GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPz.B. ≫ z.B Berlin... 十二分に暖をとれるコート (for women&men) 岡山 CASANOVA & Co.より




z.B Berlin... 十二分に暖をとれるコート (for women&men) 岡山 CASANOVA & Co.より







11月に入り、
朝晩の冷え込みはググッと体にこたえるようになりました、、、、

歳を重ねるごとに、冷えが、、、、、




いや、そうは言ってられません



きっともうそろそろ足の指のシモヤケ(通称:シモヤン)には苦しめられる事になるだろうが、

風邪はひいてたまるものか。









気合だ!









それと、暖だ!!












1030 (10)



z.B. Berlin 2018AW Collection
PURE COAT

GREY C.W

size S






z.B.
(ツェットベー)...

お聞きになったこともあるかと思いますが、なかなか覚えて頂けないブランドでもあるかもしれません。



なぜなら、



コレクションは年に一回、
そう、
冬のコレクションのみしか展開しない珍しいブランドがドイツのベルリンに存在します。

冬のコレクションのみということは、暖かいものが充実したコレクションであることは紛れもなく事実。

スウェット、
ニット、
コート、、、、、、、




そうですね、




ほんと、コレクションの内容はそのあたり。







そんな潔いz.B.の一枚のコート、

十分に、いや、十二分に暖を取れる仕上がりとなりました。






001_20181106112648436.jpg




002_20181106112649631.jpg




003_201811061126514bf.jpg




004_20181106112652947.jpg




首回りに幅を取ったリブで切り替えしたデザイン、
大振りな襟にもなることより、見応え十分なシルエットを形成するヒケツになるのがこのコート。




「羽織る」という言葉より、


「纏う(まとう)」という言葉のほうがしっくりとくるかもしれない、





1030 (5)



1030 (6)



1030 (4)




ブランドとしての提案は、男女問わずのユニセックスサイズとしての展開、

当店では、Sサイズという女性にはややゆとりのあるサイズ感でのシルエットで見せています。




ミドル丈のコートとでもいいましょうか、

ちょうどヒップが隠れる程度での丸みを帯びたコクーンシルエット、、、、、






009_2018110611265843f.jpg



011_2018110611270185b.jpg



1030 (2)



1030 (1)



冬のコレクションのみ展開するブランドとして、防寒性には絶対的な自身があります。

重量感ある表地の反対側、
そう、
裏面にも贅沢なこだわりのあるブランド、、、、、





007_20181106112656b38.jpg



見ての通り、

表地のミックス感あるグレーのウール生地に対して、
裏面はブラックで統一され、これまた肉厚なフリース生地を合わせます。


着用時の立体的なフォルム、

ボリュームを持たせたアームホールだからこそ、袖口のロールアップ仕様で見せる裏生地、
その裏生地を見せることによりメリハリの効いたカラーリングのコントラスト、


この裏地の存在は欠かせないポイントとなるのです、






005_201811061126537c7.jpg







“wrap around(衣服で身体を包み込む)”


この観念のもとに誕生したベルリンのブランド、z.B..... (ツェットベー)








お見逃しなく、









ciao.









CASANOVA & Co. ONLINE STORE

⊿ z.B. PURE COAT(GREY C.W)
↑↑↑
http://www.casanova-co.com/product-page/z-b-berlin-pure-coat-grey-c-w




CASANOVA & Co. INSTAGRAM
https://www.instagram.com/casanova_and_co/











スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL