GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOPassiette ≫ -後半戦- assiette/お勧めしたい、デイリーに着ていただける服たちが届きました。 岡山 CASANOVA&Co.




-後半戦- assiette/お勧めしたい、デイリーに着ていただける服たちが届きました。 岡山 CASANOVA&Co.




朝晩、冷え込む季節がやってきました。

しかし日中はまだ気温差が激しい10月はじめ。

そんな頃、

今から着れて、冬まで長く着れる。
かつ、デイリーに着ていただける服たちがこちらのブランドより届きました。




assiette




普遍的で、繊細で、フェミニンな雰囲気。

それらが絶妙なバランスで融合され、

一枚で完成するのではなく、組み合わせることで広がる。

意外性を楽しむ服。





新しい服を選ぶとき、、、

季節が変わってなにか欲しい、でもなにを着ていいか、欲しいかわからないとき、、、

すでに手に入れた秋冬の服に合わせたい服を探しているとき、、、

様々な”そんなとき”にassietteの服をお勧めしたい。







IMG_9666_20181004123720469.jpg


■PULLOVER
COLOR ORANGE/KHAKI
SIZE 1


旧式の編み機でゆっくりと編まれたループパイル地のスウェットプルオーバー。

さらっとした肌触りで、弾力性があり、ふんわりと柔らか。


肩を落とし袖は長めに設定し、身幅を広くとったシルエットがボトムとの相性も良く、

程よい肉感があるのと、裏毛起毛でしっかり保温してくれるのでまさに今から着れて、冬まで長い期間で着ていただけます。










IMG_9674_20181004123723be1.jpg





IMG_9678_2018100412372529e.jpg


■SHIRTS
COLOR OFF/BLACK
SIZE 1


季節らしい適度な肉感とハリ感があるウール天竺をミルド加工した生地でつくられたボタンダウンのシャツ。

ミルド加工とは、縮絨で細かい毛羽を出し、起毛した毛羽を一定の長さに揃えてカットし、圧絨したこと。

そこからさらに洗いにかけ、その工程を施されたシャツは、素肌に着ても心地が良いくらい非常に柔らかい仕上がりに。

シンプルなディテールのシャツだけど、生地の存在でいつもにはない新鮮さを体感してもらえます。










IMG_9680.jpg





IMG_9683.jpg


■ONEPIECE
COLOR BROWN
SIZE 1


チャコールグレーに近いほんのりブラウンがかった色。

ちくちく感の全くないウールガーゼの柔らかさと温もりが寒い季節を恋しくさせるロングワンピース。


ボタンダウンのシャツの丈が約117cmまでぐぐっと長くなったワンピースで、

両端には深いスリットが入っているから野暮ったさをうまく逃がしてくれている。

フロントの貝釦は裾まで続いていて、羽織りとしても使える優れもの。


秋冬にこういうアイテムは重宝しそう。










IMG_0075.jpg





IMG_0077.jpg





IMG_0080_20181004123755a79.jpg





IMG_0081_20181004123756867.jpg


■PANTS
COLOR BLACK
SIZE 0/1


最後は、パンツです。

ウールポリエステルのツイル生地のテーパードパンツ。

穿いたときのシルエットと雰囲気を見てもらいたいので着用写真で。


フロントにワンタック、股上が深めのサルエル風で、裾に向かって緩やかにテーパードがかっていて、九分丈くらいの丈感。

ちょっと短めの丈が今の時期には重くなりすぎない軽めの印象を与えてくれて、

秋冬には裾から靴下少しだけ覗かせるコーディネートを楽しんでいただきたい。


合わせるトップスや靴を選ばないこういうパンツは一本は必ず持っていたい。

よく穿いているパンツに、プラス一本で加えて持っていてもいい存在のパンツです。







assietteでした。










CASANOVA & Co. HP...
http://www.casanova-co.com/



CASANOVA & Co. INSTAGRAM...
https://www.instagram.com/casanova_and_co/









スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL