GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ COMOLI




COMOLI の シルク コモリシャツ 岡山 CASANOVA&Co.





こんばんは。








3月の受注会にお越しいただき、ご注文いただいた方には連絡をさせていただいておりますが、


HEALTH


6月デリバリー分が入荷しています。


まだ、全部ではないんですけどね。

店頭にもいくつかHEALTHの洋服が並んでいます。


3月の受注会でご覧いただいた方も今着れる時期にオンタイムでご覧いただくとまた違って見えると思いますので、是非ご覧ください。






さて、







HEALTHのイージーパンツも入荷していますし、







ドルマンスリーブの半袖シャツも入荷していますが、








今日は、夏に涼しく着れるシャツについてフォーカスさせていただきますね。








COMOLIより












IMG_8399.jpg

シルク コモリシャツ
color/NAVY
size/1.2


COMOLIのコモリシャツについてはご存知の方が多いと思いますので、今日は別の視点でご紹介をさせていただきます。


それは、このシャツが「シルク コモリシャツ」であるということが最も重要なポイント。


そもそもシルクって洗えないとか手入れが大変とかってイメージがあると思います。

ただ、その分着たときの見栄えだったり、着心地の快適さってすごく良いって思っている人も多いではないでしょうかね。


だから、シルクで洗えるものがあったらすごく良いですよね。


しかも、それが洗えば洗う程にすごく良い表情になっていったら最高なんじゃないでしょうか。




まあ、今日はそのことについてお話をさせていただきます。






この




シルク コモリシャツ。














最初はやっぱりシルク特有の極上感というか、

光沢感

滑らかさ

すごく特徴的なんです。

このシャツ。




しかもシルクなだけあって、衣服内をすごく快適に保ってくれます。

夏でも着れる長袖シャツの一つ。




だから、夏に向けて僕もこのシルク コモリシャツを着ている。



それに、どうしても気になって気になって仕方なかったことが一つ。






それは、COMOLIの小森さんがこのシャツを普通に洗濯して着ているということ。




お店で何度かお話をさせていただいたことがある方は既に知っていただいているかもしれませんが、


僕自身、本当に洗濯が好きなんです。


それは「その洋服が何故良いのか」という理由を知る為の一つの手段でもあるし、洗濯という工程を経ると、その洋服に動きが出るんですよね。

表情が少し変わってくるっていうところがすごく好き。





それに、

その辺のクリーニング屋さんよりも絶対的に「洋服を活かす洗い方」ができる自信があるんですよね。






まあ、




そんなことはどうでも良いんですが、絶対的にこのシルク生地は洗っていくともの凄く良い表情になるだろうなって思っていたんです。







だから、








洗いました。











まだ、






7回しか着てないのに、








もう、











9回洗いました。



ちゃんとカウントしてます。











IMG_8406.jpg

ちょっと写真では伝わりづらいかもしれません。

ただ、実際に比較すると全然違う。

左が新品で

右が僕の私物。

本当に細かいんですけど、衿とか肩線とか見てもらうと独特のパッカリングが出てる。

あと、全体的に白けが出て、触ると全然違うんですよね。


もう最高。


僕はよくAPPLETREESや山内のシャツをスーパーヘビーに着て、洗濯をしているのですが、このシルク コモリシャツも一年後には殿堂入り。



やっぱり、シルクって繊維の中でも特異な存在だと思うんです。


だって、化学繊維ってそもそもシルクを真似てつくったのが最初ですから。

フランスとかのヨーロッパの国が中国からの輸入だけでは立ち行かなくなって、自分たちでシルクをつくろうってことから生まれたのが、レーヨン。

それが初めての化学繊維だと言われてますよね。


まあ、



そんな極上の繊維のシルクがカサカサになって乾いたような、枯れたような見た目してたらすごく雰囲気良いじゃないですか。



でも、素材が良い分、深いところから出てくる高級感とか光沢っていうのは拭いきれない。




そんなシャツって好きな人、きっといるんじゃないですかね。











IMG_8416.jpg











IMG_8425.jpg











IMG_8428.jpg











IMG_8424.jpg











IMG_8429.jpg

水を通すことによってすごく「動き」が生まれる。

やっぱりこれはシルク100%じゃないとなかなか成り立たないことだと思うんですよね。

APPLETREESとか山内のシャツくらいのポテンシャルが備わってないと全然。


まあ、そもそも変化するっていうことに美学を感じられないという方には、全く受け入れてもらえないと思いますが。


僕は、是非このシャツを着て、洗う、そして気兼ねなく着るということの楽しさに共感していただける方には是非オススメさせてもらいます。

きっと、満足していただける。 筈。











IMG_8387 - コピー











IMG_8386_20180615215611fdd.jpg

今すぐにはもちろん、暑い夏に涼しい長袖のシャツを腕を捲って着るって良いじゃないですか。

この夏には活躍してくれることと思います。






店頭では残り僅かとなってますが、是非ご覧くださいね。




また、明日は




山内

フリーカット強撚ポンチ・Tシャツを販売開始致します。




この土日もきっと楽しんでもらえると思います。



是非、そちらもご覧くださいね。








それでは、明日もご来店お待ちしております。











CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/











スポンサーサイト

COMOLIのベタシャン オープンカラーシャツの入荷 岡山 CASANOVA&Co.より








こんばんは。






今日よりCOMOLIのベタシャン オープンカラーシャツを販売開始しています。







IMG_6122.jpg

ベタシャン オープンカラーシャツ
color/NAVY
size/1.2












IMG_6130 - コピー

ベタシャン オープンカラーシャツ
color/CHARCOAL
size/1.2


NAVYとCHARCOALの2色展開。

昨年のSSでは、スキッパーシャツが夏のCOMOLIのコレクションとして登場しました。

今シーズンは前開きで台衿なしのオープンカラーシャツがCOMOLIの夏の服として登場。










IMG_6124 - コピー









IMG_6129_201805121905180f7.jpg

透けるくらいの軽い生地となります。

COMOLIのベタシャン。



そもそも、ベタシャンとは、

通常のシャンブレーは、経糸と緯糸で色合いが異なり、経糸にインディゴ、緯糸に晒糸が使われる。


だけど、ベタシャンという生地は経糸と緯糸ともに染色糸が使われる。

そこから、シャンブレーとは異なり「ベタッとしたシャンブレー」に見えるということから、名づけられたというのが有力な語源と言われていますね。


ただ、COMOLIの小森さんはベタシャンの中でも普通のベタシャンではなく、今シーズンのCOMOLIを象徴する雰囲気を持つベタシャンを使用しています。


とても細かい話になるんですけどね。




それは、今シーズン既に入荷している、どのベタシャンシリーズにも共通して言えることでもあります。




「風合い」がとても素晴らしいのです。


具体的にその「風合い」がどのようなものなのかというと、、、


今シーズンのCOMOLIのコレクションは、ニューメキシコの乾いた空気を服に落とし込むという小森さんの思いが現れたシーズンとなっています。


その「乾いた」、「カサついた」風合いを出す為に、

・生地

・洗い

をかなり追求したそうです。



だから、この今シーズンのベタシャンも、これまでに比べ、どこか乾いたような「カサついた」雰囲気が漂うような洋服に仕上がっています。




とても職人気質な方ですからね。

COMOLIの小森さん。



以前、お店にフラッとお越し頂いたときに話をしていたのですが、


COMOLIの洋服が縫い上がった後、わざわざ洗いをかける為だけに、他の地域に送ることすらあるそうです。


僕も初めて聞いた話で、「どの都道府県で洗いをかけるのか」ということで、完成したときの風合いが全く異なるそうです。


ヤバい話でしょ。ハイパーマニアック。


小森さん曰く、CASANOVA&Co.の位置する岡山県は、とてもカラッとした雰囲気に仕上がるから岡山県が好きなんだそうです。




まあ、今シーズンのベタシャンが岡山県で洗いを施したものなのかは、聞いてませんが。










IMG_6136.jpg










IMG_6132.jpg

生地を構成する糸の撚りも強く、とてもカラッとした生地感に仕上がったベタシャン オープンカラーシャツ。


立っているだけで、汗が滲んでくるような灼熱の陽射しのもとでも、肌にまとわりつかない生地。


風通しもバツグンなので、とても気持ち良く着てもらえると思いますよ。



暑い夏に無造作に着て、洗濯をして、また着て

着る度、洗う度に深い表情になるオープンカラーシャツ。



この夏きっと着る回数が多い服になると思いますよ。


まずは、是非店頭で袖を通してみてください。








また、









今日の20時より・・・












CASANOVA&Co. オンラインショップにて















SPRING ITEM

LIMITED DISCOUNT TIME SALE





開催中です。








こちらより、


ご覧ください。

CASANOVA&Co. 岡山 ONLINE LIMITED TIME SALE
http://www.casanova-co.com/news












それでは。














CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/











COMOLI よりベタシャンシリーズの紹介 岡山 CASANOVA&Co.より




こんにちは。




本日はCOMOLIより。




今の時期や夏にまでしっかりと活躍してくれるベタシャンシリーズを。



春夏のCOMOLIらしい生地であるベタシャン。



軽さのある生地ですが、洗いざらしのシワ感などとても表情のあるシリーズ。



当店では、3型を展開しています。







まずは、









IMG_3890.jpg

ベタシャン ミリタリージャケット
color/NAVY
size/1.2


ジャケットとは言いますが、これからの時期にTシャツの上から羽織るのにとても適したものに仕上がっています。








IMG_3957.jpg

COMOLIではミリタリーをモチーフにしたコレクションは頻繁に見かけますが、こちらは今までに展開をしたことのないものとなります。

アメリカ海兵隊のカバーオールをベースにつくられたもの。










IMG_3891.jpg

一度、洗いをかけているものなので、洗いざらしのシワ感と軽やかさがあります。










IMG_3892.jpg

ミリタリーカバーオールがモチーフな分、フロントには特徴的なポケットが配置。











IMG_3894.jpg

そして見返しにはセルヴィッチ。

軽く羽織って、風で揺らめいたときにホワイトラインがアクセントになってくれるでしょう。



そして、やはりこのベタシャンシリーズは何と言っても、コットン100%の軽い生地が魅力。

既に一度、洗いがかけられているのですが、着て洗濯をする度に深い表情になるもの。

COMOLIの小森さんも経年変化がお好きな方には是非着てもらいたいと思っているもの。






そして、もともとがミリタリーから来ているというのもあるのですが、

縫製に使われている糸は、綿糸。


コットンの糸ですね。


だから、生地の表情ももちろんですが、シーム部分も洗う度にボコボコと陰影が出てくれます。

シームパッカリングですね。


あと、生地、縫製の糸だけではなく、


縫い方にも注目をして頂きたい。










IMG_3899.jpg

こちらは脇の部分。

表から見た写真。

表から見ると、「本縫い」に見えるのですが、、、










IMG_3901.jpg

こちら裏側。

裏から見ると、、、

そう。

「チェーンステッチ」



そう、つまり「巻き縫い」なのです。



綿糸を使っているだけではなく巻き縫いだから、着る度、洗う度により深い表情に変化していくようになっているのです。


この薄手の生地を綺麗に巻き縫いするのってすごいですよ。



たしか、小森さん曰く、

これ縫っている人、東京の山奥で年中、巻き縫いばっかやってるオジイサン?オジサン?らしいです。

すごい技術を持っている人が縫ってるそう。

ただ、自分の縫った洋服がどうなったのか、どのような人が着ているのか、そして、自分の卓越した技術が世の中でどのような立ち位置であるのかをよく分かっていないそうです。

かなり、ヤバいのに。


COMOLIの洋服が巻き縫いしてあったら、全部この人が縫ってる。


きちっと「ホンモノの巻き縫い」をできる工場って少ないみたいです。


そう言った細かなディテールの部分に思いを馳せながら着てみるのも楽しいんじゃないでしょうか。










IMG_3964.jpg










IMG_3963.jpg

少し透け感のあるミリタリージャケット

シャツ感覚で着て、洗濯もどんどんしてより良い表情にしていってください。







同じ生地でコチラも・・・













IMG_3948.jpg

ベタシャン スタンドカラージャケット
color/NAVY
size/1.2


スタンドカラーのジャケット

こちらのほうがよりカバーオールに近いカタチをしています。










IMG_3904.jpg

スタンドカラー部分にはボタンなどつきません。

特有の衿の形状。










IMG_3906.jpg









IMG_3910_20180421171952b65.jpg

さっきのミリタリージャケットと比べるとシンプルなフロントデザインとなりますが、こちらはカバーオールらしくパッチポケット










IMG_3909.jpg

こちらのスタンドカラージャケットになると縫製の仕様も変わります。

折り伏せ縫いや、袋縫いなどのシャツに用いられる仕様となります。

その為、縫い目のパッカリングなどは先程のミリタリージャケットのほうが強く出ています。

より綺麗で上品な見た目になるのはこっちのほうですね。











IMG_3947.jpg









IMG_3950.jpg

こう見ると透け感も見て頂けると思います。

それくらい軽さのあるジャケット。

夏のクーラーの効いた室内に入ったときにサッと羽織るものとしても重宝することでしょう。










さて、








最後に。











IMG_3954.jpg

ベタシャン テーパードパンツ
color/NAVY
size/1.2











IMG_3912.jpg

ウエストは大きめで、紐で縛って穿くことを前提としたパンツ。

COMOLIの得意なカタチでもあるこちらのパンツ。










IMG_3913.jpg

前シーズンまではフルレングスだったのですが、今シーズンより八分丈のクロップドが誕生。










IMG_3914.jpg

ベタシャン生地は一枚では透けてしまうので、パンツは二重仕立てに。

ただ、二重でも通気性は高いので涼しく穿いてもらえると思います。










IMG_3916.jpg

バックは片ポケ。









IMG_3946.jpg

さっきのスタンドカラージャケットと一緒に着ると、ユニフォームのような見た目になるので、小森さんは好きなんだそう。

このセットアップ。

写真ではボタン開けてますが、全部閉めても良いかもしれませんね。










IMG_3953.jpg

ベタシャン特有のドライタッチな履き心地は不快な暑さを乗り切るには良いでしょう。



一緒に履いてるサンダルは今シーズンより取り扱いを開始した、CECCHI DE ROSSI

ごく一部のファッションへのベクトルが一般の基準とは大幅にズレた方にご好評を頂いております。

まだ、あと少しだけ在庫がありますので、我こそはという変態な方がおられましたら、是非おためしを。







さて、







COMOLIの18SS

ベタシャンシリーズやシルクシリーズも揃っておりますので、是非ご覧ください。





それでは明日の日曜日もご来店をお待ちしてます。








CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/









COMOLI ベタシャンシリーズ・シルクシリーズの入荷 岡山 CASANOVA&Co.より





こんばんは。




楽しみにされていた方、お待たせ致しました。




本日、COMOLIより入荷がありましたので、ここにお知らせさせて頂きます。




先日、コモリシャツやバンドカラーシャツのSAND PINK・PINK STRIPEが入荷。


しかしながら、瞬く間に完売となってしまいました。


COMOLIのピンクでしたからね。

ニューメキシコの土の色を表現したピンクは、キャッチーでチープなピンクとは程遠い上品なカラーリング。


ご購入頂いた方々は長くご愛用頂けると嬉しいです。




さて、今回の入荷も注目の洋服が届いています。


・ベタシャン ミリタリージャケット (NAVY)

・ベタシャン スタンドカラージャケット (NAVY)

・ベタシャン テーパードパンツ(NAVY)


以上のベタシャンシリーズ。

春夏を快適に過ごすにはとても適した洋服。


それに加えまして、



・シルク コモリシャツ (NAVY・STRIPE)

・シルク バンドカラーシャツ (NAVY・STRIPE)



以上のシルクを100%使用したシャツがNAVYとSTRIPEの2色展開で入荷。



どれも当店では1と2のサイズ展開。



今回も非常に動きが早そうな気配がムンムン。



さて、



本日入荷した商品は、



明日、4月18日(水)の12時より店頭にて販売開始致します。










01015-NVY.jpg

ベタシャン ミリタリージャケット
color/NAVY
size/1.2















01016-NVY.jpg

ベタシャン スタンドカラージャケット
color/NAVY
size/1.2














03011-NVY.jpg

ベタシャン テーパードパンツ
color/NAVY
size/1.2


サラッとドライタッチで夏場にも涼しく着て頂けるベタシャンシリーズ。

着用と洗濯を繰り返していくことで、パッカリングが走りより一層表情のある洋服へと進化していってくれるでしょう。
















02003-NVY.jpg

シルク コモリシャツ
color/NAVY.STRIPE
size/1.2














02004-STP.jpg

シルク バンドカラーシャツ
color/NAVY.STRIPE
size/1.2


SSのみ発表されるシルクシリーズ

今シーズンはネイビーの単色と細かなストライプが入ったものと2色展開。

着るとシルク特有の光沢感が素晴らしいシャツです。

一応、洗濯表記はNGが付いていますが、春夏のものなので、ガンガン水洗いします。

僕は。

そうすると、徐々に光沢感がなくなっていき、乾燥したシルクの質感が生まれてきます。

デザイナーの小森さんも普通に水洗いしていますし、一度洗いをかけてから店頭に並んでいますので、洗いシワが入っています。

このままの質感を保ちたい方ならドライクリーニングですが、洋服は着ると変化するもの。

気にせず洗うのもアリ。




さて、明日、4月18日(水)12時より店頭にて販売開始致します。

是非ともご来店とチェックを。




それでは。







CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/





COMOLIのシャツ 本日、28日12時より 岡山 CASANOVA&Co.より





皆さま、おはようございます。




本日、このブログが上がる頃には僕は東京にいるでしょう。



そう。



投稿予約の機能を駆使してみたのです。




さて、そんなことは置いておいて、、





本日、28日の12時より、COMOLIのシャツを販売開始致します。



今シーズンのCOMOLIのコレクションでも一、二を争うくらい問い合わせが多いのではないかというシャツ


コモリシャツ

バンドカラーシャツ




なのですが、

今シーズンはニューカラーが登場。



SAND PINK

PINK STRIPE











02001-SPK.jpg

コモリシャツ
SAND PINK
size/1.2












02001-PST.jpg

コモリシャツ
PINK STRIPE
size/1.2












02002-SPK.jpg

バンドカラーシャツ
SAND PINK
size/1.2












02002-PST.jpg

バンドカラーシャツ
PINK STRIPE
size/1.2


以上4商品を販売開始致します。


COMOLIらしい細番手の柔らかなタッチでありながらもこのカラーリングにより、これまでとはまた一味違ったいい雰囲気を持ったシャツ。

毎シーズンCOMOLIの小森さんは海外に出向かれるのですが、今シーズンのこのピンクのカラーリングはニューメキシコの土の色から生まれたカラーリング。

乾燥した空気と青い空。

そこにピンクの土の色合いがとても美しかったそうです。


これから暑い時期を迎える日本でも着たい独特な土のカラーリング。




是非、お早目にご覧ください。




それでは。







CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/