GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPMARINEDAY ≫ MARINEDAYよりカサノヴァ限定カラーの靴です。




MARINEDAYよりカサノヴァ限定カラーの靴です。





こんばんは。



この気温だと完全に春服に切り替わりますね。
冬が終わり、暖かくなって軽装になるのも良いものですよね。
シャツ一枚だったり、カットソーで過ごすと身軽ですしね。


さて、皆様春に新しい洋服は買われたかもしれませんが、靴を新調するのはいかがでしょうか。

新年度ということもあり、足元を新しいものにするとまた気分も切り替わるのでは。









001_20170414175820513.jpg

DANS
レザーシューズ
OFF WHITE/GRAY/RED
(カサノヴァ限定レザー・カラー)
size/41.43



以前から展開のあったDANSシューズですが、今回はMARINEDAYの通常ラインにはないレザーとカラーで作成頂きました。









004_20170414180756203.jpg

OFF WHITE

最も綺麗で軽さが演出できるOFF WHITE

白い靴はやっぱりとても使えますよね。






005_20170414180905344.jpg

GRAY

ほんのりヌーディーな雰囲気を感じるGRAY
凄くシャレてるカラーリングです。







006_20170414181020de1.jpg

RED

変わり種のレッド
ナチュラルカラーのゴムソールと相まってクラフト感が感じられます。






こちらの3色。

革質は履くほどに柔らかく馴染み、油分の含みを感じられます。

歩く度にできる履き皺がふんだんに入り、革の良さを申し分なく体感頂ける革。











061_20170414181550771.jpg






068_20170414181633415.jpg







065_201704141823321cc.jpg

アッパーには接ぎ目のないツルッとしたフォルム

最初は、そのフォルムもあってかツルッとした感じが強い印象です。

しかし、この類の革は履けば履くほどって感じですね。








033_201704141845548d2.jpg

こちらは、僕自身が愛用するRED
履いて、歩きまくったもの。
先日、大阪に行った際にとにかく歩きまくりましたので、一気に履き皺が入りました。

この軽い印象の靴にREDのカラーリングなので、最初は少し違和感がありましたが、履き皺が入ってくるとガラリと変わりました。
一気に顔ができたって感じです。

OFF WHITEやGRAYがありますが、革の表情がハッキリ分かりやすくでるのはREDが一番ではないでしょうか。










031_20170414185213fa0.jpg

新品のものと比べると全然違いますよね。
オイル成分も少し表面に感じられるようになって、ツヤも増したような気もします。
この種類の靴で赤い革って結構珍しいと思いますので、軽く履けて変わった靴をお探しの方には良いと思います。



先日、来店頂いた靴好きの方とも話をしていたのですが、最近ってどこの靴ブランドを見ても、みんなガッチリ作っちゃってるんですよね。
もちろん、職人感溢れる、グッドイヤーウェルトやハンドソーンなんかも良いんですが、常にそんな気分ばかりではないと思うんです。

だから、こちらの靴をオススメしたいです。
純粋に履きやすくて、力が入り過ぎてないながらも、革そのものの風合いを楽しめますので。

価格も「靴買うぞっ!!」って言うような超絶本気価格ではないので、お気軽にお試しください。







また、、、









TSL.gif

先日の8日から開催し、ご好評いただいておりますTHE SUPERIOR LABORのORDER EXHIBITION

残すところ、明日明後日の週末、15日・16日の2日間となりました!

色とりどりのカバンで初夏からお楽しみください!

こちらもカサノヴァ限定企画となっておりますので、是非ご検討くださいね!




それでは、明日もお待ちしてます!











casanova & co. HP ▼ http://www.casanova-co.com/
casanova & co. instagram ▼ https://www.instagram.com/casanova_and_co/











スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL