GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ IMPORTたち




デザイン性の高さがトサカとなったTRACEY NEULSのアレ... (for women)







0612 (1)






ごきげんいかが






2017年6月12日 月曜日...


6月に入ってもう半分経とうとしているのか
時が流れるのは早いものだ




雨が降りそうで 降らない...


でも梅雨っぽい...




今週の土曜日は会社内でこの季節になったら恒例行事となっているBBQが開催されるそうだ

どうせなら、

雨はやめて頂きたい....






BBQかぁ....






ワタシも歳はとったけど、まだ肉は食える









おっと








最初に載せた奇妙な形のサンダルのコトを忘れていた






0612 (7)



TRACEY NEULS トレーシーニュールズ




イギリスを拠点に活動する、カナダ出身のシューズデザイナー

コードワイナーズを卒業後、
過去9年間に渡りデザインの世界で活躍し、靴デザインで高い評価を得てきた人物

自由な発想から創り出されるシューズは非常に独創的で、
美術品のように美しいデザインのコレクションと、
フルベジタブルタンニンレザーとラバーソールで作られるコンフォートなデザインシューズの
2ラインを揃えるアーティスティックなシューズブランド
























0612 (3)


0612 (2)



TRACEY NEULS
‘BLING' Leather Soled Sandals

BLACK/BLACK

RED/WHITE

36-37-38






なんといっても目立つのはこのトサカの様に尖がったアッパー部分に付くモチーフ...

トレーシーのアイコンともいえる
このデザインのサンダルバージョンとでもいいましょうか


夏の軽い着こなしに

ぜひ

この尖がり部分を強調させてほしいものだ





0612-1 (6)


0612-1 (3)





尖がり部分の他にやはりココも見ていただきたいポイント

少しだけお手間を取らせるかもしれませんが、
そこが憎く、そして可愛いポイントになってくるので、そこもひっくるめてこのアイテムを愛してやってほしい...






そう






足首にストラップを巻きつけて....







0612 (6)


0612 (5)



アッパー部分がブラックなら、統一感を持たせてブラックのストラップを....



アッパー部分がレッドであれば、こうなったらポップにいこうというホワイトで切り替えて....






足首で交差をさせて、

足首部分に高さを出し、ポイントを持ってくることでスマートに見える効果もあるのでは....





0612-1 (8)


0612-1 (4)



アッパー部分、ストラップ部分に上質な牛革を使用し、

もちろんそれだけでもなく、
アウトソールもレザーソールということで上品で贅沢な仕上がりに







0612-1 (9)








スポーツサンダルもいい





下駄や雪駄だって、夏の風物詩





シンプルなレザーサンダルだっていいし、





夏らしくエスパドリーユもいい....





ビーサンスタイルだって個人的には相当好き








それでも、大切に履き続けたいデザイン性の高いサンダルだってやっぱいい












ciao.








CASANOVA & Co. HP ... →→http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→https://www.instagram.com/casanova_and_co/










スポンサーサイト

うっとりする小物 Margaret Solow & Hortense





2017年5月23日 火曜日...


2015年には、鳥取県初のスターバックスコーヒーがシャミネ鳥取に開業し
これにて、全47都道府県へのスターバックスコーヒーの出店を完了したとのこと...







いやいや 







昨日くらいからさらに本気で暑くなりました

夏バテ しないようにしなければ








クリアな印象のアクセサリーが追加投入されましたので
ここにご紹介を







0523 (1)


[Margaret Solow マーガレットソロウ]

from Los Angeles

​・Large Geometric Tourmalated Quartz Necklace​​

・Medium Geometric Beryl Necklace​

・Medium Geometric Tourmaline Necklace​



いつも、様々な色・形で楽しませてくれる
ナイロンコードに天然石をトップにあしらった一点物のネックレス


今回の入荷は、6点となります


石の種類も違えば、色も、大きさも、形まで違う


定番のきれいな形にカッティングされているモノも素敵だが、
このイビツな形にカットされたものだからこそ、自分好みのものがきっと見つかり特別な存在になってくれるであろう




0523 (4)


0523 (3)


マーガレットソロウのネックレスは、金属ではなく、ネイロンコードが用いられる

引っ張りやねじれに強い素材を選び、

金属のチェーンとはまた違った印象をもたらす




石に金属は確かに美しい

でも

石にナイロンコードだった これまた負けていない






パンツカジュアルからドレスフォーマルまで幅広いスタイリングに提案したい



0523 (2)










つづいては、














0523 (10)


[Hortense ホルテンス]

from Los Angeles

・Wish Me Luck​ (Black)

・Bamboo Short​ (Teal・Orange・Gray)



こちらは、ちょうど2年ぶりとなろうか...

これからの季節にはやっぱり欲しくなる
シンプルなブレスレット

半袖のTシャツに是非とも合わせてオススメしたい一点です



0523 (7)

0523 (8)



こちらの素材もナイロンコードをベースにされた軽めな印象になったアイテム

トップに輝くのは小さくも普遍的な輝きを持つ14金のチャーム





シンプルであること、

エレガントであること、

控えめな装飾品であること、

そしてプレシャスな輝きがあること、





これらのバランスが大切であると考えるホルテンスの傑作達です












自分への贈り物へ




大切な誰かへの贈り物へ







自身を持ってオススメ致します









ciao.








CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/




CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→ 
https://www.instagram.com/casanova_and_co/





最高のサンダルJutta Neumann



こんばんは。


今年一番の暑さとなっている昨日、今日。

暑くなると皆さん、足元のスタイルも変わってくるのではないでしょうか。

そこで、本日は昨日入荷致しましたサンダルをご紹介します。


サンダルとは言いますが、その素晴らしいクオリティから、サンダルのカタチをした革靴と思ってもらったほうが良いかもしれませんね。










019_2017052012281380a.jpg

Jutta Neumann ユッタニューマン
ALICE
color/LATIGO BROWN.LATIGO BLACK
size/7.8.9.10



ファッションがお好きならご存知の方も多いと思います。

Jutta Neumann


日本に入ってきたばかりの頃は、一部ではとても話題になったサンダル。

今では日本で名店と言われるセレクトショップでは夏の風物詩となっているJutta Neumann。


そもそもJutta Neumannとは、ドイツ生まれの女性デザイナーで革職人Jutta NeumannがNEW YORKを拠点につくるブランド。

デザイナー自身と周りの職人によってつくられるレザーサンダルは、究極のサンダルと言われていますね。

サンダル界のロールスロイスとまで呼ばれるサンダルは、レザーサンダルとしては憧れの一足。



今回の入荷では、





031_20170520125111f62.jpg

LATIGO BROWN












022_20170520125200341.jpg

LATIGO BLACK

の2色での入荷となっています。


どちらもALICEでのセレクト。

ブランドにはこの他にも様々な展開がありますが、このALICEが最もJutta Neumannらしく、最も魅力を感じてのセレクト。










037_20170520145438229.jpg










035_20170520151212000.jpg

甲の部分を覆うレザーのストラップと親指を通すストラップ

そして、足の裏に触れるインソールまでオールレザー。

甲を覆う革は肉厚で、履き始めは痛いくらい。

それくらいしっかりとした革を使用しています。








今回のJutta Neumannの取り扱いは、やはりセレクトショップとしての理由があってのものになります。

セレクトショップは、常に新しいものの魅力を皆様に伝え、お届けしていくというのも一つの重要なことだと思います。


しかし、今回のブランドは老舗ブランド。
正直、しかも、日本の「良いセレクトショップ」では取り扱いがあるものになります。

カサノヴァで取り扱うことにした理由は、

「最高のレザーサンダル」を皆様にお届けしようと思ったから。


改めてではありますが、新しいものばかりを常に追うということも必要かもしれませんが、「既にあるもの」をもう一度見つめてみるのも良いなと。







それだけ言うくらいなので、すごく魅力的です。










038_2017052015244282c.jpg

特徴の一つとして挙げられるのが、土踏まずの部分。

よく見て頂くと、インソールとアウトソールが一体となってアーチを描いています。

この仕様により、土踏まずの部分は極上のフィット感を得られるわけですが、そもそも他のブランドでここまでアーチを描いているサンダルは見たことがあるでしょうか?



これは、大変な労力とコストと根性がいる部分。

手作業でのアーチ付けとなるのですが、その工程に使用するプレス機は大変高額なものなのだそう。

他のブランドはなかなか導入できない機械です。

そして、その職人ワザをやり続けることがすごいですね。











048_2017052017073660b.jpg

アウトソールはBIRKソール。

ビルクソールはビルケンシュトックのオリジナルの靴底ですね。








051_20170520171021c09.jpg

アップで見るとこんな靴底。

これは見たことのある人は多いのではないでしょうか。

長い歴史のあるビルケンシュトックでも1989年にソールメーカーのアルザを買収したことにより、オリジナルでつくることができるようになったソール。

ソールがソールなので、天気が悪い日でも気にせずガンガン履けますね。









033_20170520171613502.jpg








023_20170520171639479.jpg









045_201705201717134db.jpg

履くとソールの厚みがある分、少しボリュームが出ます。

実は、これ、ワンサイズ上げて履いています。


というのも、ジャストサイズを履こうとすると簡単に足が入りません。

最初は痛いし、履くだけでも大変。


つまり、初めは革が硬く小さいということ。

最初は小さく、足が痛くても我慢して履いてください。
最初だけです。

履けば履くほどに革が伸びて、素晴らしいサイズ感になります。

このクラスのレザーサンダルは最初よりも3年後、3年後よりも5年後のほうがより手離せないアイテムになります。
自分の足の大きさに馴染み、アッパーにシワが入り、革もツヤが出る。


そして、抜群の見た目、履き心地に。
サンダルって気軽に履くものというイメージがあると思いますが、このような本気のサンダルを選んでみるのも良いのではないでしょうか。

革質や釘など無骨な面もありながらも、職人ワザで繊細な面も持ち合わせたレザーサンダル。











056_201705201830231cc.jpg






058_2017052018305603b.jpg

クラフト感の強いサンダルにも、モードな雰囲気にも見てとれる唯一無二のレザーサンダル。

かつて、ご覧になったことがある方も、まだ見たことが無い方も

その極上の一足を是非ご覧ください。






それでは、明日日曜日もお待ちしております。












casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/



































コンテンポラリーなメンズ服 GOETZE始まります。






こんばんは。



もうすぐゴールデンウィークですね。



皆様、今年のGWはどのように過ごされる予定でしょうか。



どこかにお出掛けしたり、連休を使って普段はなかなか行けない場所に行くのも良いですよね。

暖かくなって過ごしやすいので、遠出するのも気持ちよくて良いですしね。



さて、そんなせっかくの機会ですので、ゴールデンウィークに合わせて、新しくメンズウェアをご用意致しますので、ご紹介させて頂きたいと思います。






GOETZE

ゲッツェ

ゲッツェと読みます。

デザイナーはSissi Goetze

ロンドンにある名門セントラル・セント・マーチンズ修士課程を卒業した彼女。
コンテンポラリーなメンズウェアをつくるブランドです。

ドイツに拠点を置きながら、彼女自身の目がしっかり届くように隣接するポーランドでしっかりと品質管理を行いながらつくられる洋服。

デザインは、メンズウェアのクラシカルなディテールを用いながら、デザイナーの考える美学に基づいた洗練された洋服が特徴です。




今シーズンは、特徴的なアイテムを3つご用意しておりますので、そちらをご紹介します。








002_20170427125551b81.jpg

GOETZE
GOTTFRIED 3/4 SLEEVE SHIRTS
NAVY STRIPE








003_2017042712580045d.jpg

ホワイトベースにネイビーの少し太めストライプが入ったシャツ

一見すると所々ストライプの方向が違うな。くらいに感じますが、非常に特徴的なディテール満載の一着ですので見ていきましょう。







005_201704271300545a2.jpg

この写真だけで分かる人いますかね?

特徴的な肩。

GOETZEのトップス全てに共通しているディテールとなります。








019_201704271316427b4.jpg

セットインスリーブではない。
ラグランスリーブでもない。

現在の取り扱いブランドでいうとWISLOMのサドルショルダースリーブにもよく似ています。





着ると肩がとても柔らかい曲線を描きます。
優しく落ちる肩のライン。

少し前のマルジェラのハンマースリーブを連想させるような美しい肩の曲線。





001_20170427132131180.jpg

GOETZEの特徴的なディテール

ハイブリッドスリーブ







027_20170427132326afa.jpg

後ろから見ると肩は一続きになっています。

そして、こちらの一続きになった肩部分は、しっかりとデザイナーが考える曲線が出るように、表地を2枚貼り合わせ、ダブルフェイスのような仕様になっています。
それにより、他の箇所よりもハリが強く、着込んでも肩の美しいラインは失われることはありません。







024_20170427132641675.jpg

そして、シャツの最も大切な部分である襟。

こちらは少し高めの設定になっています。

第一ボタンと第二ボタンの感覚が狭く、第一ボタンのみを外しても、第一・第二ボタンの両方を外しても綺麗な首の開き。
襟の形状もヨーロッパのクラシックなシャツ同様、柔らかに外に広がるようにつくられています。


シャツはメンズウェアの基本ピース。

クラシックなディテールを残しながらもGOETZE独自のアプローチからつくりだされる一着。

シャツ好きなメンズにオススメしたいですね。















007_20170427135856b8b.jpg

TOM
HALF SLEEVE PULLOVER SHIRTS





こちらは夏には良いですね。
ハーフスリーブのクルーネックシャツ






008_2017042714013407f.jpg






028_20170427140240538.jpg







029_20170427140325bbb.jpg







031_20170427140343ca9.jpg

少し浅めの開きのクルーネックで後ろにはボタンが2つ付く、ボタン留め仕様。
こちらもハイブリッドスリーブで後ろから見ると肩が一続きに。








036_20170427140638be7.jpg

下半分がピッチの違うストライプ生地で切り替えられアクセントに。



しかし、この部分にもギミックが施されていて・・・






037_20170427140804a6b.jpg

切り替え部分でガッチリ縫製されているのではなく、上のストライプ地が少し分離しています。



これにより、タックインした際に・・・








009_20170427141038330.jpg

上のストライプ生地が少し浮き、広がって見えます。
そして、パンツのウエストからわずかに見えるピッチの違うストライプ。

最近はタックイン男子も増えていると思いますので、これは使えるディテールではないでしょうか。









045_2017042714131308a.jpg

そして、やはり生地感は気になるところですよね。

GOETZEの使用する生地は、ドイツかイタリアもしくはスイスで織られたハイクオリティなもの。

先ほどのシャツもこちらもとても上質なシャツ生地。

写真で見て頂けるか微妙なところですが、うっすらと横方向に畝が走り、ストライプ部分ももちろん織りで。

ヨーロッパ生地らしく、柔らかでハリがある生地。















014_201704271536542a9.jpg

HANK
SHORT PANTS








012_201704271538198a4.jpg

ショートパンツと先程のクルーネックシャツ

ストライプのアイテム同士でもパジャマのようにならないのは、やはり繊細なつくり込みからですね。

少しスッキリしたショートパンツ。

気持ち細めのショートパンツが好きな方にはかなり良いのではないでしょうか、このシルエット。









049_20170427154127b56.jpg

ミニマルなウエスト部分。

ウエストベルトやベルトループはありません。

ベルトループのない仕様になっていますが、バックがゴムなので、快適に穿けるパンツ










050_20170427154339359.jpg

後ろは片ポケット








053_20170427154503faf.jpg

GOETZEはセントマーチンの修士課程を出ているデザイナーで、クラシックディテールも重視しているだけあって、内側もすごく綺麗に仕上げていますね。

縫製ももちろん、ポケットの袋布も肌当たりの良い、シャンブレーに近い生地を当てています。

そして、大きなブランドネームも良い感じですね。




コンテンポラリーなメンズウェア、GOETZE

是非ご覧ください。












ゴールデンウィークは、



コチラもお待ちしております。↓↓↓


flyer_630×630











それでは。








casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/
















GWまでもう少し あのハシヅメユウヤも気になる前に少しコレも気になるやつ (MARIA JOBSE)








ハシヅメユウヤ Art EXHIBITION FUJIKOGANSAKUSHI
インスタレーションは FUJIKOGANSAKUSHI  (藤子贋作師)


コレの確認はコチラから... 

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://casanova1117.blog85.fc2.com/blog-entry-3021.html











カサノヴァブログ、夜編でございます

先日のブログ、
MARINEDAYのレザーバッグシリーズの反響もよく、
春らしいバッグ、ちょっとお出かけバッグを探している方もやはりこの季節多いのだと判明

そんなとき

そんなときに

アムステルダムの方より届いたのであった








洗練されたモノづくりをするあのブランドが








MARIA JOBSE マリア・ヨブセ....

Maria Jobse(1975年生まれ)はロッテルダムのファッションスクールを卒業。
オランダのファッションのトップシーンで経験を積む...

実用性と高度な精密さをもとに、慣習にとらわれないでハンドメイドバッグとアクセサリーを作ります。

機能性のコアを明らかにするために不必要なディテールは取り除き、
とどめるべき部分はピュアな形状、流行との調和....
洗練されたものを作ること、
また形状を的確にデザインされたものを特別なものとして提供することを大事なことと思っています。







0425-2 (7)


PORTEMONNEE MEDIUM WITH SHOULDER STRAP
BLACK
BEIGE
LIGHT GREEN


ベーシックなブラックとベージュに寄り添って、
今シーズンでは新色となったライトグリーンの柔らかなカラーリングを付け加えて

細く、長めのストラップが印象的

レザーとチェーンで成り立つストラップは両端の長さを変えることも、
なんなら、もうストラップを外してしまってクラッチバッグとしても持てる優れもの


表面のレザーに対する シルバーのジップがまた存在感を与えてクリアな印象に




0422-1 (22)

0422-1 (21)

0422-1 (19)



デイリーユースにカジュアル使いとしてはもちろん、
結婚式や二次会、ちょっとしたフォーマルなかしこまった場へも連れて行けるきれいなバッグ



これでは終わりません、




つづきまして、










0425-3 (2)

0425-3 (1)


FLAT BOTTOM BAG
BLACK
BEIGE


こちらは適度な大きさで持つトートバッグ

コロンとしたフォルム、
底面のマチが四角く、幅をたっぷりと持たせ、上部に向かって広がったアイテム

ジップの開け口も広めとなり
中身も確認しやすく、取り出しやすい



そして細めのハンドル部分は持ちやすく、そして肩にもかけやすく





0422-1 (10)

0422-1 (13)


これくらいの大きさがあると、
本来の上品な革質がぐっと映えて、贅沢で見応えのあるアイテムにうつりますね

持ってて満足するする一点になると思います





まだまだ続きます





つづいては、ユニセックスアイテムとしてこんな小物はいかがでしょう






MARIA JOBSEの定番アイテム達....







0425-2 (1)


あるものは見覚えのある方もいらっしゃるのでは、

そしてもう一つはなんやら不思議なアイテムにうつっているのでは....







0425-2 (4)

0425-2 (3)

0425-2 (2)

KEYCHAIN SMALL
BLACK×BLACK
WHITE×BEIGE
WHITE×LIGHT GREEN


キーチェーンがまたまた届きました
当店でも取扱いは2回目か、3回目になるか....

ただ、あまりずっとは店頭におらず、すぐに消えてしまうアイテムなのでお早目にチェックを

存在感あるハンドル部分、そこにはカラビナ付、またチェーンの先にはICカードなどのケース付き。
ハンドル部分とケースのカラーリングの組み合わせが春らしく、またブラックに関しては同色でかっこよく









0425-2 (6)


KEY TAG LEATHER
BLACK
BEIGE


説明するまでもないでしょうか

ええ

コインロッカーのキータグのような存在の革で構築されたキータグです
ちゃんと、ネームプレートが背面から入るような構造になっています

箱付きです

2つセットです

ということは、もう誰かにプレゼントするしかないでしょう








0425-3 (3)


SHAPED TOTE
BLACK


ラストはまたバッグに戻り、かっこう良く...

メンズライクなフォルム
持ち手のハンドルもグッと今回はコンパクトに設定

グリップ感を実際に感じて頂ける、握って勝負のトートバッグ
ラウンドしたバッグ口のジップは存在感のあるシルバーのダブルジップ仕様に



0422-1 (14)


シックでモードな雰囲気を漂わす

仕事できそうなアイテム






仕事、、、、





ワタシ





できそうに写っていますか












ciao.







casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/