GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年08月
TOPCASANOVA & Co. ≫ もうすぐです、tamaki niime Exhibition




もうすぐです、tamaki niime Exhibition






こんばんは。


先日のBLOG・instagramでお知らせいたしました。


tamaki niime Exhibition


今年も開催いたします。




もう何回目になるのかな。


tamaki niimeの色とりどりのショールが届くと、ああ、今年もこの季節がやってきたな。と、冬の訪れを感じます。





IMG_5483.jpg





IMG_5488.jpg





毎年、嬉しいことに、多くの方にお越しいただいて、


皆さま、あーでもない、こーでもないとショールを選んだり。


クリスマスの贈り物に。と、大切な方への贈り物を選んでいたはずなのに自分用にも欲しくなってしまったり。


既に持っている方も、二枚目、三枚目、なかには四枚目を探しに来られる方がいらっしゃったり。




でも、そうなってしまうのも、tamaki niimeのショールの魅力は、巻き心地の良さはもちろんのこと、"少量多彩" ということ。

同じつくり方でも、たくさんある色の糸の中から取り合わせてつくられるので、全く同じショールが二つと存在しないから。

だから、一度その魅力の虜になると、不思議と、二枚目、三枚目が欲しくなる。




そんな皆さまの姿を見たり、一緒にショールを選ばせてもらう時間が楽しくて、楽しくて。


あと、企画展とは少し違うんだけれど、この時期だから、年末のご挨拶も兼ねて、親しみのあるお顔、久しぶりのお顔、初めましてのお顔、皆さまのお顔が見られるのもまた嬉しいんです。










IMG_5502_20181212114211ea3.jpg





IMG_5496_20181212114209356.jpg





tamaki niime


兵庫県西脇市の地場産業として有名な播州織。


その地で、玉木さん自身の新しい解釈を加えながら、大きなヴィンテージのベルト式力織機から一枚一枚、自由な感覚で織られるショール。


生地の肌ざわりの心地良さにこだわって、糸の一本一本に空気を含ませるようにゆるく織り上げていく。





IMG_5506.jpg





IMG_5508_201812121142147f4.jpg





それに、やっぱり、tamaki niimeのショールの魅力は、巻き心地の良さに加えて、なんと言っても、先染糸の色の美しさと配色センス。


男性、女性、年齢も越えて、誰もが自由に巻ける。


自分にしっくり似合うショールが必ず見つかる。





IMG_5511.jpg





そんなtamaki niimeのショールが、大きいの、小さいの、合わせて約100枚。


期間限定で並びます。


まずは、ぜひ、足を運んでみてください。


きっと、tamaki niimeのショールの虜になるはず。




自分への一年のご褒美に。


もうすぐクリスマスということで、寒い季節の暖かい贈り物というのも素敵ですね。


もう既に持っている方も新しい色を探してみるのも楽しいかもしれません。








tamaki niime Exhibition

12.15(SAT) - 12.25(TUE)





今週末、15日(土)からです。

もうしばらくお楽しみにお待ちくださいね。












CASANOVA & Co. INSTAGRAM
https://www.instagram.com/casanova_and_co/


CASANOVA & Co. HP - News
http://www.casanova-co.com/news
スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL