GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年09月
TOPsuzuki takayuki ≫ suzukitakayukiのコート(women) 岡山 CASANOVA&Co.より




suzukitakayukiのコート(women) 岡山 CASANOVA&Co.より






10月も残り僅か。


もうすぐ11月。


そろそろ本格的に冬支度をはじめる頃。




昨日はお休みだったので、私も、厚手のセーターを出したり、冬物の整理をしていました。


そうすると、

こういった色のセーターが欲しいな とか、冬に穿くボトムがもう少し欲しいな とか、

物欲がふつふつと湧いてきました。




今日ご紹介するのは、セーターでもボトムでもないですが、

女性の皆さまへ、冬に欠かせないアウターのご紹介です。










114-1 (3)



suzukitakayukiのコート。





上品さ。

きちんとした感じ。

suzukitakayukiらしいドレスの雰囲気ながらも、

美しい曲線を描いたパターンで、着用するときは肩の力を抜けるといった着心地の良さがある。










114-1 (6)



suzukitakayukiのコートは、女性だけでなく、男性にも見ていただきたい。



男性らしいスタンドカラーが印象的。

そこから肩を大胆に落とした独特なパターンで丸みのある柔らかい雰囲気をつくります。

さらに、両肩にダーツが入ることで、肩から袖にかけて丸い曲線を描きながらも肩回りはややコンパクトに。







114-1 (13)







114-1 (10)







114-1 (17)



裾に向かって緩やかに広がっていくAライン。

対照的に袖はやや細く、長めに設定。

袖口を折り返すと袖裏の生地がアクセントに。







114-1 (14)



比翼釦で、最上段だけフックを使用。

こんなふうに前を開けてバサッと羽織ったときに見える釦のデザインが素敵。










114-1 (15)



釦のデザインだけでなく、内側からはこのようなテープが伸びます。

これは新しい仕様。

内側から外側へと伸びたテープは、フロントを通って、釦にかける。

テープは内側に閉まっておくこともできるし、些細な着方の違いで見え方が変わって楽しいですよね。










114-1 (19)







114-1 (12)







114-1 (24)



ウールに少しナイロンを混ぜた肉厚な生地を使っていて、

纏うと、冬にしか味わえないウールの生地のズシっとした贅沢感を味わっていただける。


裏側にはコットンの裏地。

ただ、袖裏だけはキュプラを使うなど、着る人のことを考えられたディテール。


ブランケットを纏っているかのように暖かくて、寒い冬も暖かく過ごしていただけますよ。










suzukitakayukiのコート。

ぜひ、見にいらしてください。












CASANOVA & Co. HP
http://www.casanova-co.com/





CASANOVA & Co. INSTAGRAM
https://www.instagram.com/casanova_and_co/









スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL