GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPFRANK LEDER ≫ 先を見据えて・・・




先を見据えて・・・



こんばんは。

昨夜は幸せな出来事がありました。

トイレから帰ると、、、

驚き。

喜び。

とても幸せなヒトトキ。

来店頂く方にも、スタッフにも、あったかいお店。

カサノヴァ。


まだ少し、今日は、そんな余韻に浸りながら、かなりイイモノ紹介します。















アキヒコが。














DSC01608.jpg

FRANK LEDER
GREY/GREEN WOOL COVERALL



COVERALLというように、少しゆったりとした身幅、軽くお尻が隠れる程の着丈。

フロントに配置された28㎜の大きな4つのヴィンテージボタン。



DSC01618.jpg



贅沢なWOOL 100%で、目が詰まり、毛羽立ちのある、肉厚な生地。

FRANK LEDERのつくる洋服が好きな人間にとっては、想像して頂けるであろう生地感。

しかし、普段のFRANK LEDERとは少し違った雰囲気ですね。

着始めは硬く、強いコシがあるのがいつものフランクのアウターのイメージですが、、、

こちらは、かなりの肉厚があるにも関わらず、柔らかな、しなやかな、そんな印象。

とても着やすいモノに仕上がっているのではないでしょうか。




この生地は、一見、グレーベースのような生地です。 が、、、

近づいて見ると、ブラウン、グレー、ベージュ、そしてグリーンなど様々な色のウールが混ざり合っているのが分かります。

多くの色のウールが混ざって織られ、ギュッと縮絨してできた色。

とても複雑な色。


DSC01626.jpg

裏地もやっぱりすごい仕様です。

ヴィンテージウール100%で、今シーズンはカーディガンなどの表地にも使用されているもの。

ブラウンとブラックとが混ざった感じの、深いチャコールカラー。ふんわりした感触で、この古いカラーリングは素晴らしい雰囲気ですね。


袖裏は、目の細かいサラッとしたコットン地。

キュプラやナイロンなどの化学繊維を使用しないところが、FRANK LEDERの一貫した考えが伺えるのではないでしょうか。



DSC01623.jpg

ブラウンカラーのヴィンテージのボタンは、もちろん全ての表情が違います。

生地の雰囲気が素晴らしいFRANK LEDERですが、28㎜と大きなボタンは、このCOVERALLの顔とも呼べる部分。



DSC01596.jpg

普段と比べて柔らかい生地と言えども、そこはFRANK LEDER。

バサッと着て、このハリのある生地をクタクタにして欲しい。

クタクタになってからがスタートですね。

冬の厳しい寒さの中、雨や風にさらされて下さい。

ただ、買ってから3年くらいはかかるのではないでしょうか。少なくとも。



DSC01634.jpg

そして、ご存じの方も多いと思いますが、今年の秋冬のFRANK LEDERにはヴィンテージの鍵がついてきます。

壮大なスケールの本企画。

世界中にファンがいるブランドならではですね。


アウターは、毎年毎年買い足すのが難しいアイテムだと思います。

長年着ることでどんどん雰囲気がカッコよくなっていく、その先を見据えたものを。

これから末永く愛用できるものを。

カサノヴァが提案致します。

是非、この存在感、素晴らしい雰囲気のCOVERALLを見に来てやってください。

それでは、明日もお待ちしております。


















casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/














スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL