GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Norwegian Rain
CATEGORY ≫ Norwegian Rain
       次ページ ≫




Norwegian Rainのコートの解説





こんばんは。




連日寒い日が続いています。



皆様冬支度はいかがでしょうか??



この冬のアウターを既にご用意されているのでしょうか?


そんなアウターを脱いだ時にもちゃんとして見えるインナーはお持ちでしょうか?



アウターもインナーもカサノヴァではたくさんご用意しておりますので、冬のファッションの気分を上げてくれる洋服を是非、お選びください。



さて、今日はそんな中から只今イベント開催中のNorwegian Rainを。



今日は、何故Norwegian Rainのコートがカッコいいのか、何故、ずば抜けたスペックを持っているのかを僕の視点から解説させていただきます。







IMG_9798_2017111818105917b.jpg

こちらはNorwegian Rainを代表するモデル

DOUBLE BREASTED

このモデルについてお話させて頂きます。





・・・・・





このBLOGでもNorwegian Rainのコートはテーラーリングの要素が活かされているとのお話をさせて頂きましたが、どのようなディテールに活かされているのかをまずはお話いたします。






そもそも洋服は、「ショルダーパターン」が非常に重要になってきます。

「ショルダーパターン」つまりは、「肩のつくり」ですね。


最近では、ドロップショルダーとかオーバーサイズが多くなっていますが、Norwegian Rainの洋服はそのようなものには当てはまりません。

ジャストショルダー、つまりはちゃんとした肩の位置で着て頂くコートです。


スーツも肩を落として着るようなものではないですよね。

しっかりと肩の位置を合わせたサイズで着用頂くと尋常じゃないくらいカッコいいのです。




それは、何故かと言うと・・・




こちらをご覧ください。



IMG_0298_201711181819380fb.jpg

肩のパターンには、肩の頂点の「袖山」というものとアームホールの一番下「カマ底」というものが存在します。

その「カマ底」から生地の地の目に垂直に線を引きます。

その線(赤線)から「袖山」までの距離で「袖山が高い」「袖山が低い」というように区別することができます。


先に言いますが、Norwegian Rainのコートは非常に袖山が高いということが言えます。


通常のカジュアルウェアに比べると「袖山」から「カマ底」の距離は倍近くもしくはそれ以上の長さがあります。

肩の動きをしやすいのは「袖山が低い」ほうです。

なので、カジュアルウェアは楽に着てもらう想定の為、低いものが大半を占めています。


しかしながら、スーツ。

スーツって正直、腕を上にあげにくいですよね。

それは、「袖山が高い」からです。

しかし、スーツの肩のつくりってしっかりと男らしくってカッコいいですよね。


Norwegian Rainはレインコートでありながら、そのスーツと同じように袖山を高く設定し、カッコいい肩に見えるようなショルダーパターンなのです。








IMG_0303.jpg

その為、腕を上げようとするとこのように不自然なシワが入ります。

しかし、着たときの立ち姿は抜群。

もしかしたら、肩の見え方なんて意識をすることは少ないかもしれないですが、男性の洋服は「肩」で印象がガラッと変わるものなのです。









IMG_0305_20171118192503a48.jpg

もちろんショルダーパターンだけではなく、腕のパターンもテーラー仕立てです。

前振りにつけられ、柔らかく湾曲した袖。

インナーを重ねることを想定し、ほどよくゆとり分量はありながらも、無駄な余りは一切ない精緻なパターンです。

その為、着るとスッと落ちる腕のフォルムが素敵。









IMG_0310_201711181928109cf.jpg

もちろん身頃も細かなパターンです。

緩やかにシェイプの効いたウエスト。

イタリアものほどキュッと絞られてはいないけど、イギリスものほどBOXシルエットではないシェイプ。

こう見るとほとんど一直線にしか見えませんが、ミリ単位の細かな調節で少しウエストが絞られています。

まさにテーラーの仕事です。









IMG_0313_20171118193147bcc.jpg

そして、このDOUBLE BREASTEDの特徴として、大きな前立てフラップがあげられます。

この前立てを閉める事によって、フロントからの風の侵入をシャットアウトしてくれますが、何より閉めたときの見た目が抜群なのです。


そんな特徴的な前立てフラップですが、西洋の洋服ならではの「曲線」で形作られたものになります。

東洋は「直線の洋服」

西洋は「曲線の洋服」

そんな「曲線」が前立てにさえ用いられています。









IMG_0316.jpg

分かりますかね?

斜めにカッティングされてると言う方が多いですが、実は緩やかにカーブを描いているのです。

これが日本のブランドの洋服なら、直線的で斜めな前立てになっていることでしょう。

その方がパターン的にも簡単です。

しかしながら、西洋らしいテーラーリングを活かしたブランドNorwegian Rain

細部に曲線が多用されています。









IMG_0324.jpg

そんなNorwegian Rainのコートですが、着用の際は「ちゃんと」着ましょう。

「ちゃんと」というのも今って、「抜いて着る」とか「肩を落として着る」とか結構あるじゃないですか。

Norwegian Rainのコートでも中には肩を落として着用してもらうことを想定したモデルもあるのですが、ほとんどのモデルがそうではありません。

コートの肩を前にグッと持ってきて、肩がしっかりハマる位置で着用頂くのがベストです。









IMG_0326_201711181953400d8.jpg

また、Norwegian Rainのコートの特徴としてこのような部分も。

首の部分。

肌に当たる内側にカシミヤ100%の生地が当てられています。

寒い時期でも着たときに「冷やっ」としない配慮がされています。









IMG_0335.jpg

そして、恒例の裏側チェック。

Norwegian Rainのコート。

もはや、裏側きれいとか言うレベルを通り越しています。

滑りの良いサテンの裏地、内側のポケット。

テーラー同様の縫製が施されていますので、内側さえも機能美を感じます。









IMG_0330.jpg

文句ないでしょう??





そして、本日最後に・・・



昨日、僕自身の個人のインスタグラムにはあげましたが、このBLOGでも載せようかと。




IMG_0338.jpg

本日のマイクロスコープ。

少しぼやけてしまってますが・・・


Norwegian Rainは使用するファブリックにも大きな特徴があります。

・完全防水
・完全防風
・防寒性抜群

そのスペックにはやはりこの生地が大きいのです。

それをマイクロスコープにて60倍に拡大しました。


Norwegian Rainの生地は特殊なポリエステル100%です。

これを見て何が分かるのか。

1、ポリエステル繊維の異常なほどの数の多さ

2、その繊維でつくられた糸の太さ

3、糸が全く隙間がないほど、ガッチガチに超高密度に織られ、生地が形成されている

ということです。



つまり・・・





なにが言いたいのかというと、、、、







異常なほどスペックの高い生地なのです。


もし、マイクロスコープの写真について興味をお持ち頂ける方がいましたら、是非、店頭でお話させて下さい。


アツいお話をさせて頂きますので。








それでは、明日がNorwegian Rain More Variation開催中の最後の日曜日です。



寒くなってきましたので、最強のコートを是非、見にいらしてください!



それでは!










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/


















スポンサーサイト

Norwegian Rainのコートを紹介します。





こんばんは。




先日の11日から開催しております、Norwegian RainのMore Variation



その中から今日はいくつかご紹介します。



写真はほとんど同じような色ばかりなので、目を凝らしてご覧くださいね。






IMG_9761.jpg

CABAN DB
color/DEEP NAVY HERRINGBONE


ハーフ丈のモデルCABAN

そのダブルフロント仕様のCABAN DB

ダブルの前立てを閉めるだけでも引き締まった印象のコート



しかし、Norwegian Rainのコートの特徴はここから。


何通りもの着方ができるのです。



IMG_9764.jpg

まずは、開いた襟をボタン留め・・・









IMG_9766.jpg

フードの中に潜んでいるストームウォーマーを装着。

これだけでも全く違った印象になるのです。








IMG_9768.jpg

もちろんフードを被れば、雨に全く濡れないというNorwegian Rainの最強のポテンシャルを発揮します。









IMG_9770.jpg

車での移動がほとんどの岡山県ではこのハーフ丈は使いやすいでしょう。

ハーフ丈のコートでもこれだけの雰囲気が感じられるものはなかなかないですよね。









IMG_9775.jpg

フードを取り外せばよりすっきりとしたコートに仕上がります。

仕事でスーツの上から着られる方はフードをとることでよりビジネス向きになることでしょう。








もう一着。





今度はコートバージョン。











IMG_9776.jpg

HAYMARKET HOMME
color/MIXED DEEP NAVY


こちらはチェスターコート型

シャープに開くVゾーンが特徴的です。

そして、チェスターコートタイプということもあって、デザインはミニマル

スッキリとしたコートがお好きな方、ビジネスシーンでスーツの上から着られる上質なコートをお求めの方には文句無しでしょう。









IMG_9779.jpg

袖口にも特徴がありますね。

これは袖をワンロールしやすいようなディテールが搭載されています。

気の利いたちょっとしたディテールです。









IMG_9780.jpg

ちなみにインナーは、MOTHER HAND artisanのニット

Norwegian RainとMOTHER HAND artisanの組み合わせは冬には理想的。









IMG_9782.jpg

このHAYMARKETは、他のシリーズに比べてディテールがシンプルな分、モードにもカジュアルにも、そしてドレッシーにも対応してくれる程、振り幅の広さが非常に魅力的ですね。







IMG_9784.jpg








IMG_9785.jpg









IMG_9786.jpg

もちろん、フードを取り外してビジネスシーンにも対応可能。

休日でも仕事でも。

とても対応能力の高いコートです。HAYMARKET。










最後に・・・








こちらを。









IMG_9789.jpg

DOUBLE BREASTED
DARK NAVY HERRINGBONE


RAINCHOと並び、最もNorwegian Rainらしいコートと言われるダブルブレステッド。

そのシルエット・ディテール・スペックのどれをとっても素晴らしいコートです。









IMG_9791_20171116211355463.jpg

ダブル仕様のボタンを少し外して、トレンチコートのような襟の開きを楽しむのも良し。









IMG_9793_201711162120076ba.jpg

全部留めても良いでしょう。









IMG_9796_20171116212122cf8.jpg








IMG_9798_20171116212157610.jpg

付属するベルトはループを通さずギュッと乱雑に縛ることで、よりこのコートを「仕上げる」ことができますね。







IMG_9802.jpg

裾の広がり、シルエット、共に長く付き合い続けられるDOUBLE BREASTED



コートに限らず冬のアウターは選びはどうしても慎重になってしまうと思います。


どうせ新調するのであれば、一過性のものよりも時代に左右されないものを選びたいですよね。


そういった意味では、機能でも見た目でも流行とは別の視点で、完成されたコートを選んでみるのも良いのではないでしょうか。


23日(木・祝)まで開催しています。

是非、お気に入りの一着を選びにお越し下さい。


それでは!









CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/

















[お知らせ] 11月11日から Norwegian Rainの・・・






こんばんは。




イガグリ状態で伸びた坊主頭を刈りました。



今回も3mmで刈ろうと思ったのですが、アタッチメントがどこかにいきました。



普段置いている場所にアタッチメントがありませんでした。



探したのに見つかりませんでした。



だから、アタッチメントなしでいきました。



5厘になりました。



ツルッツルッの頭で店内のスポットライトが当たります。



光っています。



数日間は光り続けるでしょう。



僕の頭。













さて、



そんなことより、今日はお知らせしたいことがあります。




先日のBLOGでノルウェーのブランドNorwegian Rainについて書きました。

「道具」としても「ファッション」としても完成された洋服は、カサノヴァで提案する最強のレインコートです。








NW2_20171108180632937.jpg

秋冬に必須な防寒性は言うまでもなく、防水・防風のファブリックを仕立てられたレインコート


そんなNorwegian Rain


先週、開催いたしましたカサノヴァ11周年感謝祭にご来店頂いた方には少しアナウンスさせて頂いておりましたが、、、




スペシャルなイベントを開催致します。





Norwegian Rain


MORE VARIATION


2017.11.11(SAT) >>> 2017.11.23(THU)








11月11日(土)から11月23日(木・祝)までの13日間開催致します。

モアバリエーションと題し、普段取り扱いのないモデルやサイズなどご用意した期間とさせて頂きます。


一着でもすごくパワーのある洋服なので、ズラッと一堂に揃う光景は圧巻でしょう。

岡山などの地方でNorwegian Rainのたくさんのコートが揃うことはめったにない機会になりますので、是非、ご覧頂きたいです。









---------------------






そして、同時に11日(土)から販売開始を致します、ニットを少しご紹介させて頂きます。



この秋冬から取り扱いを始めます。

カサノヴァが提案する最高のニット。

ベルギーより










Mother Hand LOGOweb


MOTHER HAND artisan

ベルギーにて日本人のご夫婦が二人で丁寧につくるニットブランドです。


素晴らしい素材・素晴らしい技術を使ってつくられたニットは寒い間はずっと着続けていきたいと思わせます。








IMG_8926.jpg

ベーシックなデザインだけれど長い期間着続けられるニット

そして、着れば着る程に格段に増す風合い。

販売開始から暫くの間は、僕自身が3年程愛用する私物もご覧頂けるようにしようかと。

本当に上質なニットは着続けるともう手離せなくなります。










IMG_8929.jpg

販売開始の土曜日までにまた改めてMOTHER HAND artisanのニットについて詳しくご紹介しますね。

多分明後日の金曜日くらいかな。

興味のある方は楽しみにお待ちください。








それでは。









CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/












Norwegian Rainというブランドについて




こんばんは。




昨日までの三連休、11周年感謝祭を開催しておりましたカサノヴァ。



多くの方にお越し頂き、盛り上がった三連休となりました。


既に11月に入ったということもあり、日に日に寒くなっているように感じます。

日向に出れば、太陽の暖かさは感じられるのですが、日影でじっとしているとかなり冷えを感じるようになってきましたね。


寒さもだんだんと本格的になっていきますが、皆様は寒い冬を乗り越える為のアウターをお持ちでしょうか?





厳しい寒さから体を守る為には、保温や防寒などの機能が備わる「道具」としての側面が必要になります。


しかしながら、どうしても僕たち洋服好きな人間にとっては、余程その機能面が突出していない限りは、どうしても「道具」の面だけでは満たされないものです。


やはり、着る上では、見た目の「ファッション」という側面も楽しみたいですよね。

ただ、そのファッション性のみを追求した洋服では、本格的な冬の寒さを凌ぐのが大変なのは当たり前。








「道具」としての安心感がある洋服

「ファッション」として楽しむことができる洋服







きっとそんな洋服が今、本当に欲しい洋服ではないかと思います。




カサノヴァ&コーでは16AWから取り扱いをスタートしたこのブランドこそが、その2つの側面を満たしてくれるのに最も相応しい洋服だと思います。









NW2.jpg



今シーズンも既に入荷があり、このBLOGでもご紹介したことを覚えている方もいるかもしれません。


ヨーロッパの中でも最も雨が降ると言われているノルウェーのベルゲンという都市から生み出されたブランド


Norwegian Rain (ノルウェージャンレイン)



デザイナーはビスポークテーラーとしても有名なガーナ人のT-Michael

クリエイティブ・ディレクターにイタリア人のAlexander Helle

この2人から生み出されるハイブリッドコートは、全てのデザインに意味があり、他のブランドでは決して真似ができない凄みがあります。






IMG_7701_20171106194141686.jpg






IMG_7732_20171106194220064.jpg

この2つはブランドを代表するDOUBLE BREASTEDというモデル

特徴的なフロントデザインと力強いディテールは、儀式用のミリタリースタイルからきているものです。



ファッションスタイルっていろんなジャンルに分かれるじゃないですか?

例えば、モードとかロックとかアメカジとかワークとか・・・・


そのどれにも当てはまらない、Norwegian Rainというジャンルがこのブランドにはあると思います。



デザイナーはビスポークテーラーですから、精緻なパターンワークで設計されています。

ウエストのシェイプやまるで自分の為に仕立てたかのような美しい肩から袖のフィッティングとアウトライン

着てみて頂けると分かると思いますが、コートでここまでのフィッティングは本当に稀だと思います。









IMG_7697.jpg

そして、このNorwegian Rain

とても重要なのが、、、



ブランドのコート全てがレインコートであるということ。

雨・風を一切通さない生地。

これはデザイナーのT-マイケルが日本で出会った日本製のファブリック


3層構造になった表の生地。

1層目は完全防水

2層目は完全防風

3層目はコート内の余計な湿気や熱を外に放出



雨の日・北風の強い日でさえも歓迎したくなってしまう程のスペックです。


大雨でも完全に撥水するのでインナーは全く濡れません。




また、Norwegian Rainのコートには全てのディテールに理由があります。


例えば、フロントボタン。


普通に考えてみてください。

止水ファスナーってありますよね?


アウトドア用の防水・防風ウェアによく使われる、水を通さないファスナーです。



Norwegian Rainのコートはフロントは全てボタン留めになっています。


それは何故か。


答えは簡単です。



フロントをファスナー式にすると閉めた際に、微妙に動きにくさ、窮屈さがでるからです。


それがボタン式だと、ボタンを留めてもボタンホール分のゆとりがある為、ボタンが体の動きに合わせて微妙に動いてくれるのです。

この考えは、まさにテーラーならでは。

普通の洋服を着ていると考えもしないようなところまで、ブランドの洋服づくりが反映されています。

本当に細かく密に構築された洋服ならではの素晴らしさ。









IMG_7733_201711062150545f8.jpg









IMG_7724_20171106215306fcc.jpg









IMG_7726_20171106215340497.jpg

様々なモデルやファブリックが存在するNorwegian Rain

フードを取り外せば、休日だけではなく仕事へも着て行けるコート。

過度なデザインやオーバーサイズ感など一切ない、一着一着が考え抜かれた仕立て。



洋服の持つ「道具」と「ファッション」どちらもが共存するレインウェアです。




いろいろなタイプのモデルが存在しますが、自分の志向やライフスタイルなど、考えて迷った末に選んだ一着を長く着続けていきたい。

そう思わせるコートです。





是非、ご覧くださいね。



それでは。








CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/






















至極のアウター Norwegian Rain




こんにちは。




三連休の最終日ですね。



明日からまた仕事の方もいらっしゃるのでしょう。



連休明けは少し気分が下がる方もいらっしゃるかもしれませんが、今日はめちゃめちゃ気分が上がる、至極のアウターをご紹介します。






昨シーズンから取り扱いを始め、すでにその見た目、スペックに驚愕した方も続出。




ノルウェーより






今年も入荷致しました!






