GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ EDWINA HORL




GWです! Edwina HorlのショートパンツとFUJIKOGANSAKUSHIです!




こんばんは!



今日からゴールデンウィークですね。

年に一度の大型連休とだけあって、お出掛けの方もいらっしゃることと思います。



今日は、そんなゴールデンウィークのお出掛けにもピッタリなショートパンツとカサノヴァでのイベントについて!





011_20170503111635a96.jpg

Edwina Horl
SHORT PANTS
size/S.M


少しゆるめのシルエットで膝が隠れる長さのショートパンツ








001_20170503112229375.jpg

フロントは2タックでゆったり広がる太もも。







007_20170503112641fab.jpg

バックはポケットの付かないスッキリとしたデザインに。






009_20170503112833a80.jpg

サイドにはテープが施され





004_20170503112807506.jpg

ショートパンツでありながら、内側もスラックスのようなつくりになっています






012_20170503111839960.jpg






015_20170503111916043.jpg

同じエドウィナホールのノーカラーシャツとの相性はもちろんバツグン。

少しドライタッチな肌触りは暑くなるこれからにも重宝しますね。









016_20170503112120768.jpg

COMOLIの半袖スキッパーシャツとの合わせも自然なスタイルに。

こちらのショートパンツは上質な素材を使い、ほど良くゆとりのある一着なのでとても使いやすいですね。

COMOLIのような無駄を削ぎ落したニュートラルな洋服とのスタイリングは、主張が強くなり過ぎず、街にも馴染みますね。











そして、、、





本日は背景に写り込んでいますが・・・・



いよいよ、遂に・・・




本日から始まりました!







flyer_630_white.png











flyer_630×630






その様子も少しお見せします・・・










IMG_8458.jpg










IMG_8474.jpg








IMG_8469.jpg


笑えたり、考えさせられたり、みんなでGWの思い出をつくれたり・・・



ハシヅメユウヤしかつくりだせない、ハシヅメユウヤの世界をゆっくりとご堪能ください!




そして、今日からは、、、


3月に開催したHEALTHの受注会ときも一緒に盛り上げてくれた、元カサノヴァスタッフのマイさんも出勤してくれています!



皆さんで今年のゴールデンウィークを一緒に楽しみましょう!




それでは、明日もお待ちしてます!









casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/












スポンサーサイト

エドウィナのコト と シュペリオールの祭事のコト と 時間の流れについて(ワタシより...)




こんばんは

本日の営業時間も終えようとしている...


きっと、このブログが書き終えるころは、
とうに20時を過ぎているのではなかろうか.....

いくら、スピーディーなブログを書くことができるワタシでも、
6分間での作成はもはや不可能である。

それでも、
いつも、
19時半~20時の間で更新されていることをうすうす気付いている皆さまの為にも何としてでも書き終えたいところである。。。




ああ




20時まで、あと5分になってしまった、




こんなことをダラダラと書いているからこんなコトになるんだと知っておきながらも、

久々に書くブログだから、
浅田真央ちゃんの引退のことについても触れたいとこではあるのだが....







やめておこう







そう、

本日も朝一から今週末までの企画展を目指してご来店くださいましたお客さまが多かったように思います。

14色のカラーリングの中からとポップな発言をしておりますが、
ご安心ください、

レディースの企画展ではいっさいございません、
メンズの皆様、あなた方の方が何ならお似合いになるのではないだろうか、と思っていますよワタシ...





0413 (4)

0413 (5)


兄貴がヒョイと持ってくれた一番大きなトートバッグ、

ワタシが持つのとは
全く違う印象、
なんかいいな...

大きいバッグの似合う男の人ってなんかいいな...







0413 (1)


大きいサイズを持ったあとに、Sサイズを持って頂くとコンパクトに収まった気がしますが、
ぜんぜんそんなことないのです。
Sサイズで十分なくらいの大きさ、容量、インパクト。

デイリーユースに使うのであれば、こちらのサイズ感はほんとうにおすすめしたいとこ。







0413 (3)


まっ

でも、

なんていったって、


デイリーユースに使うのであれば、このボディーバッグでしょう


レザーストラップの長さも結び目の位置を自由に変えて頂ければ、
長めのショルダーバッグから、体にピッタリと吸い付くようなボディーバッグになるのですから

どこへ行くにもこれを持って

っていう小振りなバッグにはもってこいのアイテムに....























20時過ぎました。

片づけ、放り投げてワタシは書き続けます、









兄貴が持つバッグ、合わせているアイテムがまさかアレのアレでは.....









0413-1 (8)


ええ、

今シーズンのオリジナルファブリックをふんだんに袖部分に切り替えたアレのアレ...




Edwina Horl
LONG SLEEVE CUTSEWN

・LIGHT GREY

・DARK GREY

・BLUE×CHECK

SIZE:S/M





0413-1 (10)

0413-1 (12)

0413-1 (14)


兄貴はM寸着用しております
ワタシが着るなら、Sかなぁ~

滑らかなコットン×レーヨン素材のボディーに、
今シーズンのオリジナルファブリックを袖部分から切り替えた、定番のカットソー

今日みたいな太陽の光ポカポカな陽気な日には、
もはや、一枚で着ていてもいいいいいいいいいいいいのではないでしょうか









0413-1 (21)

Edwina Horl
・NO COLLAR SHORT SLEEVE SHIRT
WINE

SIZE:S/M



・HAT
LIGHT GREY

SIZE:one size




0413-1 (17)

0413-1 (19)


春夏のコレクションには珍しい、大人でシックな濃いワインカラーのシャツ

そして、
手に持つのは、
春夏のコレクションにはもってこい、軽くて涼しげなペーパーハット


濃いワインカラーと、淡いライトグレーの絶妙なコントラストがなかなか渋い...









0413-2_20170413195135df4.jpg


Edwina Horl
・BIG DENIM JACKET
INDIGO

SIZE:M





見覚えあるでしょうか

なんか 見たことあるでしょうか



昨年も大きな大きなシルエットのデニムジャケットが入荷してきておりましたね

今年も、大きな大きな12ozのデニム素材の登場です。
濃いめのインディゴ、フロントにはブラックのペンキとラバー染料をミックスしたペイントでインパクトを与える一点に




0413-1 (15)


サイドからも....

やはり、大きい大きい存在感






0413-1 (16)


裾部分に付くボタンで裾をギュッと絞ることもできるのですが、
それでも大きい大きいシルエット...

でもそのボタンを使うことで、背中から裾にかけての立体的なシルエットが生まれ、より魅力ある雰囲気に...










ああ




気付けは、15分を過ぎておりました....









ということで、キリがよい時刻を見計らって、

本日のブログは、20時20分付で投稿しようと思います









ciao.








casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/









今シーズン、「動物」がキーワードです。edwina horl




こんにちは。


edwina horlの春夏が続々と入荷してきています。
今日は気になるトップスを一気にご紹介します!








001_20170325134855559.jpg





002_20170325135013569.jpg






006_20170325135053639.jpg

chipmunk saxと名付けられたカラーのシャツ

chipmunkとは、シマリスだそう。

シマリスの体の縞をイメージしたストライプなのでしょうか・・・




そう。
今シーズンのエドウィナホールは「動物」がコレクションの大きなキーワードになっているのです。


動物の体の模様や、皮膚の風合い、色合いなどが洋服に落とし込まれています。











007_2017032514000242d.jpg

こちらは先程のシャツと同じカタチ

ザラッとした生地、独特のシワ感、そして色合い。

カラーネーム


elephant dark。




そう。









ゾウ。








です。



シマリスの方は、SAXという色合いもあり、とても爽やかなシャツの印象。
春には大変使えるシャツではないでしょうか。



一方のelephantは象をイメージしているため、かなり独特な見た目。
ドライタッチなので、夏まで快適に着ることが可能です。




008_20170325140714a44.jpg












お次は・・・






015_201703251408486a0.jpg

エドウィナホールが得意とするこのシャツのパターン

着たときに出るゆるいシルエットや襟元のつくりなど秀逸ですね。





014_20170325141131bf1.jpg

この首元のカタチ

生地のこの落ち感

すごく丁度良いバランスで出ていますよね。


こちらはlight purple

色違いでbeigeも





036_2017032514135812f.jpg






034_201703251414402ae.jpg






040_201703251415068d6.jpg

light purpleもbeigeもどちらも少し退色したような、絶妙な色合いをしています。


シャツのパターンと、生地と、カラーリングと、、、
他のブランドには出せない、エドウィナホールらしいバランス感覚が感じられます。



パンツはCOMOLIのシルクネップパンツのBROWNを着ているのですが、
上下どちらも絶妙な色の服を着た服装って結構良いですよね。

このはっきりしない色のスタイリングも良い感じ。







お次は・・・








029_20170325142040804.jpg




025_2017032514220816e.jpg

先ほどのくすんだカラーリングの服装にバキッと強い青。

同じようなニュアンスのグレー。




エドウィナホール、ジップパーカーも入荷しております。





026_20170325142915ab7.jpg






023_20170325142957af3.jpg

大きな開いたフードが特徴的

強いカラーリングのdark blueでいくか・・・

お馴染みgrayでよりパーカーのデザインを強調させるか・・・



迷うところですね。


今はもう日中ならアウターとしてすぐに使えるんじゃないですかね。


是非ともご覧あれ。



edwina horlも店内だいぶ充実してきました。

春を楽しみに向かえる準備をしていきましょう!






それでは、本日もご来店お待ちしてます!








casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/













edwina horlの入荷のBLOG 男女必見版





こんばんは。



本日は、楽しみで楽しみで仕方がないという方もいらっしゃるedwina horlをご紹介します。




数日前に第一便の入荷がありました

今シーズンのedwina horl



みんな動物、わたしは動物

人間と動物がどういった関係にあるかということは、その社会の成熟の度合いを映す鏡のようなもので、社会の発展の段階を示す指標として読み取ることができる。
動物がもたらす直接的、実利的な価値と、間接的、精神的な価値との間には、それを食べるものとしての動物というイメージから始まり、使役動物、頼れるお供、人との仲をとり持つ仲裁者、仕事仲間、あるいはパートナーや子どもと同等の存在、というように幅広く多彩なありようが含まれている・・・・・・・


というように今シーズンもedwina horlらしくファッションを通して、人の生活に影響を与える、討論できる強いメッセージを投げかけていますね。




ただ、なんとなくつくった服よりも、強いメッセージ性、テーマを持たせたファッションブランドの洋服って良いですよね。



ということで、紹介していきます・・・
















IMG_0255.jpg










IMG_0266.jpg











IMG_0252.jpg












IMG_0262.jpg











IMG_0251.jpg


今シーズンのedwina horlのアウターで最も注目が高いのではないでしょうか。


TRENCH COAT




すばらしい雰囲気ですね。

近年流行のドロップショルダーではなく、しっかりと肩にのせたジャストショルダー

裾が美しく広がるAライン

少し下がったゆるい首元

しっかりと備えられたアンブレラヨークに背中から裾にかけて生まれるドレープ




纏う姿が美しい。
そんなトレンチコートです。


hippopotamusというベージュっぽいカラーリングは、オリジナルのウール100%
ウール100%ではありますが、ウールの毛足を限りなく抑え、表面のツヤ・コシを持たせる加工が施してあり、とっても滑らか。

サマーウールですので、この春大活躍することでしょう。



navyのほうは、コットン100%でこちらの方がハリ感が強く出ています。
柔らかいドレープを出すならベージュ、独特のハリ感、バキッとしたシワ感が好きならnavyでしょう。




IMG_0256.jpg







IMG_0258.jpg

ちなみに同生地でパンツも。




012_20170315181434d93.jpg

2TUCK仕様で強いテーパードが効いてます

ウエストは前中心から少しズレて交わる、非常に特徴的なドローコード


イージーパンツってどれも紐が付くじゃないですか。


edwina horlらしいですが、ここまでデザインされたウエストを縛る紐は、他に無い。





ちなみにトレンチコートですが、裏側のライニングは背中までの背抜きっぽい仕様になってるんで、春が進み、暖かくなっても快適に着れます。



009_20170315182201dd5.jpg





004_20170315182344fd6.jpg

フロントボタンや袖口のボタンは全て、オリジナル刻印入りの本水牛ボタン。


こういった洋服に付属するパーツにまで抜かりなくチェックをされる方も、大満足ですね。













015_20170315182653490.jpg


続いて、ハーフ袖丈のニット

トレンチコートやパンツの写真でも所々着用してるやつ。

素材としては、リネン55%にコットン45%です。

そして、ローゲージの編み目になってます。

そして、ハーフ丈の袖。


つまり、春夏には申し分ないニットですね。


ボートネックのように横に広がる首元も良い感じに使えそうですね。

トレンチコートの中にも着てますが、今すぐにはインナーとしての活躍が約束されているもの。



017_20170315183342162.jpg







IMG_0260.jpg


良い感じ。




























029_20170315183709238.jpg

お次は、めちゃめちゃ素敵なワンピース

この写真だけでも、首元のギャザーからとっても素敵なドレープが生まれることが想像できちゃうことと思います。

















IMG_0381.jpg









IMG_0375.jpg









IMG_0361.jpg

すごいドレープ

とてもきれいな生地とデザインの相性がバツグンです。








023_201703151844395f5.jpg

後ろはフックのような金具で留めるように。

このワンピース、実は裾もめちゃめちゃ可愛いことになってるんです。

















025_201703151845105c3.jpg

そう。

段違い。








027_20170315184854c1c.jpg

ストライプのネイビーのほうは、サイドで生地の方向まで変わっている、なんとも素敵な仕様。












今日は、寒かったですが、来週からは春の訪れを感じることができると天気予報で言ってました。

暖かくなったら着たくなるものばかりのedwina horl

お好きな方は、お早めの行動を。


それでは。















casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/














でました タダ太いだけでは物足りないでしょ デニム Edwina Horlより アナタへ



0924 (4)


Edwina Horl 2016-17AW Collection...

色々なものが、続々と入荷しております。
そして、色々なものが、続々と旅立たれております。

目玉のアイテムであろうこちらも入荷がありました。
春夏のコレクションでもいきおいの良かった、エドウィナホールのデニムシリーズ...



この秋冬には、ズコッと太目のデニムワイドパンツがお披露目です。





0924-1 (3)



0924-1 (2)


[ Edwina Horl ]
12oz DENIM PANTS  (indigo/chemical)

¥39.000.-


[ Edwina Horl ]
12oz DENIM PANTS  (indigo/washed)

¥35.000.-







0924-1 (4)


12オンスの中間よりはじゃっかん薄手... と捉える方も多いのではないでしょうか

くらいの生地感。



ズコッと太めなのは、エドウィナホールらしい。
大きくタックを設けて立体的に構成。

フロントのポケット、ポケット入口が二手に分かれるという少し癖のあるポイント。
後ポケットは、それ、フェイクです。






0924 (13)

ウエストで絞り上げるとレディースでもいけます
もちろん、それでもデカイ。

・[ Edwina Horl ]
LONG SLEEVE CUTSEW (RED)


・[ Edwina Horl ]
LONG SHIRTS (GOLD)









0924 (5)

・[ Edwina Horl ]
TURTLE NECK KNIT (LEMON)


・[ Edwina Horl ]
ZIP COAT (CHARCOAL)







さてさてみなさま、見逃さないで....

お天気が良くなって、ちょっと暑かったかもしれませんが、もう冬は思ったよりも間近におりまっせ





0924-1 (6)






casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/