GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOPSTUDIO NICHOLSON ≫ STUDIO NICHOLSON 18-19AW Collection for women 岡山 CASANOVA & Co.より




STUDIO NICHOLSON 18-19AW Collection for women 岡山 CASANOVA & Co.より









ついに、
ついに、

ついに、


今週からは最低気温が一ケタになってしまうのですね



カサノヴァの秋冬物も約9割くらいが揃っている一番見応えのあるころではないでしょうか。

ここから寒さをグッと感じてしまう季節に突入するわけですから、
皆様の冬支度にぜひともご協力させて頂きますよ


先ほどは、9割程揃いましたと言いましたが、

そんな中でも見逃してはならないブランドの2018-19秋冬コレクションの続きが入荷してきたわけ。






STUDIO NICHOLSON(スタジオ ニコルソン)
2018-19 AW Collection

TAME: Contrary Women


今シーズンは、女性による女性のためのコレクションに





本日ご紹介したいのは、パンツを2型、

使用する生地の拡大でも一番最初にお見せしておきましょう。








001_201810291037174c8.jpg


006_20181029103718fcb.jpg



wool 100% .....

dogtooth(ドッグトゥース)...
聞き覚えのない方は、houndtooth(千鳥格子)ということで正解です。

英国ファブリックメーカー、MOON社によるウール100%の重厚な生地。
ブラウンベースの千鳥格子のデザインが季節感を惹き立ててくれる贅沢なもの。















011_20181029103719c55.jpg


012_20181029103721f59.jpg



viscpse 60% virgin wool 40%....

イタリアのファブリック、
艶、ハリ、コシ、この3拍子を揃えることで、ブラック一色という生地には十分なくらいの説得力を感じる生地ではなかろうか。

個人的には、ワタシはいつも思う。

[BLACK]って色は、難しい。
良い黒か、単なる黒か、、、、、、、

ワタシが良いと思った[BLACK]の生地でした









そんな感じで、2本のパンツのご紹介です。










051_20181028215121595.jpg




フロントはノータック、

膝辺りから裾にかけてセンタープレスの入った縦のシルエットをきれいに魅せたワイドストレートな一本。
そのセンタープレスは反対側の後ろ部分にもきちんど施されています。


シームポケットを起用した右サイドシルエットは余計なものを見せずボディーラインを美しく演出。






054_201810282151252e0.jpg


053_201810282151241f2.jpg



その反対側の、左サイドには身頃の前後を覆うようにパッチポケットを配し、見事な存在感を。

強烈なほどに大きめなポケット、
やや低めの位置に設置されることでウエストのフィット感を邪魔することなく、深いポケットの印象を惹き立てます。



ヒップ部分の縦に長いダーツは健在です、

この存在が高いウエスト位置から腰を通り、ヒップの丸みを自然にきれいに見せてくれる、




このSTUDIO NICHOLSONの、

このパターンがたまらなく好きで、いつも感動させられるわけ。









< ↑ >




< ↓ >







059_20181028225826d7b.jpg




さて、

2本目に紹介したいシルエットはまた先ほどとも違いを感じることでしょう






まず、奇妙なモノがウエスト部分に立体的に付属しているのがお分かりでしょうか





065_201810282258327c2.jpg


068_201810282258352f9.jpg





ポケット

しかも、可動式のポケット






069_2018102822583738f.jpg




可動式ということだけあって、


取り外し自由自在というだけでなく、後ろウエスト部分へと可動してくれます





063_201810282258317fe.jpg


062_20181028225829ceb.jpg



ウエスト部分にはベルトループは無し。

通常のNICHOLSONのパンツよりウエストバンドはやや太めに設定されており、しっかりとホールド感を与えた履き心地。




このウエストバンドからフロント両側には長めにダーツを配し、
そのダーツの終わり部分から自然なアウトタックを深めに取ることで、程よいボリューム感と立体感を演出。

この艶とハリのある落ち感があるように見えながらもしっかりと硬めの生地であるからこそ完成するシルエットともいえよう。







女性らしいわけでは決してないかもしれない、





可動式のポケットの設置というユニークなポイントを除けば、
もはや、学生服のドカンを思わせるほどの迫力はあるかと思う。





ただ、





STUDIO NICHOLSONのパンツは着用していると気分が違う、






とにもかくにも、一度は履いてみてもらわないことには文句を言わすことはできない







066_20181028225833212.jpg









CASANOVA & Co. ONLINE STORE 掲載予定

⊿ TAILORED UTILITY PANTS (BROWN)

⊿ LOOSE LEG PANTS WITH POCKET (BLACK)


↑↑↑

http://www.casanova-co.com/studionicholson-women



CASANOVA & Co. INSTAGRAM
https://www.instagram.com/casanova_and_co/









スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL