GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOPSTUDIO NICHOLSON ≫ STUDIO NICHOLSON SP19 Womens Collection START!! 岡山 CASANOVA & Co.より




STUDIO NICHOLSON SP19 Womens Collection START!! 岡山 CASANOVA & Co.より






studionicholson_19resort_11.jpg


studionicholson_19resort_17.jpg


studionicholson_19resort_22.jpg


STUDIONICHOLSONmen_2019rt_018.jpg





STUDIO NICHOLSON(スタジオニコルソン)はイギリスのファッションブランド。
デザイナーはニック・ウェイクマン(Nick Wakeman)。


お待たせしておりました、

STUDIO NICHOLSONの19SS PRE COLLECTIONのスタートです。






1stデリバリーでCASANOVA & Co.へ届いたのは、3型のアイテム。

今シーズンもデザイナー、ニックの望む雰囲気と着心地、完璧なシェイプをだすために、
彼女自身のチョイスによるこだわった素材感、高級感あるファブリックで届いた3型をご紹介します。







051_20190113131311d32.jpg


050_20190113131309b93.jpg


048_20190113131308cda.jpg


043_20190113131306add.jpg


035_20190113131304604.jpg


037_20190113131305068.jpg




MADRAS ZIP THROUGH SHIRT
color:KHAKI CHECK
size:0
cotton 100%




SPORTY STRIPE ZIP THROUGH SHIRT
color:BLUE STRIPE
size:0
cotton 70% polyester 30%




今回のコレクションで惹きつけられたトップスかもしれません。

STUDIO NICHOLSONの洋服は、
ボーイッシュだけにとどまらぬようジャストフィットサイズ、オーバーサイズどちらにでも、女性本来の体型をベースにだらしなくならないように構築し直されている。

こちらのシャツはややオーバーサイズめに企画された一点になるのかと。








066_20190113131739c45.jpg


063_2019011313173477c.jpg


067_20190113131740a65.jpg


065_20190113131737ec2.jpg


064_20190113131736325.jpg




スタンドカラーからのハーフジップ仕様。(ジップの引き手部分が細長い!)

アームホールをかなり広めに取ることでボリュームたっぷり、
そしてカフス部分も長めに企画。

フロントのタック、そして背中のプリーツ(センターボックス)がよりふっくらとした立体感を生みます。

首元のファスナーを全開にした時には、かなり前よりに位置している肩ヨーク部分が通常の位置で落ちていき、
肩を抜いたデザインが自然に完成されます。



女性らしくも、メンズライクにもはまるシャツがこれ。








062_201901131317337c6.jpg


061_20190113131732ac1.jpg




かなり渋めな色味を組み合わせたKHAKI CHECK.....

ベージュのようなカーキのような、アース系カラーが大人カジュアルなマドラスチェックを表現。
薄手でハリのある、かなり高密度に織られたからこそツルっとした肌触りのコットン生地。





透明感のある白い生地、そこに極細のラインが入る生地がBLUE STRIPE.....

コットン×ポリエステルの艶やかな生地。
透けそうで高密度な生地だけあって透けることはない、
女性らしい顔映りの良い色味でもありながら、メンズのドレスシャツかのような格好良い清涼感のある生地。












029_201901131440297b3.jpg


027_20190113144025ea8.jpg


004_20190113144023c17.jpg


028_20190113144027669.jpg


007_20190113144024ad3.jpg




SPLIT SLEEVE TOP
color:TAN CHECK
size:0
cotton 100%



SPLIT SLEEVE TOP
color:BLUE STRIPE
size:0
cotton 70% polyester 30%




その名の通り、裾口から大胆にもカットデザインが組み込まれたトップス。

首周り、肩周りのコンパクトさ、着丈の短さ、、、、、、


先ほどのジップシャツのシルエットがややオーバーサイズめに企画された一点だとすると、
真逆のデザイン、女性らしい特徴を生かしたジャストフィットサイズの一点ではなかろうか。


身幅から裾にかけてゆるやかなAライン、
そして肩から袖口にかけて大胆なフレアスリーブライン、

そんなボトムスにも相性の良い抜群なトップスに。








059_20190113144123648.jpg


057_20190113144120c31.jpg


058_20190113144121a0c.jpg


058_20190113144121a0c.jpg


060_2019011314412504e.jpg





こちらも2つの生地で展開。

生地の種類としては、最初のジップシャツと同じもの。

ブルーストライプの生地は同じカラーリングに、
マドラスチェックの生地はカラー違いで、TAN CHECKの明るめな色味を組み合わせたものへ。

シルエットに加えて、このカラーリングが加わることでより女性らしい一枚になるのでは。












013_20190113144231b05.jpg


016_201901131442327c3.jpg


020_20190113144235ae5.jpg


019_20190113144233776.jpg




PLEAT EASY PANTS
color:KHAKI
size:0
cotton 100%





やはり美しいシルエットを出してくれました

STUDIO NICHOLSONのパンツの着用シルエットは期待を絶対に裏切りませんね。




フロントはタックを深めに、裾に向けてきれいなテーパードシルエットを形成。

今までのSTUDIO NICHOLSONのパンツといえば、カサノヴァでの展開はワイドシルエットが多かったのですが、
今シーズンはややすっきりめなシルエットもチョイス。

ただ、ウエスト、ヒップラインを美しく見せるブランドであるからには、ある程度のボリュームがある箇所があるからこそ、フィットした箇所の美しさが際立つわけ。





"絶妙なゆとり"





STUDIO NICHOLSONを知る人間がブランドに感じるコトかもしれませんね。









069_201901131805163f6.jpg


070_20190113180517788.jpg


071_20190113180518197.jpg




コットンドリル。
ツイル地です。

そう、
チノの生地です。

でも、表面は微起毛のようなピーチ加工されたような、、、、、、
「英国が得意とする生地」だな、と納得させられる上品で上質な生地です。




足元をすっきりと見せることのできる、クロップド丈での設定。

幅は狭めにダブル仕上げ。

ヒップポケットの存在感、配される位置、
この辺りにも女性本来の体型をベースにだらしなくならないように計算されているのが分かります。









ヨーロッパスタイルのメンズワードローブ特有のドレッシーさや緩さ、

オーセンティックな飾りっ気のなさ、

メンズのギミックな感覚をコレクションに凝縮した洋服がSTUDIO NICHOLSON WOMENS Collectionには感じます。




ただ、

それを現代のアクティブな女性たちにとって不可欠なドレッシーでかつデイリーな要素にミックスしているから、

「男物の洋服を着る」のではなく、メンズの洋服さを感じることができる。







私はそんなSTUDIO NICHOLSONが好きです








ciao.




















CASANOVA & Co.

TEL:086-243-5607
MAIL:casanova.co.3129@gmail.com
ADDRESS:岡山県岡山市北区野田3-1-29

HP:http://www.casanova-co.com/

HP Online Store:http://www.casanova-co.com/online-store

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/casanova_and_co/









スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL