GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOPCASANOVA & Co. ≫ 服を洗う洗剤を取り扱いします。




服を洗う洗剤を取り扱いします。








こんばんは。







兼ねてからお話をさせていただいていましたが、僕は普通の人よりも洗濯回数が多いんですよ。



それはやっぱり洗濯をすることによって綺麗なコンディションを保てるということはもちろん、



服に想像しなかった動きが出るということがとても好きだから。


それはパッカリングだったり、色の変化であったり。






最近では、店頭にお越しいただいた方には少しお話をしていますが、当店でご購入いただいた洋服は、基本的に僕のメンテナンス付き。


手入れの方法が分からなかったり、洗濯の方法が分からない、手洗いの方法が分からない、忙しくて手洗いをすることができないという方はいっぱいいると思います。



本当であれば、ご購入いただいた洋服のメンテナンスも楽しんでもらえると更にその服への愛着も増すとは思います。


でも、まあ、そんなに暇じゃないって人もいると思います。



だから、手入れの方法が分からない場合は、どうすれば良いのかしっかりとご説明させていただきますし、ときには僕がお預かりして洗濯をさせてもらいます。


ただ、少し時間はもらうと思いますが。




当店で取り扱いしているものは安くはない洋服ですので、ちゃんと面倒見ますよ。






ご希望の方は遠慮なくどうぞ。





そこら辺のクリーニング屋さんよりも圧倒的に綺麗に仕上げる自信がありますので。

ただ、特殊な溶剤が必要になるシミ抜きとかは無理です。











さて、





今日は、洗剤を紹介します。



数日前に取り扱い始めました。








知ってる人もいると思います。





これ。











IMG_6568.jpg

The Laundry Detergent

名前の意味は「洗濯洗剤」

そのままですね。



僕は、白い服を洗うとき以外はこの洗剤を使っています。


DAWSON DENIMもAPPLETREESもCOMOLIもMOTHER HAND artisanのニットも。



理由は、洗うとき、服に過剰な負担をかけないから。




そして、綺麗に洗えるから。



まあ、劇的な変化はすぐには感じられないと思いますけど、大体半年から1年後くらいには服の状態が変わってくるんじゃないですかね。







そもそも、










皆さん普段、服を洗うときって何の汚れを落としたいんですかね。









まあ、多くの方が汗の汚れだと思います。



特にこの時期は。




その汗の汚れって大体97%が水だけで落ちるんですよ。


97%が水溶性の汚れと言われています。


つまりは、洗濯機に入れたときに洗剤なしでも汗の汚れは97%落ちてるってこと。



じゃあ、衣料用洗剤って何の為に使うのか。





簡単ですね。





残りの3%の汚れを落とす手助けをする為。






その3%の為だけに、CMでジェルボールとか際立つ白さとか言ってるんですよ。





でも、そういう洗剤って強力すぎるんですよ。




よく言うじゃないですか。

例えば外食。



外食すると味が濃いものが多いですよね。


それは、安いものであればあるほど。


安くて食べた感を得てもらうために味の濃い設定になってるじゃないですか。


あれと同じ。


洗剤も。




一般的なものであればあるほど、必要以上に綺麗になったように見せる工夫がされている。




蛍光増白剤とかね。


過剰な界面活性剤とか。






そりゃ綺麗になったように見えますよ。


でもそれを使い続けると、特に白い服以外の色物は、みるみるうちに色が退色していってしまう。


色が褪せて着られなくなったとかあるじゃないですか。



あれはそういった洗剤で洗い続ける、ご自分のせいなんですよ。






だから、せっかく購入された服を綺麗に、長い間、着続けたいと思う方は、これを使ってください。











IMG_6572.jpg

洗えるものは、書いてある通り。

綿、麻、ウール、化学繊維はもちろんオーケー。

それに加え、シルク、ダウン、ゴアテックスなんかもいける。


正直、洗おうと思えばどんな素材でも洗えるじゃないですか。

ただ、その素材の良さを残したまま洗い上げられるか、素材を台無しにしてしまうかは洗剤次第といっても過言ではないでしょう。

実際は、他にも要因はありますが、そういったポイントは大きな割合を洗剤が占めています。





だから、これがあれば便利なんですよ。

普通に洗濯機でも使えるし、手洗いにも使えるし。










衣料用洗剤ってたくさんのものが存在しているから、どれを使ったら良いのかわからないとか、どれも同じに思ってる人もいるんじゃないかな。



もちろん、これは液性は中性。


そして、最大のポイント、界面活性剤の少なさ。

あと、当たり前だけど、蛍光増白剤とかは入ってません。



界面活性剤(かいめんかっせいざい)って聞いたことある人いると思います。


簡単に言うと繊維についた汚れをはぎ取る成分。

そして、その汚れを包み込み排水として流れます。



だけど、服への負担はまあまあ大きいんですよ。


だから、極力成分は少ない方が良い。


The Laundry Detergentは、界面活性剤が少ないのに、どうして汚れが落ちるのか。


それは、めちゃめちゃ微粒子化しているからなんですよね。

めっちゃ小っちゃい。



それで、少ない量の界面活性剤成分でも細かなところに入り込んで汚れをはがしてくれる。


しかも仕事がスピーディーなんです。

ときどきあるじゃないですか。


洗濯終わって洗濯機開けてみると、一緒に洗った他のモノの汚れがついちゃってること。

そういうことは起こりません。

よっぽどヒドイ汚れじゃない限り。






まあ、当店は洋服屋なので、服好きの皆様に気に入った服を長く着てもらいたいと思ってます。


この洗剤もその一つです。



どうせ好きな服を買って着るなら、長く着ましょう。










それでは。










CASANOVA & Co. HP...→→
http://www.casanova-co.com/




CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/







スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL