GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年09月
TOPCASANOVA & Co. ≫ APPLETREESのシャツのこと




APPLETREESのシャツのこと






こんにちは。



昨日APPLETREESのブログを書こうと思っていたのですが、書けませんでした。


だから今日書きます。











11日から開催しているAPPLETREES STORE EXHIBITION





スウェーデンのシャツブランドではありますが、ほとんど知られていないブランド。




その為、APPLETREESを知って頂きたいと思い、ブランドの展開するシャツを全型、全カラーご用意しております。



しかし、全て超極少量となるので、既に完売してしまったカラー、サイズなども。





以前から現時点での「頂点に立つシャツ」として提案させて頂いていましたので、着てしまうと着心地、見た目の素晴らしさに感動して頂けます。



そして、どうしてでも欲しくなる方が続出。




シャツとしては鬼のような価格なので、吐血しそうになりながらご購入頂く方々。






ただ、プライベートのときは常にこればかり着て頂ければオッケーですので、末永く愛用してもらえると思います。







さて、今日はそのAPPLETREESのシャツについて、もう少し詳しくお話させて頂きたいと思います。




実は、今日も店頭のオープン前にかなり気合を入れてこのブログを書いて、我ながら「お~~~、このブログ決まったな!」などと思っていて、内容も終盤に差し掛かっていたのですが、まさかの事態に。


そう。


消えました。








ですので。







もう一度。








書きます。





少し、簡単な内容になったらすんません。









さて。






APPLETREESのシャツは生地にとても大きなポイントがあります。




以前にブログでAPPLETREESのシャツ生地をマイクロスコープで60倍に拡大した写真をあげました。



そちらについてお話させて頂きます。











271_20170810160037d30.jpg

APPLETREESのシャツ生地をマイクロスコープで60倍に拡大




店頭ではお話をさせて頂いていますが、APPLETREESのシャツは2種類の生地があります。


・ヘビーウェイトポプリン (120 2PLY)

・ライトウェイトポプリン (140 2PLY)


ポプリンという生地のヘビーなのとライトなの。

そして、()内の数字は、「120と140はコットンの糸の太さ」

2PLYとは「その糸が何本組み合わされて、一本の糸になっているのか」を表します。





つまり、APPLETREESのシャツは・・・

・ヘビーポプリン:120番手の糸が2本組み合わされて一本の糸に

それを、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に使い、織っているということです。




とまあ、ブログであまり詳しく書き過ぎると、飽きられてしまったら寂しいので、なるべく簡単に。




一般的にシャツで、100番手くらいまでいけば、非常に肌触りや着心地が良く、非常に上質なシャツとされます。


この数値が上にいけばいくほど、糸が細く、上質なものになっていきます。


APPLETREESは120と140の2種類。


しかもそれを二本組み合わせて、尋常じゃないくらい打ち込みを激しく、超高密度に織っています。






それを皆様に是非、見てもらいたいと思い、登場するのがマイクロスコープ。











268_2017081016022708f.jpg

一般的にかなり上質とされる100番手くらいのシャツ生地。60倍で拡大。(私物)

こちらは私物となりますが、これも非常に肌触りや滑らかさが秀逸です。

しかし、先程のAPPLETREESのシャツと比較すると一目瞭然。 の筈。



271_20170810160037d30.jpg

まず、同じ倍率で拡大しているので、レンズ内に見える糸の本数が全然違うと思います。


そして、糸と糸の隙間も全くの別物。


色の違いは無視するとして、白い私物のほうは少し隙間が見えると思います。

しかし、APPLETREESはギッチギチに目が詰まっています。


目が極限まで詰められた生地は、コットン100%ではありますが、コットンとは思えない程の光沢、滑らかさが特徴的。




その為、着ると生地と生地が擦れたとき独特の「ガサッガサッ」という音が鳴る。






ちなみに、誰にでももっと身近なものと比較すると・・・









006_2017081511200278b.jpg

普通の古着のデニム。同じく60倍で拡大

比べるのがおかしいですが、糸の太さや毛羽立ち、密度、アホほど違う。





とまあ、これだけ糸が細く、高密度なのが見て頂けたでしょうか。




実際、APPLETREESのシャツを着てみるとすごく気持ちが良いですよ。



ここまでのシャツ生地は、日本ではつくることがなかなか難しいんじゃないですかね。




高級シャツの本場イタリアメイドの生地と仕立て。




そして、デザイナーはもともとリーバイスデザインオフィス出身ということで、様々なヴィンテージウェアを目にし、解析されてきた方。



この生地を使用し、通常のドレスシャツとは全く異なる縫製で仕立てる。




デニムに携わっていた方だからこそつくることができたシャツです。






006_20170815143514798.jpg











010_2017081514354206c.jpg









この期間中に是非、目にして、毎日着て頂きたいですね。




21日まで開催しています!




それでは!










CASANOVA & Co. HP ... →→
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM ... →→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/












スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL