GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ED ROBERT JUDSON
CATEGORY ≫ ED ROBERT JUDSON
      




何故、それをセレクトしているのか~ED ROBERT JUDSON編~




こんばんは。



このカサノヴァBLOGを見て頂いている方は、きっと服がお好きな方なんだと思います。

いろいろなショップ、ネットやインスタなど様々な方法でセレクトショップをチェックされていることでしょう。



カサノヴァは、全国的に見てもたくさんのブランドを取り扱っているショップだと思います。

つい先日、連休をもらい大阪に行ってきたのですが、やはりこれだけたくさんのブランドを取り扱っているお店は、ほぼありませんでした。
都会のほうでは、取り扱いブランドの同一商圏内のバッティングが頻発することや敷地面積など多くの制限がある為、どうしても限られてしまうものです。


春夏のシーズンがスタートして少し経ちますが、以前から取り扱いがあったブランドもあれば、このシーズンから新しくお取り扱いを始めたブランドもあります。

そして、内側では次の秋冬に向けてどんどん動いているところ。




世の中には数えきれないほどのたくさんのブランドがありますが、カサノヴァでは取り扱いをして、皆様に紹介するのには必ず理由があります。

「何故、それをセレクトしているのか」

ということを今後、皆様に伝えていくべきではないかと考え、少しずつではありますが、一つのブランドにフォーカスし、きちんとお話させて頂きたいと思っています。

セレクトショップがセレクトする理由を伝えていくことが、服屋としての原点だと思います。






そして、この度、今シーズンから本格的にお取り扱いが始まった
ED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)にフォーカスしていきます。



素晴らしい革と、飽くなき研究によって生まれたアイテムは間違いなく唯一無二です。
ED ROBERT JUDSONにお借りしたものがあるので、それを展示してお話をして、知って頂きたいと思います。






033_201704102141076c0.jpg

イタリアのバケッタレザーや姫路の白鞣し革を使ったコインケース。

革だけでも世界でトップクオリティですが、そこに独自開発のスプリングシステムを採用したモノ。





038_20170410214145d94.jpg

こんな感じで開くんですよね。




その構造を見て頂く為に・・・






065_20170410214545332.jpg

このようなものをお借りしています。
まるで標本のようです。
















そして、我らがカサノヴァの代表も愛用している、、、





060_20170410214733877.jpg






057_20170410214806537.jpg

この大容量トートバッグ





こちらも、お借りしました。







073_20170410214934a3e.jpg






078_20170410215008f2a.jpg

これだけ見ていると謎の物体に見えますね。

ただ、ずっと見てると、これだけでもめちゃめちゃシャレてる。




こちらも一緒にお話させて頂きます。



しっかりとモノと向き合い、カサノヴァが自信を持って皆様にオススメする商品たち。



お時間がありましたら、是非お越し下さい。




それでは、明日もお待ちしております!











casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/













スポンサーサイト

この組み合わせ・・・




こんばんは。


本日は、この春から本格的にスタートしたED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)について




秋冬では店頭にひっそりと置いてある・・・
くらいでしたが、春からしっかり展開がスタートしてます!




045_201702081953503ff.jpg





ED ROBERT JUDSONは全て見たことない仕掛けが・・・


変わったモノたちを少しご紹介致します・・・・





まずは、コチラから・・・・






010_20170208185904f02.jpg

こちらカードケース・・・







015_20170208190052530.jpg


コイル状のスプリングが特徴





020_2017020819032071d.jpg


使用前は、薄くコンパクトな大きさです。


でも、カードケースって使っていくうちにカードが溜まっていって、膨れてしまいますよね。

特に、マチ幅の小さなものはパンパンに丸まってしまうこともあると思います。


これのイイトコロは、スプリングがマチとなります・・・・






019_201702081906494cf.jpg

このように。


















続いて・・・





022_20170208190845b99.jpg

コチラ、、、COIN CASE

一体どうやって使ったら良いのかわからない。

ボクも初めて見たときは、全くわかりませんでした。








長方形のカタチをしていて、長い辺のスプリングを引くと・・・














028_20170208191829f2d.jpg

このように。










続いて・・・・














032_201702081921388ff.jpg

CLIP

そう。

MONEY CLIP




コチラもスプリングシステムで開けたり、挟んだりする仕様。






035_20170208192339e0f.jpg









どれも共通しているのは、コイル式スプリングを使って、デザインと使いやすさを生み出しているということ。


そして、どれもが今まで使ったことのない仕様で、貴方に驚きを与えてくれる。 筈。


そして、普段使っているだけでも間違いなく話のキッカケにもなるでしょう。








CARD CASEとCOIN CASEは、実は革もとってもイイの使ってるんです。



白い方は、「白鞣し革」と言われ、1000年以上前から残る姫路の伝統的な革の製法。

日本で唯一存在する製造方法で、とても希少な革です。






そして、黒とカーキは「バケッタレザー」

イタリアのトスカーナ地方の伝統的な手作業での鞣し製法。

こちらもとても貴重な革です。




ただ、皆さん、もう充分に貴重な革や、高級な革って触れられていると思います。

それに、良い革の小物や、財布ってもう世の中には充分広まっていると思います。


ただ良い革を使ったものには、皆さん飽きているのではないでしょうか?


ED ROBERT JUDSONは、高級な革を使用していますが、それで満足することはありません。



工業製品のスプリングや金属パーツを徹底的に研究し、この製品のために作り上げています。

そういった情熱や作り手の独自性をとても強く感じることができます。








既に完売してしまい、ご用意ができないものもありますが、是非、ご覧になってください。







それでは。










047_20170208195431a5e.jpg













casanova & co. HP ▼ http://http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/