GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOPSTUDIO NICHOLSON ≫ STUDIO NICHOLSON Pre Fall 18 Women Collceion スタートです!! 岡山 CASANOVA & Co.より




STUDIO NICHOLSON Pre Fall 18 Women Collceion スタートです!! 岡山 CASANOVA & Co.より









暑い日が続いております。

カサノヴァのファイナルディスカウントセールも先日の土曜日からスタートし、
まさに現段階でリアルに着れてしまうものが特別価格にて期間限定で販売しております。

たくさんのお客様でにぎわった週末となりました。

それでもまだきっと


「あっ コレッ!!」


ってアイテムが並んでおりますので、ここからの平日に是非覗いて頂ければと思います。









そんなファイナルディスカウントセールと並行して、

7月中旬ともなれば、世間的には早くも2018年の秋冬コレクションが続々とスタートしてくるわけです。

先日のBLOGでも、
Graphpaperのメンズ・ウィメンズ共々に秋冬コレクションのご紹介が入りました。

気温は高いとはいえ、やはり店内でも目を惹く存在になっているようで、完売してしまうアイテムも出てきているのが現状。









本日はこちらのブランドより一部を、、、、







0716 (44)



STUDIO NICHOLSON
スタジオニコルソン
Pre Fall 18 Women Collection




"Habitual Dressing"


3人のイタリア人修道女がウィンドウショッピングをしているひと つの写真を軸として展開されたコレクション。

そこには彼女たちの習慣の色調に対する品が垣 間見れる。
また修道女たちがどのようなアイテムをワードローブに選ぶのか、ふと笑みがこぼ れ、そこにも何か興味をその写真からそそられた。

彼女たちのユニフォームの純粋さが、’Habitual Dressing’コレクションのミニマルなスピリット のインスパイアとなる。





通常は、大きなコレクションを年に2回、
春夏コレクション、秋冬コレクションという形で発表するブランドがほとんどではあるが、

STUDIO NICHOLSON Women Collectionは、そのメインとなるコレクションの前に小さなコレクションを発表する。
それがその名の通り、Pre Collection(プレコレクション)というわけ。

今回カサノヴァに届いたのは、その秋冬のメインコレクションの前に行なわれたプレコレクションの内容の一部。





魅了されたこの2つの生地のセットアップをご紹介です。





003_20180723104336cd6.jpg


洋服を愛する皆様であれば、目にしたことがあるかもしれません、この表示を。

1837年に創業したイギリスの生地メーカー、MOON(ムーン)社。

イギリスを代表する、紡績から生地のフィニッシング(整理)まで全ての生産工程を一環して英国の工場内で行い、
ジャケットやコートの高品質な生地として名を知られております。


その中でも、
THORNPROOFという、強さと耐久性が特徴的なチェビオット種の羊から採れるウールから織り上げられる最強のカントリーツイードを今回は採用。
この「ソーンプルーフ」は、決して破れてしまうことのない強い打ち込みを特徴とした
圧倒的なクオリティーを感じさせる生地感に。





0716 (41)


0716 (38)


002_201807231043352d9.jpg



今回のジャケットはすっきりとVネック仕様となった首元、
身幅から裾にかけてAライン、そしてショート丈のシルエットが特徴となりました。


前後の身頃の境部分、両サイドにスリットを設け、
後身頃のパターンを大きめにつくりスリット部分を利用して大きく重ねあわせたポイントが躍動感を演出。





このジャケットの生地違いが存在します。

先程のMOON社の生地はもちろん、ウール100%。
イギリスを代表するウール素材で完成されます。









そして、もう一つの素材はイタリアのウール素材、、、、、




コットン×ウール×ポリアミドの混率で成る生地は、表面にポコポコとなるウールツイルの素材。





009_201807231043532f2.jpg

010_20180723104355223.jpg


011_20180723104356dd8.jpg


012_20180723104358ea9.jpg


013_20180723104359e55.jpg



フロントの釦は大きなスナップボタンを使用し、シンプルに比翼仕立てに。


着丈を短く設定し、
裾に向けてAラインに広がるシルエット


サイドのスリットの脇には生地裏側へ続くポケットが両側に在ります。

表面にはそのポケットのステッチングがデザインとなって表現されているのみ、実際のポケットは内側へということ。





0716 (54)


0716 (53)


0716 (51)










そう、この説得力のある素材2つからジャケットのみならず、パンツの展開も。

STUDIO NICHOLSONであれば、やはりパンツのパターンも見てもらいたいし、着用してもらいたい。。。。






005_2018072310434196b.jpg


007_201807231043432ec.jpg


008_201807231043444db.jpg



ストレートワイドシルエットのスラックス、

今回はやや股下を短めに設定しているものの、ワタシが穿くとやはりフルレングスになってしまうのであまり参考にならずで申し訳ない。
ウエスト両サイドにはアジャスターが付き、若干のサイズ調節も可能。

ウールの生地と、ゴールドのパーツがやはり英国らしさを感じさせ品の高さを惹き立てます。



0716 (35)


0716 (33)


015_20180723104402c19.jpg


016_201807231044046c1.jpg


018_201807231044050cc.jpg



イタリア産、ウールツイルの生地もゴールドパーツとのコントラストは最強です。


ニコルソンのパンツのシルエットの良さの秘訣は、
やはり生地の高級感も一つは取り上げられるとこではあるが、
なんといってもバックシルエットの良さがここに感じるナニカが隠されているような気がします。


やや低めに配置された存在感あるヒップポケット、

そして、後ろウエストに長めに存在するダーツ。




0716 (45)


0716 (49)



まだまだ暑い日がここからは続くのであろうが、

少し秋冬のコレクションに目を向けて、思考を傾けて先走ってみるのもいいのではなかろうか。








カサノヴァさん、エアコンの調子は抜群です。







まぶしい西日には戦わなければなりませんが、ひとまずこのコレクションを見てもらいたい。









CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/



・THORNPROOF WOMENS HABIT JACKET -SLATE GREY-
http://www.casanova-co.com/product-page/studio-nicholson-thornproof-womens-habit-jacket-slate-grey


・WOOL TWILL WOMENS HABIT JACKET -CREAM-
http://www.casanova-co.com/product-page/studio-nicholson-wool-twill-womens-habit-jacket-cream


・THORNPROOF WOMENS SUEDEHEAD SLACK -GRAY-
http://www.casanova-co.com/product-page/studio-nicholson-thornproof-womens-suedehead-slack-gray


・WOOL TWILL WOMENS SUEDEHEAD SLACK -CREAM-
http://www.casanova-co.com/product-page/studio-nicholson-wool-twill-womens-suedehead-slack-cream






CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/










スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL