GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOPohta ≫ ohta 19SS start!!! 岡山 CASANOVA&Co. より




ohta 19SS start!!! 岡山 CASANOVA&Co. より







ohta より、春夏のお洋服のお届けがありました。




今回のモチーフとなっているのは ”梅に鶯”

花札の絵札です、梅の木にとまった緑色の鳥がこちらを見ているような、あの絵札。

ということで、今回多用されているカラーリングが

梅の花のような「ピンク」と鶯のような「緑」。




今回も毎シーズンコレクション登場するオリジナル生地、もちろん梅と鶯のカラーリングで美しく仕上がっております。





IMG_9973_201902191221253ce.jpg


IMG_9975.jpg


IMG_9974_201902191221270a9.jpg


IMG_9976.jpg




ピンクも緑も、花札から着想を得たというだけあって、

和 であり 渋い

そんな曇りの日に目に映るようなカラートーン。

粋なカラーリングです。





今回は、このオリジナル生地を使用したドレスのお届けがありました。


190219 (52)


190219 (58)


190219 (51)


190219-1 (2)


190219-1 (1)


ohta
gray uu dress
size _ W1






詰まった首元からすっと伸びて、光沢を帯びて揺らめきながら落ちてゆく。

ボディ部分は真っ黒ではなくチャコールグレーという上品な色。

袖にはカッティングが入り、手を動かす毎にとろみのある生地が流れるよな動きをします。

フロント中央には縦に1本タックが入り、密かにドレスのシルエットを支えています。

バックスタイルではスリットが動作をしやすく、また、動いたときのエレガントさを強調します。

ただ、このドレスにはまだまだポテンシャルが隠れています。



190219-1 (3)


190219 (54)



実は生地の切り替えになっている袖部分、ボディと縫い合わされておりません。

つまり、ノースリーブのドレスに袖が付属しているといったイメージ。

だからできるんです、こんな着方。



単に袖から腕を抜いて、ショールを纏っているかのように来ても更に品が良いドレスになるし

腕の通っていない袖をフロントで結んでスカーフのようにしても良いアクセントになる。





何通りの着方もできる、でも美しく女性らしさのあるドレス


これぞohtaのドレスと言っても良いかもしれません。





















190219 (40)


190219 (39)


190219 (38)


190219 (37)


190219 (36)


190219 (34)


ohta
white cloth sleeve
size _ W1


先ほどのドレスの袖同様、ノースリーブに布が付属するような形で袖の付くトップス。

縫い合わせがないことで、生地が固定されることなく自由な動きをします。

落ち感の強さが美しさを与える袖と思えば、縫い合わせなくドレープを描くこの袖のつくりは理に適っているのではないでしょうか。



でも、

このトップスで一番に目が留まるポイントはそこじゃないはずです。


きっと首元。

詰まった首のトップス、、、、、のはずが、クルーネックになるようにその間がくり抜かれたようなカッティングが入ります。

だから鎖骨が美しく映ります。

女性らしい、とか、艶っぽいとか、そんな感覚をふわっと匂わせる程度の度合で留めているのがこのトップス。

だからきちんと品があって美しいと思える。そして可愛い。



きっと鎖骨って女性らしさを出すには欠かせない部分であると思います。

ただそれが トップス という男女共通で着るアイテムであることや、ボディの生地にリネンのネップ感を感じられることでの程よい野暮感を漂わせること、、、

これらが女性らしさ、艶っぽさを程よく抑えた品のある可愛さになる理由な気がします。



ちなみに、嬉しいことにボディの生地はリネン、コットン、ポリウレタンで出来ているので、伸縮性があって着脱時に役立ちます。

こういうアイテムって可愛いけど着づらそう って実際思っちゃうことも多い、だからこそ着易さ大事です。






















190219 (48)


190219 (42)


190219 (44)


190219 (43)


190219 (41)


ohta
green linen pants
size _ W2


ハンガーにかかっているだけだと 'つなぎ' と呼びたくなるカタチをしているパンツ。

実際に穿いてみると、計算されたテーパードが効き、ハイウエストパンツと呼びたくなるようなカタチに感じます。

変なゆとりはないけれど、ピッタリもし過ぎていない、無駄のない綺麗さが際立つシルエット。




光に当たるとダークな光方をする、深い緑。

リネンの生地がそこに対してツヤ感だけでなく鈍さを与えます。




IMG_9959_201902191221342c5.jpg


肩ひもは、本体に付属する輪っかになった部分に、紐をくくり付けているという至って簡単に調節の効く仕組み。

バックルでヴィンテージ感や強そうなどの印象が付いてしまったり、パーツの重みで着心地に影響したりということとは無縁です。

しかも、結ぶ、という人の手によってできることである行為を取り入れたこのアイテムには、どことなく柔らかい中で芯のある雰囲気が現れているような気がします。












やはり美しさと唯一無二なユニークさを兼ね備えたお洋服を届けてくれるohta。

軽い生地になって、春の気分を先に味わいたい人、是非お待ちしております。







※ ohtaの商品は近日中にオンラインストアへの掲載を予定しております。是非ご覧ください。

ohta CASANOVA%Co. Onlinestore → https://www.casanova-co.com/ohta









CASANOVA & Co.

TEL:086-243-5607
MAIL:casanova.co.3129@gmail.com
ADDRESS:岡山県岡山市北区野田3-1-29

HP:http://www.casanova-co.com/

HP Online Store:http://www.casanova-co.com/online-store

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/casanova_and_co/












スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL