GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPCASANOVA & Co. ≫ 始まりました、色とりどりの世界がまたもや・・・




始まりました、色とりどりの世界がまたもや・・・


12-14 (30)


はじまりました、カサノヴァの2015年内をにぎわせてくれる企画展。
そんな企画展の初日を終えようとしているところでの、
フロアちょい見せBLOG・・・



「2015 X ' mas GIFT SHOW ~tamaki niime と irose ~」

12月14日(月)~12月28日(月)
at CASANOVA&Co.

「 tamaki niime 展 」 と 「 irose 展 」



年末にふさわしい、
そして、この季節の贈りもの選びにもふさわしい、

そんな2ブランドを贅沢に贅沢に取りそろえた、見事な企画。




カサノヴァの次男が中心となり、せっせとフロア作りを完成させました。

自然光をふんだんに取り入れれるこっちフロア(西日は半端ない)をチョイスし、
柔らかくも、だいたんに作り上げてくれました。



12-14 (28)

12-14 (9)

12-14 (10)


iroseで集めたのは、シームレスシリーズ。

ショートウォレット、キーホルダーはカサノヴァでの取り扱いで見覚えのある方もいたり。
ただ、
今までに取り扱いをしていなかった、
ロングウォレット、コインケース、カードケース、クラッチバッグ・・・

そう、
全シリーズのラインナップは豪華すぎます。





「この色っっっ!!!!!」 

と、決めてご来店頂いたところで、案の定、違う色が気になりすぎて・・・
と、いうパターンありでしょう。










12-14 (13)

12-14 (17)

12-14 (18)

12-14 (19)


カサノヴァ次男、自らが現地まで行き、ピックしてきた数々のショールたち・・・


ビビッドな色から、柔らかなパステルな色まで並べた数は、50枚をはるかに超す量。
通常サイズから、ビッグサイズのショール・・・

そして、気になるオンリーワンショールという存在・・・・・


リピーターさんが多いというのも、タマキニイメさんショールの特徴。
確かに病み付きになる肌触り。

本日もファンの方が、

「是非、初日にっっっ!!!」

と、悩んだあげくの2色どっちもを連れて帰っていただきました。







12-14 (20)

12-14 (24)




糸の色の組み合わせ、

実際に触れた時の柔らかさの衝撃、

ぜんっっっぜん、選びきれないくらいの量がある空気感・・・・・





そんな時を・・・・・・・



12-14-1 (3)


2015年、ラストのカラーリングを施したワタシもこのフロアに溶け込めた感が満載なわけで。

座りながら、
ゆっくり座りながら・・・

いろいろショールを巻いてみたり、
革小物を触ってみたり・・・








平日スタートとなる今回の企画展、
のんびりと見る方にとっておすすめな平日からのスタートとしておりますので、

ぜひぜひ、
ゆっくりとごらんくださいませ。





12-14 (4)




明日もお待ちしております。

それでは、

おやすみなさい。





ciao.






スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL