GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ IMPORTたち




Honnete 18SS まず最初に届いたのは…






本日は、レディースの皆さまへ。


Honneteより、

春や、春だけでなく秋にも着れる洋服が届きました。



060_20180204132852293.jpg

Honnete
Fly Front Shirt Dress
D.GREEN
ONESIZE





ワンピースとしてはもちろんだけど、

春や秋に着るコートのような、軽い羽織りもの感覚で提案したい一枚。



058_20180204132826abb.jpg


それも、じつは着丈がこれだけ長いんです。

着丈の長さ約122.5cm。

うっちー(154cm)が着ると、こう。



緩やかにAラインに広がって、

縦に見せたシルエットがかっこいい。


小柄な方も、高身長な方も、

着る人によってサイズ感や雰囲気が楽しんでいただけます。



フロントの首元から裾まであしらった釦は比翼仕立てになり、

さらっと、すっきりしたデザイン。

すっきりしたフロントに、両サイドの大きなポケットがアクセントで効いています。



053_2018020413282590d.jpg





059_20180204132828dac.jpg





065_20180204132831f91.jpg





062_20180204132829c70.jpg


春の明るいトーンの色の洋服をぐっと引き締めてくれるダークグリーン。

cotton100%。

光沢感と、つるっとした、シャカシャカとした生地感。



最初にコートような、軽い羽織り感覚と言いましたが、

フロント釦をすべて閉じて、もちろんワンピースとしても着てみてください。

シンプル且つメンズライクなデザインがかっこよく、

思い切った着丈の長さがこれ一枚でスタイリングに迫力を与えてくれます。



春のワンピース

春の軽い羽織りもの

お探しの方は、是非。

Honneteより、Fly Front Shirt Dressでした。





TOPS:
assiette
SILK COTTON GATHER SLEEVELESS BLOUSE
OFF

BOTTOM:
HENRIK VIBSKOV
ANNA IS JUMPING
BLACK

SHOES:
ramble dance
FLAT SHOES
WHITE







CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/




CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/






スポンサーサイト

FERNAND LEATHERの靴が届きました。




クリスマス・イヴ





一年に一度、聖なる日。




その日には無関係の僕。




それでも気分だけでもクリスマスを味わおう。




そう思い立ち、髭がボーボーなことを良いことにサンタさんを意識した服装で出勤したのである。





しかし、スタッフが誰も服装に気付いてくれませんでした。





そんなクリスマス・イヴ。







さて、






そんな中ですが、珍しいものが入荷しましたので、お知らせします。










IMG_2930.jpg

Fernand Leather
Middle English
color/BROWN.BLACK
size/7 1/2 . 8 . 8 1/2


ご存知の方も多いはず。
フェルナンドレザーです。

そのフェルナンドレザーを代表するシューズのMiddle Englishが入荷したのです。

Fernand Leatherというブランドについてご存知ない方は、グーグルで検索するといくらでも出てくるのでそちらでご覧ください。


このブログではブランドヒストリーとかについてよりもこの靴についてご紹介させて頂きます。









IMG_2937.jpg

BROWN








IMG_2936.jpg

BLACK

Fernand Leatherと聞いて懐かしく感じられる方も多いですよね。

もしかしたら以前に履いていたっていう方もいらっしゃることかと思います。

しかしながら、フェルナンドレザーは納期が安定しないことでもとても有名ですね。

ご来店頂く方の中でも、以前にオーダーしたものの、半年待てど、1年待てど届かず、結局ドロップしてしまったなんて方もいらっしゃいました。

オーダーしてもそれだけ不定期な入荷となってしまうのです。

今回は2色の3サイズで入荷していますが、これだけ揃っているのもかなり珍しいことかもしれません。









