GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPEDWINA HORL ≫ Edwina Horlより




Edwina Horlより




こんばんは。

本日の岡山の空は朝からずっと暗くて、重たい感じがして、兄貴と姉貴は東京へと行っているし、なんだかちょっと寂しく感じたけれど、オープンとともにパタパタパタっとご来店くださり、有り難いことにせかせか過ごしておりました。

日が暮れて少し落ち着いたので、カサノヴァブログ・夜の部のお時間です。



本日は、メンズよりEdwina Horlを。





imgrc0065797472.jpg


発色の良い美しいキャメル、それから、深めのVネックと後ろ身頃が特徴的なプルオーバー。



imgrc0065797473.jpg


imgrc0065797470.jpg


後ろ身頃は開いていて、その上から生地を乗せて隠すような、独特な構造となっています。

深めのVネックと、動くたびに揺れる生地。
あれやこれやとレイヤードを考えるのが楽しくなりそうです。



imgrc0065797525.jpg


それから、袖口のボタンにはさり気なく水牛ボタンを使用。



imgrc0065797465.jpg


無駄な装飾はなく、(シンプル)という言葉が適当でしょうか。
けれども、シンプルにするための豊かな発想や細部までのこだわりが、丁寧な仕事に裏付けられていることを感じる一枚です。





Edwina Horl Vネックプルオーバー
camel
S/M
26.000 + tax










imgrc0065797479.jpg


やや光沢を帯びた美しい色彩に、センタープレスが施され、ルーズフィットな、テーパードがかったワイドパンツです。


ポリエステルとコットン混率のこのトロンとした生地感が素肌に心地良さそうな。



imgrc0065797488.jpg


imgrc0065797485_201410221806326eb.jpg


カラーはグレーに近いカーキとネイビーの2色から。



imgrc0065797491.jpg


フロントとバックにもタックが入り、適度なゆとりの腰周り、リラックスしたワタリ、九分丈のレングスで、着用したときのシルエットは秀逸。


ぜひ、お試しください。






Edwina Horl ワイドパンツ
khaki/navy
S/M
31.000 + tax










外が静かになったと思ったら、雨がやんだようです。
残り一時間もお待ちしております。






スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL