GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPその他もろもろのもろもろ ≫ 春スニーカー




春スニーカー



こんばんは。


今日は、入荷から少し時間が経ちましたが、あのスニーカーについてご紹介致します。





007_2017012817155736b.jpg

MASTER &Co.
PARAFFIN SNEAKER
col/OFF WHT&BLK
size/24.0(for women) 26.0&27.0(for men)
made in JAPAN




BLOGでよく登場しており、店頭でも気にして頂ける方が多いです。

所謂「ローテクスニーカー」。


スニーカーブーム以降、最近では、様々なローテクスニーカーが出ていますよね。

皆様、一体どれが良いのか分からないってことあると思います。

カサノヴァでセレクト致しましたローテクスニーカーはこちらです。

少しご紹介させて下さい。




006_20170128173949c2f.jpg

今回はOFF WHITEのカラーとBLACKのカラーです。

スニーカーってつくり方が、セメントやバルカナイズド、オパンケ、カリフォルニアなど色々ありますが、こちらはバルカナイズド製法です。


バルカナイズド製法は1839年にアメリカの発明家が開発したそうです。

現在日本では、この作り方ができる工場は三社のみとなっているそうですね。

その技術は貴重です。



010_20170128174118837.jpg


特徴的なのは、両サイドの盛り上がったラバー部分。

通常この類のものは、内側に芯材となる補強布を貼る場合が多いですよね。
その為、この部分は大体ステッチのみが多いはずです。

これは、アッパーの上から思いっ切りラバーを。
それにより、補強と防水性を高めています。


011_2017012818314122d.jpg

このトゥは、ツルンとしたものが多い中、BEAN BOOTSを彷彿とさせるようなデザイン。
これにより少しアメリカっぽさが漂ってますね。

しかし、アッパーの色が色だけに、ヨーロピアンな雰囲気を感じます。
生成×ホワイトラバー、ブラック×ブラックですからね。


アメリカとヨーロッパが少しずつ混ざり合った感じ。




013_20170128183621177.jpg

あと、特にOFF WHITEのほうはアッパーの色が良いです。

無染色、無漂白のコットン。
それでこのような色に。
そして、それにパラフィン加工っていうのをしてます。

つまり、蝋が表面にコーティングされてます。

だから軽い雨くらいなら弾きます。


スニーカーの汚れ防止の為、防水スプレーを施す方もいますが、このスニーカーにそれは不要です。





IMG_5210.jpg





IMG_5225.jpg




軽さを出すならOFF WHITE

引き締めるならBLACKですよね。







009_201701281858469eb.jpg

裏側は懐かしい体育館仕様。

これを見ただけでどこの工場か分かる方もいらっしゃるはず。






008_20170128190058b30.jpg


ローテクスニーカーって単品で見るととてもシンプルなようにも感じます。
しかし、そういうものほど細かな部分が全体のフォルム、履き心地、耐久性に影響してきますよね。

スニーカーはよく履き潰すものだとか、たかがスニーカーだとか言われますが、そういうものだからこそ、少しデティールに注目して選んでみるのはいかがでしょうか。

是非、ご覧ください。



それでは、明日もお待ちしております。














casanova & co. HP ▼ http://http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/













スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL