GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年09月
TOPNICHOLAS DALEY ≫ NICHOLAS DALEY 2nd デリバリー 岡山 CASANOVA&Co.




NICHOLAS DALEY 2nd デリバリー 岡山 CASANOVA&Co.





こんばんは。






今シーズンから取り扱いを始めたNICHOLAS DALEY





既に当店でもある種、超えた方に好評いただいています。




極上なんだけど、紙一重なVESTはやっぱり早かったですね。





プライスがプライスなので、なかなか手が出せないという現実はあるのですが、これを着てると着てないとじゃ大きく違いますね。







そんなNICHOLAS DALEYですが、本日は第二便が到着いたしましたので、そちらを。





アウター2つです。











IMG_6575.jpg

FACTORY JACKET
color/YELLOW×NAVY
size/36.38
price/¥108,000- (in tax)


このジャケットの到着を待ってたんですよ。

Lovat社でつくったオリジナルビッグヘリンボーン

こんなヘリンボーン見たことない。

肉厚なウール、しかも黄色。

今シーズンのNICHOLAS DALEYを最も代表する生地ですね。

この生地でコートやブルゾンやパンツのコレクションが何色かあったんだけど、今回のはこれですね。


そもそも、アウターでしかもこの金額払って黄色って人生で一回あるかないかだと思う。


それくらいレアケースだと思ってるんですよね。

でも、どうせならスペシャルなほうが良いじゃないですか。


ダークトーンのアウターって世の中に溢れてるし。

だから、ビタミンカラーの黄色で。



まあ、放つ雰囲気が強いので、元気の出る黄色って感じではないですけどね。



ただ、所有する価値はあると思いますよ。

だから、ちょっとの数だけど入れました。











IMG_6594 - コピー









IMG_6598.jpg











IMG_6599 - コピー











IMG_6596 - コピー











IMG_6600 - コピー

まあ、これだけ雰囲気の強いアウターもあまりないんじゃないかな。

でも、完全にフツーの服が好きな人にはウケません。

それはわかってる。


だって裏地も付かないし、極厚のウール100%ですからね。

ゴワゴワするし、硬い毛布を着ているような感じ。

ダイレクトに素材感を感じることに対してポジティブな考えをお持ちの方じゃないと、まずはお話をさせていただくことができない。


でもたまたまストライクゾーンに入った方は、頭を抱えて立ち尽くして考え始めてくれると信じてます。


なんか、服って迷ったときって、その服の代わりになるものがあるのか、ないのかっていうことも考えるじゃないですか。

仮にこれをスルーしたとしても全然痛くないかどうかということとか。



この服を見に行ったとき、考えたんですよね。

それ。


シーズンでたくさんのブランドのたくさんの展示会とか行ってたくさんのコレクションを見て着てみたりするんだけど、ないですね。

これに代わるものって。



NICHOLAS DALEYの洋服はニコラスデイリーにしかつくることができないので。


先日、取り扱いをスタートさせるときにこのブログでも書いたんですが、デザイナー自身のすごくパーソナルな部分が反映されてるんですよね。

このブランドの服は。


それがすごく重要なんですよ。

その人にしかつくれない洋服であることは、僕にとってすごく大事な部分なんですよね。













IMG_6578.jpg











IMG_6581.jpg











IMG_6582.jpg

ウールの大きなヘリンボーンとかパッチが貼り付けられてるワックスコットンとかサイドのレースとか。

ビンビンに感じる。

ニコラスデイリーを。









なんか話が変わっていきそうなので、もう一つ紹介します。












IMG_6584.jpg

70s SHIRT JACKET
color/DARK ORANGE
size/36.38
price/¥93,960-(in tax)


こちらはブリスベンモスのコーデュロイ。

この間、パンツでも紹介したコーデュロイです。

極上なんですよ。

この肌触りと光が当たったときの光沢は。











IMG_6616 - コピー










IMG_6613 - コピー











IMG_6608 - コピー










IMG_6609.jpg

衿の開きや形、そして全体的な縦長なフォルムとか感じますね。

今から4、50年前を。


どことなくオールドなムードが漂ってる。

ノスタルジー。


そんな懐古ニストな人にはうってつけじゃないかな。

このジャケットは。









IMG_6588.jpg











IMG_6587.jpg











IMG_6590 (2)











IMG_6591 (2)

同じ色のコーデュロイなんだけど、違うのが随所に切り替えられてます。

畝の太さで言うとボディの半分の。


どちらも眩いばかりの光沢があります。

新品のこのいかにもな上質感も良いんだけど、それはそれで新しいときは楽しんでもらえたら良いんです。

でも、これはヘビーに回したら良いんじゃないかな。


洗濯機。


頻繁に着て、ヘビーに水の中にダイブさせる。


素材が素材な分、上質なコーデュロイということは隠しきれない。

けど、どうしても感じるんですよ。

土を。


土のニオイを。


だから、朽ちていく方が、枯れていく方が辻褄が合うんじゃないでしょうか。

どんどんそっち側に寄せていって良いと思う。



まるで、そこら辺の古着屋さんに並んでそうなボロ感溢れる雰囲気になったとき、すごく特別なオーラを放つことでしょう。


このジャケット。


既に良いメロディーは流れているジャケットなんですけど、より刺激的に。







ということで、2ndデリバリーを並べてます。








タイムラグはあると思うんですが、当店オンラインショップページにも掲載予定です。

【NICHOLAS DALEY 通販 オンラインショップページ 岡山 CASANOVA&Co.】
http://www.casanova-co.com/nicholasdaley








それでは。








CASANOVA & Co. INSTAGRAM...→→
https://www.instagram.com/casanova_and_co/




スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL