GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ohta




ohta…春が待ち遠しくなるワンピースのご紹介






春が待ち遠しくなる

本日は

そんなohtaのワンピースをご紹介したいと思います。



053_2018021111383174e.jpg

ohta
denim no sleeve
W1



春らしい、優しいブルーのコントラストが目にも肌にも心地良いワンピース。


上半身は小さく。

ゴムを通して、きゅっと絞ったウエストライン。

そこから裾に向かってにAを描いた広がり。

女性らしいシルエットのワンピースですね。



IMG_9850.jpg

比翼仕立てになった胸元には、隠れていますが、ワンピースのブルーと合わせた三つの小さな釦。

ここを開けて、被りで着脱していただくようになります。


女性らしいワンピース、なんだけれど、背中に、、、



058_20180211113832664.jpg



068_20180211113836c93.jpg

はい。

背中に、ボリュームのあるフードが存在。

女性らしさのなかにちょっとしたメンズライクな要素。

これが、このワンピースの、一目見たときに心をくすぐられるポイントなんじゃないでしょうか。

可愛すぎない、いいバランスです。



IMG_9846.jpg

そして、気になる素材。

ブルーのコントラスト。

濃いブルーの部分はデニム地。

薄いブルーの部分はリネンポリエステルのシャツ地。

デニム地のハリ と シャツ地の滑らかさ。

上半身はデニム地メインにハリッと、カチッと。



IMG_9843.jpg



064_20180211113835eb7.jpg

スカートとなる部分はシャツ地をメインにふわっと、ひらっと。

異素材同士うまくj相まって生まれたこのシルエットなんですね。



059_20180211113838663.jpg

ブルーの小さな釦を大きく開けて、インナーで遊ぶのもいいし。



066_20180211143630e73.jpg

もちろん、閉じたっていい。

着用にちょっとした変化をつけられるのが楽しいですね。



063_2018021111383372a.jpg

denim no sleeve、、、、、

そうですね。

春は、ショートブルゾンと合わせたり。

一枚で見応えたっぷりのワンピースなので、一枚で着れる季節にはせっかくならぜひ一枚で着ていただきたい。

足元はぺたんこ靴だったりスニーカーとの合わせがいいでしょう。

裏地が付いているので安心して着ていただけます。










043_201802111138414ce.jpg

ohta
lightgray easy dress
FREE



ohtaファンの方ならご存知のはず。

定番モデルのワンピースです。


上部分はコットンテンセルの薄く、するんと滑らかなカットソー生地。

下部分はブロッコリー・花びら・線が描かれた、今シーズンのオリジナル生地。



044_20180211113842d5e.jpg

首元は横広にすっきり。

身幅にゆったり。

ラグランスリーブの七分丈袖。

そして、袖口を絞った生地のたるみがラフさを感じさせますね。



039_20180211113839810.jpg

ワンピースとして一枚で着る以外にも、パンツと合わせるのも楽しそう。

細めのパンツだったり。

ウエストをベルトくしゅっとマークして、ワイドパンツなんかとの合わせも雰囲気をガラッと変えられそうですね。



ohtaのが待ち遠しくなるワンピース。

ぜひ、ご覧ください。





そして、明日は連休最終日。

春物と、引き続き、[ OTOPE SHOES ORDER EXHIBITION ]をお楽しみください。



















CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/

スポンサーサイト

ohtaより mens , ladies問わず着れるお洋服たち。






きれいで

たのしくて

着てみたい

そう思わせてくれる ohta

続々と届いております。


















IMG_8922.jpg


○ kusaki big shirts
  size W2・M1
(W2:woman M1:men)

○ check big shirts
  size W2・M1
(W2:woman M1:men)





印象的な折り鶴マークのタグ。

こぶりな襟。

ブルー系やグリーン系の色味なのに、どこか温かみを感じる綺麗なカラーリング。

「ohtaらしい」

そう感じる原因はきっともっとほかにも隠れているのだろうけれど、

今書いた、こういうところからも「らしさ」を感じることのできるシャツになっております。









IMG_9644.jpg


フロントにつくボタンは

ひとつめ以外、比翼の仕様になっていてすっきりと。

流れるようなシルエットを邪魔しません。




でも。

でも見てあげてほしいのです、この可愛らしいボタンを。


IMG_8929_20180206130343b72.jpg


IMG_8934.jpg


鮮やかなブルーのkusaki big shirtsに付くのは、上品なベージュのシェルボタン。

深いグリーンのcheck big shirts には、ブラックのつるんとしたシェルボタン。

ひとつひとつ模様があっったりなかったり、あった場合は表情が違ったり、、、、

と、生地の下に隠れてはいるものの、

この華奢で可愛らしいボタンがひとつひとつ個性を出してくれていることで

ボタンをかけるときの楽しみになりそう。







IMG_8924.jpg


袖元に目を移すと、襟同様に、こぶりなカフスが。

カフスの幅の狭さゆえに、少し長めに設定された袖のたまり具合も

こんなふうに。


IMG_9666.jpg


くしゅくしゅっと。

力の入り過ぎないこのゆるい雰囲気は、ぽわーんとした春の陽気を連想させます。







IMG_9650_201802061304207a1.jpg


ボディと同じ素材でできた、細長い、ポケット。

はい、ペンを入れましょう。

使うか使わないかは置いておくとして、

このシャツに合うペンを考える時間もまたわくわく。

ちなみにわたしの行き着いた答えは、

イエローの色鉛筆 でした、持っていても役に立つ場面が思いつかなかったけれど。







IMG_9658.jpg


後ろには迫力のあるタックが入ります。

big shirtsとあるように、着丈の長いシャツだからこそ、

生地の落ちていく力と相まって、

このタックが効き、自由で、のびのびとしたシルエットに。






このへんで、引っかかっている人もいるのではないでしょうか。

アイテム名に。

check big shirtsはチェック柄だから納得のネーミング、だけどkusaki big shirtsは?

kusaki?クサキ?草木?、、、、、、?




そう、このカラーリング、草木染という染色を施されたもの。

草木染とは、合成染料(化学染料)を用いた染色に対して、天然染料を用いた染色のことを指します。

染色の過程で、主に植物の葉、茎、根、実などを煮だした液に繊維を浸す、とのこと。

優しく、ポカポカした日のお散歩にでも着ていきたくなる、、、、、

そんなカラーリングに仕上がっているのはこのためではないでしょうか。














IMG_8949_201802061437240f0.jpg


○ broccoli sweat
  size M1・M2
(M1:woman M2:men)





この季節に着やすい、柔らかい素材のスウェット。

ただ、目を留めるのは、そんなところではなく、、、きっと、、、、

なにやら書いてある。

そこですよね。


IMG_8955_201802061303559fb.jpg


ブロッコリーです。





しかも、、、、、、、、


IMG_8966.jpg


ぷくっと。

生地の表面に、立体的に、浮かび上がっているのです。




一枚で着れるらくちんさはあっても、シンプルで、なんとなく味気なくなってしまう、、、

これってきっと、軽装になる春夏シーズンにあるあるなお悩み。

そんな季節こそ、こんな遊び心が満載なアイテムの出番です。







IMG_8959_20180206130357a8e.jpg


両サイドにポケットが付くのも、秋冬でアウターのポケットに頼っていた人には何とも嬉しいお知らせなのでは。







IMG_8962_201802061303582f5.jpg


IMG_8964_20180206130400665.jpg


襟元は円形に近いまるさのあるカット

裾のリブで、たぽーんとしたシルエットに

こんな節々に散りばめられた工夫でohtaのスウェットが完成されます。









色んな情景、季節のにおい、おいしい食べ物、日常のあれこれ、、、、、

服のことを考えているけれど、服以外のことを連想し、これからが楽しみになる。

そんなチカラを持ったmens , ladies問わず着れるohtaのお洋服たちでした。












CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/












ohta レディースだけではなくメンズもスタートしています18SS






こんばんは。






本日はohtaより





先にレディースのご紹介がありましたが、メンズも3型ご紹介させて頂きます。




メンズといっても3つ中2つはユニセックスです










IMG_8884.jpg

ice gray shirts
size/M2


小さめの衿に比翼フロント

ohtaらしいシャツ









IMG_9327.jpg









IMG_9328.jpg

ラグランスリーブの肩

袖のサイドにはohtaのシーズンを象徴するブロッコリーをイメージした切り替え

ラインパンツってならぬ

ラインシャツの登場です。

アイスグレーのボディとブロッコリーカラーのコントラストがとても効いてますね。







IMG_9332.jpg









IMG_9336.jpg








IMG_9337.jpg

バックはセットインスリーブ

そう。

前と後ろで肩のつくりが異なります。

その為、肩の丸みが柔らかくきれいに出るのが特徴的です。









IMG_8880.jpg

春らしいカラーリングで今からはインナーとしても映える色。

良いんじゃないでしょうか。












IMG_8890 (2)