Norwegian Rain






ファッショニスタにはご存知の方も多いはず、

デザイナーはT-マイケル、そしてクリエイティブディレクターのアレクサンダー・ヘレによるブランド







デザイナーのT-マイケルは、ビスポークテーラー(高級なオーダーでのテーラー)でも有名。



彼らがつくるこのコートは、まるで本当にテーラーで仕立てたかのような見た目とフィッティング

しかしながら、着用時の窮屈さ、動きにくさは皆無。

非常に精緻なパターンで設計されたフィッティングになります。



そして、3層構造の生地は、雨や風は一切通さない。

しかしながら、衣服内の空気は通す。







これだけでも最強っぽい感じは伝わるでしょうか。






まずは、少しご覧ください。











IMG_7819.jpg










IMG_7833.jpg

Norwegian Rainで使用されているファブリックは、全て、日本製のものになります。

それも実はリサイクル素材なのです。

この生地はT-マイケルがある時に出会い、その見た目の良さ、クオリティ、持続性などに感動し、それから使い続けているもの。


リサイクルって聞くとあまり良いイメージを持たない方もいらっしゃるかもしれません。


ただ、実物をご覧ください。

凄まじい高級感が漂う生地となっています。


そして、その生地は3層構造。

1枚目の生地が雨を防ぎます。

2枚目の生地が風を防ぎます。

3枚目の生地が衣服内を快適に保ってくれます。


最高。


















IMG_7840.jpg

裏地には、高級スーツさながらのサテンの裏地が付きます。

とても滑りが良く、着脱ぎが多いアウターには、滑りが良いことは必須条件。



あと、ちなみに白い布の部分には、サインとシリアルナンバー入り。












IMG_7835.jpg

着用時に首に直接当たる部分には、カシミアが施されています。

なんと言うスペック。










IMG_7851.jpg

こちらは手を入れるポケット内部が全てカシミア。

驚愕のスペック。









IMG_7855.jpg

そして、こちらのモデルは、切り替えを工夫し、雨どいのように水滴が下に垂れるよう設計。

また、Norwegian Rainの全てのコートが縫い目に裏側からテープを施し、雨水が侵入しないようになっています。



とまあ、仕様も最高で最強で、ボタンも全て水牛のホーンボタンですし、縫製もテーラーの縫製。

とても所有価値があるアウター。









IMG_7848.jpg

最初に言ったように、パターンも精緻なものなので、かなり立体的。

平置きではもちろん、変にシワが寄ってしまい綺麗な写真が撮れません。

肩の部分にかなり不自然にシワ入ってるでしょ?


やはり、着たときにとても美しくなるもの。












IMG_7699.jpg

DOUBLE BREASTED
color/MIXED DEEP NAVY









IMG_7701.jpg










IMG_7703.jpg










IMG_7732.jpg

DOUBLE BREASTED
color/MIXED BRONZE











IMG_7733.jpg










IMG_7728.jpg

Norwegian Rainを代表するモデル
DOUBLE BREASTED

儀式用のミリタリーウェアからインスパイアされたデザインになり、力強く大胆なデザインにも関わらず、優雅で上品なコート


















IMG_7691.jpg

M85 HYBRID
color/DARK NAVY HERRINGBONE










IMG_7692.jpg










IMG_7695.jpg











IMG_7707.jpg

M85 HYBRID
color/ARMY GREEN HERRINGBONE











IMG_7712.jpg










IMG_7711.jpg

ノルウェー軍のミリタリージャケットM85の完成されたデザインをもとに、T‐マイケルがつくりだした尋常じゃない存在感のコート。
















IMG_7721.jpg

CABAN DB
color/MIXED DEEP NAVY











IMG_7724_20171009150554d06.jpg










IMG_7726.jpg











IMG_7714.jpg

CABAN DB
color/MIXED ARMY GREEN











IMG_7715.jpg










IMG_7719.jpg

ショートトレンチ型のCABAN DB
車に乗ることの多い方には使いやすい長さではないでしょうか

クラシックなダブルの前立ては、超高機能コートとの相性も素晴らしいもの。



冬の相棒として、こればかり着ていたいと思う、唯一無二の存在のコートブランドNorwegian Rain


最高のスペック、最高の見た目を誇り、長年着ることのできるアウターをお求めの方に提案させて頂きます。



実物は凄まじいですよ。



見てみてください。


それでは。









CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/




CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/