IMG_2935.jpg








IMG_2933.jpg

革は知ってる方も多いアメリカのホーウィンのクロムエクセルです。

ホーウィンのクロムエクセルと聞いただけで革の質感を想像して頂ける方もいるのでしょうか。

それだけ特徴のある革になっています。


たっぷりとオイルを含み、新品の状態からいかにもオイル分が革の奥深くに内在していそうな雰囲気を放つアレです。

何もしていない新品でもヌメリを感じ、鈍い光沢のある表面。

長年愛用したときに凄まじい変化を遂げてくれる異常なるポテンシャルを秘めたもの。


あと、写真を見て頂いたら分かると思いますが、

なかなかな厚みがある革。

厚みのおかげで信頼感はありながらも、しっかりと柔軟性も併せ持っています。










IMG_2938.jpg









IMG_2943.jpg

革質もさることながら、やはりこのクラフト感に惹かれる方は多いのではないでしょうか。

いかにもアメリカらしい表情をしていますよね。

甲からヒール部分までグルリ一周したストラップやライニングのない仕様。

太く堅牢なステッチワークなどハンドメイドインUSAを象徴するつくりです。









IMG_2950.jpg

ただ、今回の入荷で少し違うのはソール

ビブラムになっています

履きやすさが向上していますね。




あと、ここも








IMG_2953.jpg

土踏まずのアーチ。

春夏に取扱いしていたJUTTA NEUMANNのようなアーチですね。

アウトソール一体型のアーチ。

すごい技術です。

しかし、ユッタニューマンと違うのはアウトソールに柔軟さがある為、履くと体重でちょうど良く沈んでくれる。









IMG_2869.jpg








IMG_2877.jpg

新品ではツルッツルのアッパー部分も履くほどに貴方だけのシワが現れてくれることでしょう。

革靴の醍醐味は甲部分に入る皺の表情ですよね。

それをダイレクトに存分に感じてもらえる靴でしょう。

年末年始で何かと出費が大変な時期かと思いますが、お好きな方は早めにご覧くださいね。


有名であってもそれだけ貴重なものになりますので。



それでは。










メリークリスマス。








CASANOVA & Co. HP ... →→ 
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→ 
https://www.instagram.com/casanova_and_co/
↑↑↑ もうすぐ何かが起こる。










寒くなったのでニットを





こんにちは。




寒さが本格化してきましたので、ニットをいくつかご紹介させて頂こうかと。



そろそろ、インナーに困ってきている方もいらっしゃるのではないでしょうか。



アウターを新調して、どこかに着て出掛けるにしても、ないと困るのがインナー。



アウターよりも数が必要なものですよね。


これから真冬になるにつれて欲しくなってくるのは、暖かさがあるインナーではないでしょうか。




ということで、ご紹介します。





まずは、、、










IMG_0849.jpg

FFIXXED STUDIOS
TURTLENECK
color/BLACK×MINT GREEN・ORANGE×OLIVE

FFIXXED STUDIOSより

本来は、内側に隠れているシームを表に露出させ、、、

腕のラインをそのまま一直線で首元まで伸ばしたかのようなデザイン。









IMG_0850.jpg

ラグランのショルダーで肩に添ってスッと落ちるデザイン









IMG_0851.jpg

あと、やはりこのネックデザイン

TURTLENECKという名前がついていますが、タートルネックっていうか、かなり独特な首元

秀逸。









IMG_0852.jpg

サイドにもこのシームがあらわに。









IMG_0854.jpg

素敵な色合い。









IMG_0856.jpg

表地はウール100%

裏地のオリーブの部分はビスコース100%

ビスコースとはレーヨンの一種ですね。

つまりは、二重編みの生地で、肌に当たる部分はとても気持ち良い。









IMG_0862.jpg

色違いのブラック









IMG_0859.jpg

ブラックは少し尖りのあるニットといった印象。









IMG_0858.jpg

裏も良い色してますよ。









IMG_0923_20171209210955daa.jpg

首の立った独特な表情です。









IMG_0927_20171209211104cc3.jpg

わかりますかね?

ニットでは珍しいんですが、かなり落ち感が強いものになってます。

裏のビスコースって繊維の中でもとても重みがあります。

その為、ニットなのにも関わらず体に沿って優しく落ちてくれるのです。

この着心地バツグンですよ。

是非、お試し頂きたい一着ですね。









続いて・・・













IMG_0864.jpg

Reality Studio
Yee Pullover
color/Marron&Navy・Anthracite&Burgundy
size/M-L


リアリティースタジオより

先程とはかなり質感の異なるニットを。









IMG_0866.jpg

目が詰まった生地にストライプが走るニット

ドロップショルダーなのですが、すごくバランスが良いんですよ。これ。









IMG_0872.jpg

バックも同じように。









IMG_0870.jpg

ハリ感や硬さがあるニット地。

どちらかというとニットというよりスウェットのような感覚に近いかもしれません。

そしてこの編地・・・


実は・・・









IMG_0873.jpg

生地を横使いしています。

わかりますかね?

編地の組織が横方向に走っています。

つまりは本当はボーダーの生地をストライプになるように使っているってこと。










IMG_0875.jpg

こちらは、グレーボディに走るバーガンディーのストライプ

パキッとした印象









IMG_0877.jpg

目が詰まってそうでしょ?

風も通しにくいし、コシのあるニットがお好きな方はドハマりして頂けるかと。









IMG_0912.jpg

肝心のシルエット。

ドロップしたショルダーではありますが、いかにもドロップドロップをしていないのです。

何故なら、肩から腕にかけてのラインがとても綺麗に出てくれるのです。

僕は肩が張っているタイプなのですが、もう少し華奢な方が着るともっとバランス良いと思います。









IMG_0914_20171209213030c6e.jpg

丈は少し短め。

だからオーバーサイズ感が少なく、肩が落ちていてもスッキリとバランス良く着ることができるのです。

さっきのFFIXXED STUDIOSのニットもそうでしたが、このニットも直線的なパターンを活かしながらも、要所で見事な曲線をパターンで使用しているので、秀逸シルエットになります。

こちらもぜひぜひ、お試し頂きたいニットです。








さて、







本日のラストを飾るのは・・・・











IMG_0878.jpg

Edwina Horl
C/N KNIT PULLOVER
color/BROWN・CAMEL
size/M


エドウィナホールより









IMG_0882.jpg

こちらも非常に独特な編地と毛足の長いモヘアが特徴的。

そして、キュッとしまった首元。

良さそうでしょ??









IMG_0883.jpg

アームホールや身幅は広めに。

ゆとりを持って着てもらいたいニットですね。









IMG_0885.jpg

この編地

すごく表情ありますよね。

そして、深いブラウンのカラーリング。

ステキ。









IMG_0888.jpg

ブラウンも素敵ですが、こちらもなかなかでしょう。

このCAMEL。

あまり他のブランドが出してこないカラーリングですよね。

デザイナーズブランドでは珍しい色合いかと。









IMG_0887.jpg

この色のニット。

メンズが着るのも素敵ですが・・・


想像してください。




女の子が着ているところを。



めちゃめちゃ可愛くなりそうじゃないですか?



今朝、写真を撮りながら、女の子に着てもらいたいと思っちゃいました。




ということで、、、












着てもらいました。













一枚だけ見せます。





















IMG_0896.jpg

ほら。

ステキ。


たっぷりとしたシルエットや腕周りの生地の余り方とか。


少し袖が長めなので、手首に溜めて着てもらいましょう。









さて、

本日はニットをご紹介いたしましたが、まだまだ紹介したいニットがたくさんありますので、後日追って紹介致しますね。


また、

ニットと言えば、今シーズンから取り扱いを開始したニット専業ブランドで、そのベーシックな見た目とは裏腹に超職人技が詰まった変態ニット

MOTHER HAND artisan

僕自身も今シーズンは新たに2着、手にしましたので、ヘビーに着用し、洗濯をしたものの解説もまた追ってできればなと思っています。


変態さんはお楽しみに。



それでは。



また明日。












CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/
↑↑↑ 一ヶ月以内に何かが起こる。











ジュエリーが届きました。贈り物として…一年の最後に自分へのご褒美として…






昨日、私がお休みをいただいている間に届いていました。

楽しみにしていたジュエリーたち。



12月に入る前に数を減らしていた既存のものの追加入荷。

それから、

新しく取り扱いをするものの入荷。

同じブランドでも自然の形により一つ一つが異なる魅力を持つ一点物も、

この機会に見比べていただけるように数を少しばかりご用意しました。





IMG_1779.jpg


Kathleen Whitaker

・Spangle Earring Small
・Spangle Earring Lagre
・Staple Earring Long
・Stick Earring
・Spike Earring
・Stitch Earring
・Loop Earring
・Silver Super Spangle Earring
・Silver Long Plate Earring





IMG_1811.jpg


Herkimer Diamond NC





IMG_1803.jpg


Margaret Solow

・Small Herkimer Diamond Hoops





既存のものや、少しばかりお久しぶりのお目見えのものの入荷でずらっと勢ぞろいしました。

やっぱり、これだけ並ぶと見応えありますね。

自分もいくつか持っているけれど、この機会にまた一つ手に入れたくなりました。

一点物のハーキマーダイヤモンドのネックレスも、ピアスも、

窓から差し込む陽射しに照らされて、きらきらとより一層美しく輝いています。



そして。

IMG_1787.jpg


Pebble Earring

・Labradorite
・Garnet



IMG_1791.jpg


今回が初めての取り扱いとなる、Pebble Earring。

pebble… 小石…

素材をどう料理するかによって味が変わるように、

石もどうカットするかによって印象が変わる。

河原に流れついた小石(Pebble)をイメージしてカットした石、だそう。





グレーの石を、Labradorite。

落ちついたグレーの石のなかに、青白い光を放つラブラドライトです。

石言葉は、思慕。

ラブラドライトの神秘的な輝きは銀河の惑星から宿り、

根気強い実行力を養い、信念を貫けるよう導くといわれる石。




赤の石を、Garnet。

一月の誕生石としても知られるガーネットの石言葉は、

秘めた情熱、貞操、友愛、真実、忠実、勝利、優雅、権力、真実の愛などたくさんあります。

実りの象徴とされ、

目標に向かってコツコツと積み上げてきた努力の成果を実らせて、

成功へと導いてくれるといわれる石。



好みの色に合わせて楽しむもよし。

お守り的な存在で、石言葉を楽しむのもいいと思います。

それぞれの石をモチーフに、耳に直接触れる部分はすべて18Kになります。

天然石特有の色や艶、神秘的な魅力を持ちながら、

派手さはないけれど、河原の石のような素朴な存在のピアス。








街もイルミネーションや音楽で賑わい、クリスマスムードが高まっています。

大切な方への贈り物として。

一年の最後に、自分へのご褒美として。

カサノヴァが提案するジュエリーたち。

ぜひ、お早めにご覧ください。

贈り物のご相談もお気軽にどうぞ。


IMG_1821.jpg










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/
↑↑↑ 一ヶ月以内に何かが起こる。



カサノヴァBLOG② 新ブランド イギリスより腕時計が入荷






こんにちは。



昨日はカサノヴァBLOG①でスタッフみんなに誕生日を祝ってもらいました。



朝、店のオープン前に写真撮影やいろんなことをするのですが、いつも通り写真を一人で撮っているときでした・・・








パンッ!

パンッ!

パンッパンッ!!






と急に聞きなれない音が店の扉からするのです・・・







慌てて顔を向けると、カサノヴァスタッフ全員が勢ぞろいしてクラッカーを鳴らしているのです。







驚きでした。







誕生日は前日だったのですが、何事もなく、普通にランニングをして過ごした休日。






全く意識をしていなかっただけに、驚きと声にならない喜びが込み上げてきました。











ということで、服くらい好きなビールや欠かせない食べ物であるシーフードヌードルをはじめとする大量のカップ麺、



更には僕が唯一、一人で飲みに行くバーの方にも協力をして頂いたようで、本当にありがたいものの数々を頂きました。







スタッフにもご来店頂くお客様方にも本当にあたたかいお店です。



CASANOVA&Co.





そして、顔面をたくさん覆うヒゲの影響もあり、老けていると言われる僕ですが、一年ずつ見た目と実年齢が歩み寄ってきています。


今後とも、特にメンズではカサノヴァらしく、そして、皆様に心から喜んでもらえるような洋服を提案していきますので、是非とも楽しみにしていてください。










さて、







本当は昨日ご紹介したかったのですが、今日になってしまいました。







少し前にはインスタグラムにも掲載し、ご来店頂いた方には少しお話をさせて頂いていました新ブランド。



新ブランドといっても洋服ではありません。




時計です。


腕時計。




イギリスのブランドです。




ご紹介したいと思います。






INSTRMNT (インストゥルメント)






あまりご存知ない方が多いブランドだと思います。



イギリスのグラスゴーという街を拠点に活動し、プロダクトデザインを得意とするブランドです。




まずは、今シーズンのルックを少しご覧ください。









10a.jpg









11_2017120714505033f.jpg

独特ですね。





カサノヴァでもしばらく腕時計の取り扱いがなかったと思いますので、今シーズンからスタートいたしました。


上のルックにある3色を展開しています。










Front Face K31 Light Grey

31% dilution of black










Front Face K61 Dark grey

61% dilution of black










Front Face K100 Black

100% black


こちらの3色となります。

ライトグレーのようなカラーリングにグレーのようなカラーリング

そして、ブラック

dilutionとは、「薄める」「希釈する」という意味。


つまりは、ブラックを基準とし、何パーセントまでブラックを薄めたかという数値でカラーリングを表しています。

現代では、様々な色が名称をつけられて存在していますが、ある特定のカラーをベースに色彩を表現するという、通常の概念を打ち破られそうなカラーデザインとなっているのです。






更には、






このINSTRMNTの時計、






このような状態で店頭に並びます。









Watch Box K31 Light Grey








Watch Box K61 Dark grey








Watch Box K100 Black

そう。


完成していないのです。


通常、世の中に存在する大多数のものが、製品として完成してから店頭に並べられますよね。


INSTRMNTはそういった一般的な概念を吹き飛ばすカタチで店頭に並ぶのです。








IMG_1586.jpg




ただ、まあ、買ってから、複雑な組み立て工程を行うのは、少し面倒ですよね。


量販的な家具じゃあるまいし。


ご安心を。


ムーブメントとベルトを簡単に留め付けるだけ。


その方法については店頭にて説明させてください。


5分で終わります。





まあ、この最後に自分で組み立てるという工程もブランドではとても大切にしています。

決して複雑な工程ではありませんが、最後を着用者の手で自ら行うということを。

その工程を通して、この時計との向き合い方が少しでも良い方向に変われば、とても嬉しいです。










更に、INSTRMNTの特徴として非常にミニマルなことがあげられます。

文字盤にはブランドのロゴはなく、他にも無駄なものは一切ありません。

文字盤とベルトは同色でとてもミニマルな印象です。



また、







IMG_1589.jpg

ベルトには穴が一つも開いていません。

ミニマリズム。





しかしながら、









IMG_1591.jpg

裏側には半分だけ穴が開いています。

ご購入頂いた方のちょうど良いサイズの部分にだけ、一つだけ穴を開けてください。



そんな時計、他にありませんよね?





ちなみにベルト部分は厚みのあるラバー素材となります。

ラバーと言ってもかなり良い感じのラバー。

イタリア製のラバーだそうです。


また、肝心のムーブメントはスイス製。


しっかりと時計としての実用性、信頼性を持ったブランドです。






今年一年頑張った自分へのプレゼントとしても良いでしょう。

また、このパッケージですからね。

この時期からのプレゼントとしても適したものかと思います。


腕時計って自分のステータスを表すものとも言われますが、カサノヴァはやはり「ファッション」を楽しみたいと思っています。

これだけミニマルな時計ならスタイリングの邪魔にならず、ファッションとして幅広く楽しむ事ができるんじゃないですかね。


セカンドウォッチとしても、プレゼントにも是非お勧めさせて頂きたい時計です。


気になる価格は、、、











35000円です。





いかがでしょう。








それでは。





CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/
↑↑↑ 一ヶ月以内に何かが起こる。