKAのメインとなるコート

淡いカラーのデニム地に止水ファスナーが随所に施され、裾や袖口は切りっぱなし

噴き出す糸。




デニムを使用したコートやジャケットには珍しいですが、着るととても立体的

それでいて、かなりの分量があるので、ガバッと着るのと圧倒的な迫力が。







015_20170718142727263.jpg

とても雰囲気あるコートです。

秋にはバサッと羽織って着込んでもらいたい一着ですね。

















024_20170718195038c86.jpg











021_2017071819512506b.jpg











019_20170718195153262.jpg

そして、こちらもとても構築的でクリエイションに強い個性を感じる洋服

サマーウール100%

至る所から飛び出す糸、

本来、アパレル繊維ではない、「ロープ」が縫い込まれた腕や脇

平らな場所に置いたときには、立体的なので変にシワが入り、綺麗に置けない肩や腕のパターン













028_20170718195552a1c.jpg

パンツも。









035_20170718200307263.jpg











037_20170718200333803.jpg









031_201707181956362cc.jpg

デザインばかりに目が行きがちな洋服ですが、小塚さんが強く拘っている部分は、洋服の内側。

海外のコレクションブランドはデザインばかり重視して、縫製や内側がめちゃくちゃなことは多々あります。

ただ、小塚さんは洋服としての構造も綺麗な見た目を追求されているデザイナー。

服づくりに強い情熱を持っているデザイナーだからこそですね。












012_20170214192150a18.jpg



こちらもご覧頂き、SHINYA KOZUKAというブランドの素晴らしさを是非体感ください。


それでは。












CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/




CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/










SHINYA KOZUKAのTシャツ




こんにちは。




ゴールデンウィークの平日の中日。

今日は、いつも通りお仕事の方もいらっしゃることかと。


今日、明日の平日を乗り切れば連休の方は多いのでしょう。

連休はどこか遠出されるのでしょうか、はたまた近場でのんびりとされるのでしょうか。


もちろんカサノヴァはゴールデンウィークもワイワイ営業しております。


そして、遂に、いよいよ明後日からスタートに迫りました!







ハシヅメユウヤ Art EXHIBITION FUJIKOGANSAKUSHI
インスタレーションは FUJIKOGANSAKUSHI  (藤子贋作師)





flyer_630×630







flyer_630_white.png








昨年のゴールデンウィークでも独特の世界で多くの方を惹き付け、大変な賑わいを見せたようですね。

僕は、初めてのゴールデンウィークとなるので今年はどんなハシヅメワールドがつくりだされるのか、どんな体験ができるのか、楽しみで楽しみで・・・



皆様と一緒に今年のゴールデンウィークを楽しみたいと思っています!

たくさんの方のお越しをお待ちしてます!










そして、セレクトショップカサノヴァでもこのゴールデンウィークに合わせ、たくさんの商品を用意しています。

即戦力としてすぐに着ることができるアイテムや、新ブランドのアイテムなどなど・・・


店内は大ボリュームです!



今日は、その中でもメンズ・レディース問わず、夏の必須アイテムTシャツを。








007_201705011346220e0.jpg

SHINYA KOZUKA
SHORT SLEEVE TEE
"UNDER CONSTRUCTION"
color/WHITE.IVORY.BLACK






010_201705011535305d3.jpg









今シーズンのコレクションのキーワード
"UNDER CONSTRUCTION"=建設中


それを表現したコンセプトT







054_20170501135405360.jpg

フロントには大きくバッキバキで極厚の顔料プリント
その中央に素晴らしいバランスで建設中






056_20170501135431be1.jpg

バックには大きく文字だけがプリント

しかし、フロントもバックも入る文字は、きちんとUNDER CONSTRUCTIONとはなっていませんね。

不完全なUNDER CONSTRUCTION

建設中の文字さえも建設中にしているのでしょうか・・・










012_20170501153159d3b.jpg

左からIVORY、BLACK、WHITE

BLACKとWHITEははっきりとしたプリントになります。








021_20170501202734bbb.jpg

IVORYはバックのプリントがホワイトなので鮮明には見えにくいですが、このコントラストがシャレてますね。












004_201705012032011ec.jpg

SHORT SLEEVE TEE
"FRAME WORK"
color/WHITE.GREY.BLACK



一見、何も変わったところのないシンプルなTシャツ

ボディーはかなり肉厚のあるヘビーな天竺


こちらのTシャツは、今シーズンのテーマ"FRAME WORK"をとてもよく表したものとなっています。







003_20170501203543bb4.jpg









002_20170501203602870.jpg

肩から首にかけて・・・

首から裾にかけて・・・

縫い合わせ部分の随所に施されたテープ


このテープは、通常はTシャツの首元の裏側に補強の為に貼り付けられる「伸び止めテープ」というもの

それを大胆に表側に縫い付けています。









027_201705012059329a8.jpg

両脇から袖にかけても。

一着のTシャツを構成する縫い合わせ箇所も、テープを張り付けることによってデザインが加速しますね。

普段は、何気なく見過ごす箇所であるとは思いますが、フレームワークによって一気に浮きあがってきています。








044_20170501204812312.jpg

フレームワークと同時に今シーズンから採用された赤いカンドメも目を惹きますね。

BLACK.GREY.WHITEの3色。







051_201705012049485be.jpg

こちらの一冊の本は、デザイナーの小塚さんからお借りしているもの。

その名も、FRAMEWORK HOUSES。



ドイツの古い家の写真がたくさん収められている一冊です。

希少な文献であり、今コレクションのインスピレーションの源となったものなのだそうです。


なかなかお目にかかれない一冊であると思いますし、洋服と一緒にこういったものを実際に見ると、一着の洋服から感じるものもより深まると思いますので、是非、ご覧ください。









それでは、1年に1度のゴールデンウィーク

カサノヴァで楽しくお待ちしております!







casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/