GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ HENRIK VIBSKOV
CATEGORY ≫ HENRIK VIBSKOV
       次ページ ≫




HENRIK VIBSKOV 17AW women!!





HENRIK VIBSKOV ヘンリックヴィブスコフ

2017AW Collection

[ THE FIVE O'CLOCK LEG ALIGNMENT ]



IMG_4735.jpg


Secret Knit

Dark / M




毎シーズン、独特の柄や配色で目を惹くニットプルオーバーをつくるヘンリック

今回はモノトーンのシックな配色に収めつつも、
ボーダーやパネルの独特な切り替えで楽しませてくれるニットプルオーバーです



IMG_4738.jpg


アクリル特有のうっすら光沢を帯びた、
ややシャリっとした肌触りのニット



IMG_4851.jpg


緩く編んでいるので、着ると透け感があります


ゆったり開いた首元

着丈と身幅ともに程よいゆとりはありながら
緩すぎだり、長すぎたりするわけでもなく、いいサイズ感


首元、裾、袖口の編地を変え、さり気なく表情を加えました



細かくボーダーの太さや配色を切り替えヘンリックの個性を出しながらも
落ち着いたモノトーン使いによりスタイリングにさらっと取り入れやすいのでは








IMG_4797.jpg


pure jarsey dress

BLUE / S



アカ、キイロ、アオ、ネイビー、シロ、クロ
これだけの色を取り入れて絶妙なカラーセンス、謎すぎる柄 ・ ・ ・

これぞまさにヘンリックといったこちらのアイテムは、
毎シーズン人気の高い、定番のMcphee Dressをアップデートしながらリリースです



IMG_4783.jpg



IMG_4781.jpg



IMG_4792.jpg



IMG_4840.jpg


とろみがあり、肌に気持ちいいジャージー素材を使用しいています


首元はキュッと詰まっているので着ると上品な雰囲気

肩の部分にはダーツが入り、
独特のカッティングワーク

とても落ち感の出る素材なため、
ヘンリックならではのシルエットをお楽しみいただけます


フロントにポケットのデザイン



IMG_4824.jpg


今回は、ヘンリックのワンピースに、
ご紹介がまだです、assietteのロングスカートを合わせてみました

タイツを穿いて完全にワンピースとして着てももちろんいいですが、
ロングスカートやパンツと合わせて着るのがオススメ





ぜひ、お試しくださいませ ・ ・ ・







CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/






スポンサーサイト

HENRIK VIBSKOVのメンズを。





こんばんは。




今日は、カサノヴァでも根強いファンの方もいらっしゃるブランド HENRIK VIBSKOVよりメンズアイテムの紹介を。






その前に、HENRIK VIBSKOV(ヘンリック ヴィブスコフ)・・・


実は少し後にはなるのですが、日本でもより注目が高まりそうな予定が控えています。



まずは、現在、石川県の「金沢21世紀美術館」で開催中の

「日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念展」


期間は、2017年8月5日(土)〜11月5日(日)という展覧会なのですが、期間中はヘンリック・ヴィブスコフが出展しています。

また、10月9日(月・祝)には、HENRIK VIBSKOVインスタレーションが行われるとのこと。






そして、もう一つ、





それは、




来月、10月に東京で開催される「Amazon Fashion Week Tokyo」


いわゆる「東京コレクション」

そちらで18SS コレクションを発表する予定。


普段はPARIS COLLECTIONでのショーを行うヘンリックですが、東京でのショーはきっと注目されることでしょう。


どちらも当店で取り扱いをするブランドがこのような事に参加するのは、とても嬉しいことです。

お時間がある方がいらっしゃいましたら、是非、見てみて頂きたいと思います。


お楽しみに。





さて、そんなヘンリックですが、、、





AWも素敵ですよ。



ご覧ください。










019_20170913211830dd7.jpg

Chnille Whoop Sweat
color/BLACK
size/M


非常に特異なものがフロントを飾るスウェット

もちろんプリントではありません。


近くで見ると・・・









020_201709132125459cd.jpg

すごくモケモケ

カラフルですが、配色がハイセンスすぎますね。



しかもこれ・・・




実は・・・・・





裏から見ると・・・




026_20170913212817b65.jpg

全部刺繍なのです。



こういったクリエーションはあまり裏から見るものではありませんが・・・

驚き。










028_201709132129388e1.jpg

より近くで見ると圧巻。

すごい。

こんな刺繍見たことない。






そして、ボディももちろんただのスウェットではありません。











024_2017091321304816d.jpg

得意とする、立体カーブの腕










025_20170913213137bd8.jpg

後ろから見ても、切り替え線が肩の後ろから前にグインと伸びているのが分かるでしょう。



ただのスウェットではありません。










053_20170913213242fba.jpg

いろいろありますが、着るとやはり目を惹きますね。

小腸です。これ。モチーフは。


ちなみにキャップはつい二日程前に入荷したReality Studio

まだ紹介していませんが、また追ってブログで紹介できればなと思っています。






続きまして















031_20170913213727057.jpg

Marley Sweat
color/PINK
size/M











034_20170913213819d6c.jpg

何に見えますか?

僕には、日本の風情ある景色に見えます。

HENRIKがこのような日本の景色が好きなのかは分かりません。



こちらも前身頃がすごく豊かなつくり込みをしています。

一見アイキャッチーなアイテムではありますが、その裏側では繊細な仕事が行われているのですね。

店頭で是非、確かめてみてください。








035_2017091321432933a.jpg

バックはシンプルにキレイなネイビーのスウェット










038_20170913214424f7a.jpg

肩はラグランスリーブで

しかしながら、ここでもヘンリックマジック

肩にダーツが入っています。


これにより着たときにポコッと肩が膨らむシルエットに。










058_2017091321460208b.jpg

めちゃめちゃハイセンスなスウェット。

こちらもキャップとパンツはReality Studio










まだ続きます、


















008_20170913215113118.jpg

Goodman Knit
color/BEIGE
size/S.M


グッドマンニット

右肩上がりになりそうな、とても景気の良さそうな名前。











009_2017091321534252d.jpg

マルチな柄切り替えで・・・










007_20170913215418540.jpg










005_20170913215448fdc.jpg

左右も非対称。





柄使いや、色使いに目が行きがちですが、、、







こちらも編地を変え、切り替えているのです。










017_20170913215608c50.jpg

ほら。

裏側はこうなっています。

途中途中で編み機の動きを変えて、このような柄を出しているんですね。















059_201709132158080fb.jpg

これを着て岡山の街を闊歩しましょう。

めちゃめちゃカッコいいですから。

もちろん男女でどうぞ。











更に続きます。












041_2017091322000402c.jpg

Yuri Cape
color/BROWN WAX
size/M











042_2017091322005694d.jpg










043_20170913220156cbe.jpg










045_20170913220222c88.jpg

オイルコーティングされたファブリック

風を通さず、あの独特のヌメッとした質感


そこにHENRIKらしいパターン、ディテールを織り交ぜたコートです


たっぷりした分量からなる生地の落ちと質感は他のブランドでなかなかやってないことではないでしょうか。










061_201709132206053c6.jpg










062_201709132206275c1.jpg

店内のどこかでただならぬ雰囲気を放ちながら存在しています。

是非、手にしてみてください。












最後に、、、



今シーズンも靴下入荷してます。


ハイセンスソックス。




003_20170913220853c0e.jpg

毎シーズン人気のヘンリックのソックス。

既に数が残り一つのものも。

お好きな方はお早めに。





HENRIK VIBSKOVはレディースの入荷もあります。

また、今シーズンはこの他にも入荷を予定しておりますので、しっかりと楽しみにしておいてくださいね。









それでは!













CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/







HENRIK VIBSKOV 17-18AW Collection START!!






2017年 8月23日 水曜日....


さて
小学生たちの夏休みももうあと一週間といったところでしょうか


ワタシ達の夏休みなんて関係ございません

カサノヴァ、ただ今、フル稼働でございます




どんどんと日々入荷して参ります秋冬コレクションの数々に魅了されるばかり.....










本日ご紹介の、
こちらの2017-18AW Collectionもスタートしたわけであります


ファーストデリバリーもグンと横に数がございましたので、とりあえず、このシリーズのみで本日はご紹介。





HENRIK VIBSKOV 【ヘンリック ヴィブスコフ】

2017-18AW Collection THEME

[ THE FIVE O'CLOCK LEG ALIGNMENT ]





0000 (23)



この、ストライプのデザインが今回のコレクションでも多用されておりました

このブラック×ホワイト、この配色での太めのストライプのデザインは、
目を奪われないわけがないでしょう




少し変わり種パンツと、少し変わり種ドレスでのご紹介となります






0000 (35)



HENRIK VIBSKOV

Yuri Pants

BIG BLACK

S




大きく大きく、フォールディングされているフロント部分がこの写真を見てもお分かりのことと思います

右脚部分の筒は、
左腰あたりから、斜めにグッと入ったデザインが特徴となったこちらのパンツ。

折り畳まれた生地は、太ももあたりにゆとりを持たせますが、裾に向けてグッとテーパードのかかるシルエットに。




0000 (1)


0000 (2)





ウエストのテープ部分、両足の筒部分、そしてポケット部分と、、、
それぞれストライプの生地をあえてズラして配置することで、単なるストライプパンツにはなっておりません

目がグラグラすることにまた魅力を感じる一本でしょう




0000 (36)


0000 (37)


0000 (38)


0000 (39)



生地は柔らかなコットンを使用。

薄くて、軽くて、、、、、

それでいて、表面を少し起毛させていることで、秋冬らしい温かみのある質感になっております




裏地などはありませんが、
透け感などを心配することもなく、素肌にも心地良い着用感で満足頂けることと思います





0000 (29)



もはや、語る必要もないことでしょう、、、、


HENRIKらしい独特な生地の組み合わせ方、同素材の生地をこれだけもパターンを増やしで組み合わせていき、
完成された一本は、きっと満足いくアイテムになるでしょう


軽いトップスでパンツインスタイルを取ってもいい、


大きめのニットを着たっていい、


ドレスなど、ロングなアイテムから裾をのぞかせたって存在感は出る、


言うまでもなく、完成された一本です










0000 (45)


HENRIK VIBSKOV

Plain Dress

BIG BLACK

S




さて、このシリーズのもう一点の魅力あるアイテムがこちらです


ミドル丈のドレスで仕上げられた、これまたインパクトを与えるアイテム






0000 (41)


0000 (42)



ここでは、ストライプの方向もチェンジしました



肩から袖にかけて、胸辺りまでは横に、、、、、

胸から裾までは縦に、、、、、

パターンを変えた脇部分のサイドには斜めに配置されたストライプのデザイン。。。。。




そして、両サイド生地を裾に向けて減らしていくことで、
絞られた裾部分が全体的に丸いフォルムを形成することとなります




また、見たこともないくらいのアーム部分の内側への生地の振り方、、、

肘の辺りから一気に袖口に絞ったシルエットが
かなり立体的に魅せることができ、曲線美を表現したポイントとなります


0000 (32)



そして、まさかの生地の切り替え位置に潜むフロントポケット、、、

見つけるのも一苦労なくらい、隠れたポジションに存在。




0000 (44)


0000 (43)



後身頃にも生地の変化を見せてくれます

後ろヨーク部分はセンターを境に、両側へ少し斜めにふった生地使い、、、、

そして、その下から裾にかけては縦に伸びるストライプ、、、、、



着用時の全体のシルエットを計算しつくしてのこの生地の配置の仕方を魅せられた一点かと思います




0000 (33)


0000 (30)


0000 (31)





ミドル丈なだけに、

パンツと合わせたり、一枚で着たり、、、、

シューズでもいろいろとスタイリングを自由に楽しめそうなアイテムかと






是非、お試しあれ...








ciao.








CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/




CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/






HENRIK VIBSKOVのアレコレと100M男子陸上についての小言... (for women)






2017年6月24日 土曜日.....



こんばんは

6月も最後の週末といったところ

もう

2017年の半分が経過しそうな時なんだと思うとえらい早いもんです







100M男子、誰か真っ先に9秒台を出してくるのか 

昨日のレースでまたその候補が増えたのではないか これは帰宅後のニュースを楽しみにするしかない










おっと......











本日も先日に引き続き、メンズフロアからのアイテムをレディースに落とし込んでのスタイリングで
こちらをご紹介





0623 (7)


HENRIK VIBSKOV

TOP:PINE TOP(BLACK)

PANTS:INSTANT SHORTS(BEIGE YING)



CATWORTH

SHOES:JAZZ SHOE(WHITE)






たっぽりとしたスウェットパンツ
今シーズンのテーマの中から、サラミをモチーフにした丸いデザインが魅力ある一点

シンプルだけれども
ヒップポケットに付く丸いブラックのラバープリントがサラミの断面を表現しているのであろうか





0623 (12)


0623 (10)


0623 (13)



ウエストはイージーパンツ仕様だからこそ
レディースでもギュギュっと絞り上げて着用できてしまうアイテムに

股上の深さがヘンリックらしい変形なシルエットを演出し、

カジュアルにもおもしろいインパクトを与えた一本であります




0623 (2)


0623 (5)










パンツがここまでボリュームを出しているということで
トップスはレディースらしく腕を出してコンパクトにスポーティーにカッコよく.....


同じくヘンリックのレディースアイテムとしてオススメしたいのがこちら





0623 (14)


0623 (17)


0623 (18)




テンセル100%のサラッとツルッとした薄手の素材感がブラックカラーの中にも清涼感を与える一点


薄手の素材なのに、
落ち感を十分に与える素材となり、見事な生地の滑らかさが上品に縦のシルエットを美しく演出


フロントセンターに入る深めのタックが立体感を出し

また、後ろ首あたりから二手に分かれて入るタックがまた後側の立体感も忘れることなく





0623 (6)



首元と肩周りはコンパクトに設定されるため、
少しスポーティーらしさを与えた印象がクールで格好いい。

同素材でワイドパンツとロングドレスが存在したが、もはやすでにカサノヴァでは完売となってしまった




生地の使い方なのか

デザインなのであろうか




国内ブランドとはまた違った何か独特な説得力を感じる








0623 (9)




シックな装いだからこそ、マクロマウロの異素材組み合わせシリーズが魅力を惹きたてるのか



ペンキコットン×カラーフェルト

この異素材の組み合わせた新シリーズの中でも
バッグ本体とショルダー部分のストラップの長さのバランス感が絶妙で

このシルエットのバッグが気に入っている






0623 (19)



BAG:macromauro

Trontly(L)(GRAY×GRAY×GREEN)


SHOES:CATWORTH

JAZZ SHOE(WHITE)






本日使ったアイテムはこの2点でした

絶対的にオールシーズンで使って頂ける真っ白なレザーコンフォートシューズ
こちらの軽めなシューズも
すでにサイズがほぼほぼ完売に近くなっているので

少し気になる方はお早目に....







0623 (1)







それではまた明日








ciao.










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/






夏のドレス... HENRIK VIBSKOV (for women...)








さてさて






2017年6月9日 金曜日...

ワタシの姉ちゃんの誕生日だなーと、この日付を打ちながら思う今日この頃...






梅雨入りしたと思ったら



HEALTHのアイテムが続々と入荷しているかと思ったら、、、、、、、、、、




HENRIK VIBSKOV からも
次のコレクションが発表されて、レディースフロアへ届き始めました










HENRIK VIBSKOV PRE-FALL 17 COLLECTIN.....




0607 (10)




早いもので

[ FALL(秋) ] というフレーズをもう目にするとは思ってもおりませんでした

でも

FALL COLLECTIONとはいえ、全くもってこれから夏にかけて着て頂けるアイテムの登場です






0609 (4)



首元がこんなにも幅を効かせてゴム仕様になっているアイテムもまた珍しい

テンセル100%のツルッとサラッとした軽めなのに詰まった生地感、
ヘンリックらしい生地感ともいえるアイテムでしょう...








0609 (3)


0609 (2)


お色は、言うまでもない、ブラック...


もう一つは、ピーチと命名されております、
淡いピンクをベースにネイビー、イエローの斬新なテキスタイルが独特な雰囲気を演出します


目がウロウロしますが、それもまた良し






サラッと縦のシルエットを強調させ、美しいラインを見せてくれます

肩幅はノンストレスに





0607 (1)


0607 (3)


ブラックは上品にきれいめに...

ちょっとしたパーティーや、
結婚式、二次会、フォーマルな場でも活躍してくれそう

肩まわりから二の腕にかけては生地がさらりと覆ってくれるので一枚での着用も気兼ねなく




0607 (6)


0607 (7)


0607 (9)


ピーチはより夏らしい感じが出ますでしょうか

首回りのゴムは思い切ってオフショルダーにして肩を大胆に出して頂くのも可能
シンプルなデザインの中にも

スタリングしだいで自由に個性的なアイテムにもなりそうな一着...






0609 (5)





なかなか




いかした




ドレスです













ciao.







CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/