dark green maki pants
size/FREE


ohtaらしい変則的なパンツのこちら

ストンと落ちるシルエット。

生地はコシのあるコットン地なので、はっきりとしたシルエットが生まれるこのパンツ。



気になるのは、フロントで巻いた何か。

ベルトではありません。










IMG_9350.jpg

長そうな生地がついています。









IMG_9352.jpg

この写真を見て分かりますかね?

この生地が付いた根本のこの感じ。

この立体感とこの縫い方の感じ。


シャツの袖と同じ仕様になっています。





先端部分は・・・









IMG_9354_2018011819423817a.jpg

空洞が。


袖なのです。



通常の袖と同じように取り付けられています。



袖がついたパンツです。









IMG_9355_201801181944503cc.jpg

フロントはファスナーで開閉

紐で縛ることも可能です









IMG_9357.jpg

カーブしたバックポケット










IMG_8891.jpg

そんなohtaのmaki pants

ウエスト周りが強調されるのでショート丈アイテムと相性が良いでしょう。

トップスをタックインしても良いかもしれませんね。











IMG_8887.jpg

check jumper
size/M1


こちらも入荷しています。

コンパクトなサイズ感のショートジャケット

フロントファスナーでノーカラーの仕様

丈の長いアイテムやシャツとのレイヤーでスタイリングを楽しめるジャケットでしょう。










IMG_9338.jpg









IMG_9341.jpg

深みのあるチェック柄

ohtaっぽい独特な色の使い方ですね。

ありそうでないチェック柄










IMG_9344_20180118195521e57.jpg









IMG_9346.jpg

裏地つき。

表のチェック地は薄手の生地感なので長い期間着ることができるジャケットではないでしょうか。








IMG_8888.jpg









IMG_8889.jpg

ショートジャケットでありながらブランドらしいパターンと柄使い

こういうのお好きな方もいるのではないでしょうか。





ohtaの18SS是非、ご覧ください。










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→ 
https://www.instagram.com/casanova_and_co/








ohta 2018SS Collection START!!!まずは、WOMENより…




連休中日、ご来店ありがとうございます。

年明けより、SALE、春夏コレクションともに盛り上がっていますが、

ohta 2018SS Collection

こちらのブランドもスタートしています。

本日はその中からレディースのご紹介をさせていただきます。



と、その前に、、、

<CASANOVA&Co.のお年玉企画>の景品引き渡し期間について

カサノヴァインスタグラムでもお伝えさせていただきましたが、
景品は明日、8日までのお渡しとさせていただいております。

まだ当選者の方全員に景品をお渡しできておりません。

15番目に送信していただいた、イニシャルY.T様、、、、、

お心当たりのあるY.T様は、ぜひ店頭までお越しくださいませ。





それでは、ohta 18SS Collectionのご紹介です。



0IMG_9173.jpg

























0IMG_9379.jpg






















ohta 2018SS Collection  … … …

毎シーズン、決まったテーマをもたないohta。
デザイナー自身が生活するなかで身近にあるモノ、コト、出会いなどをコレクションのなかで表現し、
私達をハッとさせたり、わくわくさせたり、楽しませてくれます。





0106 (17)

yama dress





040-18SS (6)

今シーズンのコレクションのなかでも多用されているオリジナルの生地です。

グレーを基調としたなかに、
手書きのブロッコリー、花びら、石のグラフィック、、、
パープルの花びらがひらひら舞う、、、
ohtaの世界観が溢れるワンピース

もう、もう、ついため息がこぼれてしまいそう、、、



040-18SS (2)

Vネックのすっきりとした首元は、
後ろに半周、別地を貼りつけてポイントに。


0106 (18)


040-18SS (4)

カフスにも別地を貼っています。

オリジナルの釦もかわいいですね。

こういった些細なデザインが心をくすぐります。





0106 (14)





0106 (15)

ワンピースとして、
釦で前開きのデザインなので羽織としても着ていただけますよ。

ポリエステル素材のテロンとした落ち感とドレープが美しく、女性らしいワンピース、、、
だけど、渋さとかっこよさがしっかりある、、、

オリジナリティー溢れるワンピースなはずなのになんだかさらっと着れてしまう、、、
そんなohtaのワンピース、、、







0106 (3)

yama rayer pants



こちらも同じシリーズのyama rayer pants。

昨年の秋冬に人気だったモデル、
パンツにスカートがレイヤードされたパンツです。





040-18SS (11)


040-18SS (9)


040-18SS (8)

伸縮性のあるコットンリヨセルのテーパードパンツ。

涼しげで、動きやすく、
歩くとレイヤードされたスカードがひらひらと揺れて躍動感が。

ウエスト部分もゴム仕様、ドローコード付きといった履きやすさ。

ウエスト部分からスカートの両サイドにはブラックを貼りつけて全体のバランスを引き締めます。

よく見ると、同色の糸で刺し子のデザイン。





0106 (5)

パンツにスカートをレイヤードするといった女性ならではのアイテムでしょう。

ボトムにこれだけ存在感があるので、
シンプルなニットやTシャツを合わせて着たいです。







0106 (6)

denim waide pants



爽やかなブルーが春を感じさせる、ohtaデニムパンツです。

ohtaがつくるデニムパンツですからやはり普通ということはないみたい、、、





040-18SS (14)


040-18SS (15)

綺麗なワイドシルエットのデニムパンツ。

そのウエスト部分に巻きつけられた同色の軽やかな生地、、、
これを釦でつけたり外したりできるデザイン。

また、生地を巻きつける位置を自由に動かせるので何パターンもの着方が楽しめてしまう。





0106 (12)


布を外して、、、

一見ちょっと変わった個性的なパンツだけど気分ですっきりとも穿いてしまえるなんて、、、

シルエットがとても綺麗に出ます。





040-18SS (17)


040-18SS (18)


040-18SS (19)

生地を外すとよくわかるのが、極細ラインパンツになっています。

近付いてみると、ほさほさしてる。

写真でわかりづらいですが、
フロント両サイドにポケットがつき、ウエスト部分はゴム仕様でジップでの開閉になります。





0106 (11)

生地を巻きつける位置をちょっとずらして、、、

巻き方を変えられまったく違う雰囲気を楽しめたり、
はたまた、生地を取り外してシンプルなパンツとしても、両端楽しめるohtaのデニムパンツ。

間違いなく、重宝する一着になるでしょう、、、





ohtaでした












CASANOVA & Co. HP ... →→ 
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→ 
https://www.instagram.com/casanova_and_co/







ohta kareshi quilt … women






本日のカサノヴァBLOG

ohtaより

レディースの皆さまへ

karashi quiltと名づけられたジャケットのご紹介です



001_201711291049000d1.jpg

17AWのコレクションのメインカラーとなる芥子色が目を惹くジャケット

キルティング生地を使ったショート丈のジャケット


キルティング一つ一つが大きくて、
前立て、袖、身頃と、パターンによって方向に変化をつけたデザインもインパクトがあってかっこいいです



002_20171129104901e68.jpg





1025-1 (8)

首から繋がる前立ての幅を広くとっていて、斜めに合わせるように裾まで続くデザインは
まるで、和服のよう



004_20171129104904b0a.jpg





006_20171129104907b72.jpg

表地ウール100%
裏地ポリエステル100%

全体的にボリュームとハリがあって立体感が生まれるシルエット



005_20171129104906b57.jpg

ポリエステルの裏地も同系色で統一

ところどころブラックのパイピングが、芥子色で統一させたなかに映えてアクセントになっていますね





1025-1 (4)


003_20171129104903064.jpg

フロントにはポケット付き





1025-1 (5)

ショート丈のジャケットということで、ワイドパンツとの合わせは抜群にかっこいいでしょうね

あとは、ワンピースなど着丈の長いものの上から羽織ったり





ohta karashi quilt…
冬らしいキルト生地を使ったぬくもりのある一着です










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/