GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP山内 ≫ [山内] CASANOVA&Co.スペシャルアイテム




[山内] CASANOVA&Co.スペシャルアイテム






こんばんは。



僕の個人のインスタグラムでは、少しずつご紹介していましたが、




このゴールデンウィークの28日よりスペシャルアイテムが登場します。



今日は、そのお知らせを。












IMG_4036.jpg

このブランドの下げ札が好きなので、度々写真を撮るのですが、

「山内」より。










以前もこのブログに書いたのですが、

名古屋にアトリエを設け、日本人ならではの、日本人にしかできない、洋服づくりを行うブランド。



当店でもかなり異質なブランドではあるのですが、数々の洋服に袖を通してきた方には、共感して頂けているのではないかと思います。







今回のスペシャルアイテム、とても素晴らしい一着が誕生します。





「山内」のブランドを代表する洋服。





塩縮加工リネンシャツ(衿なし)







このシャツは僕自身とても思い入れの強いものでもあります。



初めて「山内」を知ることになるのも塩縮加工リネンシャツがきっかけ。



今でも店頭でよく着ているシャツ。


もう、3年くらいになるんですかね。

めちゃめちゃ着てる。

このブログを書いている今日も着てますから。



それがこれ。







IMG_4021.jpg










IMG_4023_201804232121334ba.jpg

山内さんにここまで着ているシャツは初めて見たって言われたほど。

独特な衿のカタチや、身幅のゆとり、袖のパターンとかバツグン。


まあ、もう既に完全に僕の体のカタチに変化しちゃってますが。


表面に現れる、有松絞りの塩縮による生地のシワ感なども独特の雰囲気を放っています。
着すぎてよくわからないけど。


生地やパターンももちろん素晴らしいのですが、やはりブランドの真骨頂、縫製のディテールは凄まじいですね。


簡単に言うと、ジャケットのようにつくられたシャツ。

裏地がつくんです。これ。


表は、コットン・リネンなんだけど、裏はコットン・キュプラ。

そして、表は「浸染」による本物の塩縮加工で縮んでる。

縮みを計算してつくっているので、表地だけで通常のシャツの約3着分の生地分量を使用してます。


だから、洗濯を重ねると表地と裏地の縮率差で変化が生まれ、より深い陰影が生まれてくる。


あと、その裏地の処理もピカイチで、美しいパイピング処理で、裏面でも着たいって言う人がいるくらい。

それくらい丁寧に仕立てられたシャツ。


そのつくり込みは、3年くらいヘビーに着て、洗濯機に幾度となく突っ込んでも、一回もボタンがとれたことがないって部分にも表れていますね。


本当に長く着たいなら、このシャツを着てくださいっていうシャツの一つ。


あとは、APPLETREESもあるのですが、ものづくりの視点から見て、当店では、この二つは現時点での頂点とさせてもらってます。










IMG_4027.jpg

この雰囲気。

ヤバいでしょ。




日本の伝統工芸である名古屋の有松絞り。

有松の塩縮加工は、和装で使われていた技術なので、着たときは独特な「凛」としたような佇まいを感じます。

そして、やっぱり「和」の雰囲気も感じるんですよね。



他のブランドには出せない独特なオーラ。


もう既に着古した塩縮加工リネンシャツですが、これからも着続けていくでしょうね。


このシャツはそれくらい着ていきたいと思わせてくれます。








そして、今回の塩縮加工リネンシャツ。



「山内」のコレクションでは一度も発表されたことのないものとなります。



今のところ、今後つくることはないそうです。






塩縮加工リネンシャツにはとてもピッタリなカラー。










IMG_4039.jpg

※ちょっと左に寄り過ぎてますが、この色の出かたが一番実物と近いので、この写真で。

SAXでもない、WHITEでもない、GRAYでもない。

爽やかに抜けるようなカラー。

だけど、このカラーリングな分、塩縮加工の特有の生地の表情はかなり楽しんでもらえるはず。


この色合いは誰がどのように着るかによっていろんな顔を見せてくれると思います。



CASANOVA&Co.限定色。


ちなみに、「山内」なので当たり前ですが数が多く作れません。

超限定。

一着は僕が着るので、より数が少なくなっちゃいますね。

まあ、ゴールデンウィークという事もあり、お休みの方も多いと思うので、お越し頂きやすいかと。





「山内」ならではの繊細なディテールのつくり込みとこのカラーリング。


この細かな色ももちろんですが、裏側の綺麗さまで見て楽しんで頂きたいですね。

このような細かく手の行き届いたシャツはありませんので。



楽しみにしていてください。


28日より。

(ただ、14時くらいから店頭に並ぶかもしれません。)





それでは。








CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/


CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/









スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL