GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年09月
TOPCASANOVA & Co. ≫ CASANOVA&Co. DISCOUNT 開催中。 ②




CASANOVA&Co. DISCOUNT 開催中。 ②








今リアルタイムに着れるもの。それが18AW Collectionのアイテム達。

そこでCASANOVA&Co.では


UP TO 30%


開催中です。





1月、センター試験の頃になぜか毎年のように日本列島は一段と冷え込みますね、、、、

もう年が明けました、ってことはその時期が近づこうとしているということ。

今のうちに冬の最終防寒を整えるべきということでしょう。










そこで今回紹介したいのはwomensのアウター。

・ALWEL
・FFIXXED STUDIOS
・THE RERACS
















1028 (30)


ALWEL
QUILTED WRAP JACKET -BLACK-









1028 (28)


一目見てわかるのは、そのボリューム。

衿も大きいのですが、その衿にまで中綿が入っているという仕様により、顔周りまでもが暖かく保たれるのです。




ただそのボリュームにより普通は気になる、ずんぐりむっくり に見えてしまうのではないかという問題。

それがこのダウンジャケットでは、ショート丈であることと、ラップジャケットとしてのデザインである前身頃のアシンメトリーな重なり具合により一切問題が無い状態に。


1028 (29)


身長154cmのわたしでも ずんぐりむっくり にならない。

これ、相当大事なポイントではないでしょうか。

更にはダウンジャケットというカテゴリには珍しい生地使いにも好感が持てます。


1028 (27)


表面の触り心地は つぶつぶ としていて、光に当たるとその つぶつぶ がきらっと光る。

ボトムスやインナー等の他のアイテムを邪魔することなく、TPOも幅広く使いやすい。

アウターってどうしても気合の入る買い物にはなります。

だからこそお気に入りの物を買いたいし、いつどこに行くときも着れた方が良い、そんな使い勝手の良いアウターを欲している人は是非こちらをゲットしてください。














050_20190105112428f56.jpg


FFIXXED STUDIOS
WUTONG PUFFER JACKET -TOFFEE-









続いてはこちらもダウンジャケット

ですが、それぞれの持つ雰囲気は大きく異なります。

こちらのダウンジャケットは、同系色で切り替えられた衿元が見逃せないポイント。

衿はwool 100% で柔らかな質感、ぬるっとした光沢感のあるボディとのコントラストが異素材の存在感を引き立てます。






046_2019010511242607f.jpg


ポケットはキルトの表情に隠れるかのように、丁度いい場所に主張しすぎないバランス感で付きます。

フロントにはジップとスナップボタンが両方付き、

例えばボリュームのあるインナーやボトムスのときはスナップボタンで第一ボタンのみを閉じる
例えばスッキリしたパンツスタイル日はジップで胸元まで閉めてマフラーを巻く、、、、、、、

など、その日のスタイリングを活かしやすい付属シリーズ。






040_20190105112421f45.jpg


大きなウールの衿を少し立たせる要領で肩を抜き気味で着るのも、ジャケット丈のダウンだからできる。

インナーに着ているアイテムが主役のとき、季節的にさすがに何かしら羽織らないと決まらない、ということも起こり得ると思います。

そんな時にインナーにはなかなか使用されることのないナイロン素材、しかもこのキルト感が意外とインナーを引き立ててくれると思うんです。

防寒だけでなくスタイリングとして、キルトのもつテクスチャーってそれだけで個性が伝わりやすく、それが引き金となって今日のスタイリングの意図も伝わりやすい。

それだけファッショナブルなアイテムとしてこのFFIXXED STUDIOSのダウンジャケットはおすすめです。














0924 (11)


THE RERACS
CHESTERFIELD COAT -TOP GRAY-









上の2つとは着丈も雰囲気も打って変わってすっきりと綺麗に着たいときに着ていただきたいコート。

肩の位置もカチッとはまり、身体全体を無駄なく包み込むしっくり度が高いです。

最近はチェスターコートでもルーズなシルエットも多く、コートの肩の位置が自分の肩とジャストな位置に収まるものってなかなか着慣れなくなってきているということが増えって行っていることと思います。

そうなるとジャストな肩の位置の洋服に対して窮屈な印象を持ってしまいがちかと。




しかしTHE RERACSは違います。

しっかりと作りこまれたパターンにより、コートの肩の位置が自分の肩に乗ることでコートが体と一体化したような感覚に陥るのです。

そのため肩回りへの負担は一切感じられない上に、姿勢も良く見えたり、身体のラインも無理なく綺麗に見えるという一石二鳥コートと言えます。


0924 (7)


0924 (10)


フロントを開いても閉じても肩の位置がずれることはなく、美しさはブレることがありません。

ここまで綺麗なシルエットだと、着ている本人もスッと思わず背筋の伸びるような感覚を覚え、おめかしして出かけるってたまにはいいな と、ふとそんな気持ちを思い出させてくれるアイテムでもあるような。。。そんな気が私はしています。














三者三様、タイプは違えどどれもすべてここからの寒さを楽しんで耐えてもらうには是非持っておいていただきたいアウターたちです。



今日の3アイテムのうち、
・ALWEL
・FFIXXED STUDIOS
の、2アイテムは当店のオンラインショップにも掲載しておりますので是非チェックしてみてください。

・THE RERACS
に関しましてはブランドの意向によりオンラインショップに掲載することができませんので、お気軽にお問い合わせください。








【CASANOVA&Co. 通販 オンラインショップ SALE PAGE MENS】
http://www.casanova-co.com/sale-men-s



【CASANOVA&Co. 通販 オンラインショップ SALE PAGE WOMENS】
http://www.casanova-co.com/sale-women-s







スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL