GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ EDWINA HORL




Edwina HorlとReality Studioのニットの紹介。




こんばんは。




昨日のz.B.のニットの紹介に続き今日は、Edwina HorlとReality Studioのニットをご紹介致します。




連日、最近では寒い日が続いていますので、ニットがお好きな方には良い気候になってきたのではないでしょうか。





では、ご紹介します。









IMG_8566.jpg





IMG_8568.jpg

まずはこちらのニットから。

Edwina Horlのニット

独特の編地が特徴・・・









IMG_8567.jpg








IMG_8569.jpg

どちらも秋冬らしいカラーリングですね。









IMG_8625.jpg







IMG_8599.jpg

まだ紹介ができていませんが、HENRIK VIBSKOVのパンツと









IMG_8597.jpg

ゆとりのある大きさ

ふんわりとしたニットなので、ゆったりと着てもらうのが良いかもしれませんね。





soilと名付けられた深いブラウンカラー

秋冬らしいトーンではありますが、差し色にも使えるcamel


モヘアが混率の多くを占め、特有の毛羽立ったような風合いは秋冬しか楽しめないものですよね。













IMG_8575.jpg

サイズ感もEdwina Horlらしいゆとりのあるサイジング



ニット好き・Edwina Horl好きにはスルーできないニットアイテムではないでしょうか。














続きまして・・・











ドイツはReality Studioより










IMG_8592.jpg









IMG_8579.jpg

こちらも2色での展開のニット

Yee pulloverと名付けられたこちらのニットは先程のEdwina Horlのものとは違い、目が詰まり少しハリを感じるもの










IMG_8584.jpg








IMG_8580.jpg

チャコールグレーのボディにバーガンディーのストライプと・・・










IMG_8586.jpg









IMG_8585.jpg

ブラウンボディにネイビーストライプ

の2色展開








IMG_8587.jpg

近くで見ると細かな編地が見てとれますね。

ギュッと目を詰めて編み上げているので、ハリを感じます。










IMG_8618.jpg









IMG_8612.jpg

先程のEdwina Horlのニットに比べ少しスッキリとしたサイズバランス








IMG_8614.jpg









IMG_8620.jpg

ストライプのニットって珍しいですよね。

二日続けてニットをご紹介致しましたが、まだ紹介できていないニットも。


寒くなりそろそろこういったものも着ることができる時期になってきましたので、是非ご覧くださいね。









それでは!








CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/























スポンサーサイト

Edwina Horlの秋冬。UNISEXで。





こんばんは。





本日は、この間入荷したEdwina Horlよりご紹介します。


今シーズンもメンズ・レディースどちらもEdwina Horlの空気感が漂う洋服です。








IMG_5722.jpg

まずは、こちらのカットソーより

Edwina Horlが得意とするパターンのカットソー










IMG_5731.jpg

今シーズンはリブ編みボディでリリース。









IMG_5725.jpg

長い着丈のラウンドした裾は健在。

それによりサイドに生まれるスリットは、スタイリングにとても使えるものですよね。


ボルドーっぽいカラーリングのBROWNとBLACKはメンズ・レディース共にご用意しております。









IMG_5735.jpg

そして、コチラのYELLOW

レディースの方が大きく着るのにちょうど良いXSのみの入荷。









IMG_5734.jpg

小柄な男性は選択肢が広がりますね。









017_201709221758486a1.jpg











022_201709221800039c6.jpg

こちらの2色はメンズサイズも








016_20170922180044b93.jpg

YELLOWの優しいカラーリングはレディースにピッタリでしょう。











そして、レディースでは・・・









006_2017092218035036e.jpg

こんな素敵なワンピースも入荷。





なんて素敵な色なんでしょう。








007_20170922180511a1d.jpg

めちゃくちゃ柔らかいカラーリングですね。









IMG_5737.jpg

スウェットのような生地ではありますが、膨らみを感じる生地。










IMG_5742.jpg











005_20170922180925dd3.jpg

女性の皆様、是非、ご試着を。













さて、Edwina Horlらしいアイテムはコチラも。








IMG_5712.jpg

大ボリュームのニットキャップ

先程紹介した、カットソーと同じ生地での登場となります。









IMG_5713.jpg

BROWNと・・・








IMG_5714.jpg

BLACKの2色。










さて、ここからはメンズアイテムをご紹介します。













IMG_5716.jpg

若草色のハイネックのカットソー







IMG_5717.jpg

変形型の袖パターン。

ヴィンテージのフリーダムスリーブに似たパターン









IMG_5718.jpg

長めの袖リブはカラーリングが異なる仕様。









IMG_5719.jpg

バックにはこのようなプリントが

断崖の山々のようにも見えますが・・・

今シーズンテーマが。


"down to earth"









IMG_5755.jpg

いざ着てみると、結構目を惹くプリント


そして、プリントに負けじと意外に主張する、肩の変形パターン


先程のニットキャップ、BROWNと。




ハイネックのカットソーなので、寒い時期にインナーとしても活躍してくれますよね。







IMG_5757.jpg

ベージュやブラウン系のアウターとの色の合わせは文句ないでしょう。

こちらのブルゾンも同時に入荷したEdwina Horl







IMG_5704.jpg

V開きのネック

第一ボタン以外は比翼に。







IMG_5705.jpg

ポケットも変わってます。








IMG_5707.jpg

ビロ~ンと長いフラップポケット。

普通のフラップポケットを用いないで、フラップそのもののデザインまでもをしていくところがEdwina Horlの魅力の一つでもありますね。











IMG_5708.jpg

裏地付きで、冬にもガッチリアウターはいらないよって方には充分秋冬を乗り越えられるスペック。







そして、アウターはこんなコートも入荷しています。










IMG_5763.jpg

クラシックなチェック柄のコート。

もちろんエドウィナホールらしいバランスで。









IMG_5696.jpg









IMG_5697.jpg

チンストで首を閉める事も。









IMG_5698.jpg

クラシカルなディテールも。









IMG_5701.jpg










IMG_5702.jpg

前合わせはダブルの合わせになっていたり、クラシックなディテールはありますが、ブランドらしいバランス感が混ぜ合わされています。








IMG_5765.jpg









IMG_5768.jpg

これから最もファッションが楽しい時期が始まりますね。

その季節を間違いなく盛り上げてくれるコート。










最後にシャツを紹介します。










IMG_5776.jpg

比翼シャツ

こちらもブランドらしいバランス感でお好きな方も多いはず。











IMG_5778.jpg

落ち感が強いので、袖に溜まる生地や、ドレープを楽しんでください。




一気にご紹介しましたが、是非、店頭でじっくりとご覧ください。





それでは、週末もご来店をお待ちしております。











CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/































Edwina Hoerl と macromauro の アレ と コレ ...







2017年7月20日 木曜日...

やっとこさ、明けました梅雨。





今年の梅雨はきちんと梅雨らしかったのでしょうか、
後半はもうすでに晴れマークが続いていたような気がするが、

まあ

気分的に

ここから本格的な夏が到来というわけか...









夏に一枚で着たいドレス









Edwina Hoerl の WOMEN コレクションより選び抜かれたこのギャザードレス









素材違いでお好きな方を選んで頂きましょう








0720 (8)


GATHER DRESS
BEIGE

100% COTTON

30% DISCOUNT NOW...






0720 (2)


首元に入る無数のギャザーがポイントとなり、
また、後ろ首部分は深めにカッティングされ涼しげなデザインに、、、

そして、フックの金具で両側を留めて頂く仕様と、また珍しいディティールに。



ボリュームあるシルエットだからこそ、

そのボリュームを活かすも、ボリュームを活かした上でウエストを絞ってあげてもまた面白い







0720 (1)


ただいま開催中ということもあり、

ここまでボリュームのあるロングドレスにはこのくらい目を惹くバッグを是非一緒に持って頂きたい。




カサノヴァでは展開していなかった型となる、
macromaruo Cacaomanシリーズの中から、


Cacaoman Shoulder(M)の登場です





0720 (11)


0720 (10)


ショルダーストラップの長さは調節不可能となり、
いさぎよい長めのストラップが魅力的

ヒップくらいの位置にくるバッグは小振りとはいえ、ある程度の容量のある一点















0720 (12)


GATHER DRESS
CHIPMUNK NAVY

85% COTTON
15% POLYESTER

30% DISCOUNT NOW...





0720 (4)


0720 (7)


0720 (6)



こちらの素材感は、コットン×ポリエステルのシャリ感とツヤ感ある一枚に、、、

[CHIPMUNK NAVY]と命名されたカラーネーム、



CHIPMUNKとは、シマリスのこと、、、、





0720 (14)


0720 (13)


シマリスのように細いストライプが全体にデザインされ、
生地の使い方でストライプの方向を変え、動きのあるデザインとなった魅力ある一点




裾の3段階の長さでランダムにカッティングされたデザインが夏らしい足元を演出してくれそう、、、







0720 (3)



そして

こちらのドレスには是非ともクールにカッコヨクこちらのシリーズを持って頂きたい、、、、





macromaruo Punchingシリーズの中から、


Kenvin(S) CAMEL の登場です






0720 (15)



このボリュームあるドレスにコンパクトな縦長フォルムのバッグのバランスが絶妙、、、、

そして

この細いストライプがよく映える濃いネイビーに、キャメルのレザーのカラーコントラスト、、、、

また、

縦に長いデザインのドレスに、長めのショルダーストラップと縦長のバッグ本体の相性、、、、








間違いない








ということで、








また。









ciao.










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/






GWです! Edwina HorlのショートパンツとFUJIKOGANSAKUSHIです!




こんばんは!



今日からゴールデンウィークですね。

年に一度の大型連休とだけあって、お出掛けの方もいらっしゃることと思います。



今日は、そんなゴールデンウィークのお出掛けにもピッタリなショートパンツとカサノヴァでのイベントについて!





011_20170503111635a96.jpg

Edwina Horl
SHORT PANTS
size/S.M


少しゆるめのシルエットで膝が隠れる長さのショートパンツ








001_20170503112229375.jpg

フロントは2タックでゆったり広がる太もも。







007_20170503112641fab.jpg

バックはポケットの付かないスッキリとしたデザインに。






009_20170503112833a80.jpg

サイドにはテープが施され





004_20170503112807506.jpg

ショートパンツでありながら、内側もスラックスのようなつくりになっています






012_20170503111839960.jpg






015_20170503111916043.jpg

同じエドウィナホールのノーカラーシャツとの相性はもちろんバツグン。

少しドライタッチな肌触りは暑くなるこれからにも重宝しますね。









016_20170503112120768.jpg

COMOLIの半袖スキッパーシャツとの合わせも自然なスタイルに。

こちらのショートパンツは上質な素材を使い、ほど良くゆとりのある一着なのでとても使いやすいですね。

COMOLIのような無駄を削ぎ落したニュートラルな洋服とのスタイリングは、主張が強くなり過ぎず、街にも馴染みますね。











そして、、、





本日は背景に写り込んでいますが・・・・



いよいよ、遂に・・・




本日から始まりました!







flyer_630_white.png











flyer_630×630






その様子も少しお見せします・・・










IMG_8458.jpg










IMG_8474.jpg








IMG_8469.jpg


笑えたり、考えさせられたり、みんなでGWの思い出をつくれたり・・・



ハシヅメユウヤしかつくりだせない、ハシヅメユウヤの世界をゆっくりとご堪能ください!




そして、今日からは、、、


3月に開催したHEALTHの受注会ときも一緒に盛り上げてくれた、元カサノヴァスタッフのマイさんも出勤してくれています!



皆さんで今年のゴールデンウィークを一緒に楽しみましょう!




それでは、明日もお待ちしてます!









casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/












エドウィナのコト と シュペリオールの祭事のコト と 時間の流れについて(ワタシより...)




こんばんは

本日の営業時間も終えようとしている...


きっと、このブログが書き終えるころは、
とうに20時を過ぎているのではなかろうか.....

いくら、スピーディーなブログを書くことができるワタシでも、
6分間での作成はもはや不可能である。

それでも、
いつも、
19時半~20時の間で更新されていることをうすうす気付いている皆さまの為にも何としてでも書き終えたいところである。。。




ああ




20時まで、あと5分になってしまった、




こんなことをダラダラと書いているからこんなコトになるんだと知っておきながらも、

久々に書くブログだから、
浅田真央ちゃんの引退のことについても触れたいとこではあるのだが....







やめておこう







そう、

本日も朝一から今週末までの企画展を目指してご来店くださいましたお客さまが多かったように思います。

14色のカラーリングの中からとポップな発言をしておりますが、
ご安心ください、

レディースの企画展ではいっさいございません、
メンズの皆様、あなた方の方が何ならお似合いになるのではないだろうか、と思っていますよワタシ...





0413 (4)

0413 (5)


兄貴がヒョイと持ってくれた一番大きなトートバッグ、

ワタシが持つのとは
全く違う印象、
なんかいいな...

大きいバッグの似合う男の人ってなんかいいな...







0413 (1)


大きいサイズを持ったあとに、Sサイズを持って頂くとコンパクトに収まった気がしますが、
ぜんぜんそんなことないのです。
Sサイズで十分なくらいの大きさ、容量、インパクト。

デイリーユースに使うのであれば、こちらのサイズ感はほんとうにおすすめしたいとこ。







0413 (3)


まっ

でも、

なんていったって、


デイリーユースに使うのであれば、このボディーバッグでしょう


レザーストラップの長さも結び目の位置を自由に変えて頂ければ、
長めのショルダーバッグから、体にピッタリと吸い付くようなボディーバッグになるのですから

どこへ行くにもこれを持って

っていう小振りなバッグにはもってこいのアイテムに....























20時過ぎました。

片づけ、放り投げてワタシは書き続けます、









兄貴が持つバッグ、合わせているアイテムがまさかアレのアレでは.....









0413-1 (8)


ええ、

今シーズンのオリジナルファブリックをふんだんに袖部分に切り替えたアレのアレ...




Edwina Horl
LONG SLEEVE CUTSEWN

・LIGHT GREY

・DARK GREY

・BLUE×CHECK

SIZE:S/M





0413-1 (10)

0413-1 (12)

0413-1 (14)


兄貴はM寸着用しております
ワタシが着るなら、Sかなぁ~

滑らかなコットン×レーヨン素材のボディーに、
今シーズンのオリジナルファブリックを袖部分から切り替えた、定番のカットソー

今日みたいな太陽の光ポカポカな陽気な日には、
もはや、一枚で着ていてもいいいいいいいいいいいいのではないでしょうか









0413-1 (21)

Edwina Horl
・NO COLLAR SHORT SLEEVE SHIRT
WINE

SIZE:S/M



・HAT
LIGHT GREY

SIZE:one size




0413-1 (17)

0413-1 (19)


春夏のコレクションには珍しい、大人でシックな濃いワインカラーのシャツ

そして、
手に持つのは、
春夏のコレクションにはもってこい、軽くて涼しげなペーパーハット


濃いワインカラーと、淡いライトグレーの絶妙なコントラストがなかなか渋い...









0413-2_20170413195135df4.jpg


Edwina Horl
・BIG DENIM JACKET
INDIGO

SIZE:M





見覚えあるでしょうか

なんか 見たことあるでしょうか



昨年も大きな大きなシルエットのデニムジャケットが入荷してきておりましたね

今年も、大きな大きな12ozのデニム素材の登場です。
濃いめのインディゴ、フロントにはブラックのペンキとラバー染料をミックスしたペイントでインパクトを与える一点に




0413-1 (15)


サイドからも....

やはり、大きい大きい存在感






0413-1 (16)


裾部分に付くボタンで裾をギュッと絞ることもできるのですが、
それでも大きい大きいシルエット...

でもそのボタンを使うことで、背中から裾にかけての立体的なシルエットが生まれ、より魅力ある雰囲気に...










ああ




気付けは、15分を過ぎておりました....









ということで、キリがよい時刻を見計らって、

本日のブログは、20時20分付で投稿しようと思います









ciao.








casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/