GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOPHENRIK VIBSKOV ≫ HENRIK VIBSKOV women 岡山 CASANOVA&Co. より




HENRIK VIBSKOV women 岡山 CASANOVA&Co. より









HENRIK VIBSKOV

春夏・秋冬、それぞれ1シーズンごとにPre Collection , Main Cllectionと2回ずつ、年間に計4回コレクションを発表するブランド。


そんなHENRIK VIBSKOVより、Main Collectionの一部を。








IMG_2636.jpeg





IMG_4072 2





IMG_2626.jpg





IMG_4082.jpg









"Due to Sudden Weather Change"

風。

この気象上の比喩的現象は2019年春夏コレクションのインスピレーション源です。

シルエットには風をはらんだガーメントの動きを、

泡立つ波、シャボン玉、紙ヒコーキ、ブーメラン、パラシュート、航空力学、そして悪臭息でさえもがコレクションのキーワードとなります。









今回のコレクションのテーマに設けたのは ’風’ 

随所に切り替えが施され、着ると立体感の強い服が多いのがHENRIK VIBSKOVの作る洋服たち。

そんな中、コレクションのテーマに沿って、より動きのある洋服がずらり。







IMG_2638 2


WINDY DRESS -CREAM MULTI STRIPES-






蛍光マーカーにありそうな、黄色とピンクが目を惹く配色に。


[viscose 45% cotton 29% acrylic 26%]という生地の組成で、程よく重心は下方向にシフトします。

ふんだんに作られたギャザーはそれを助けるかのように下方向へ伸び

ボディ部分はすっきりと魅せ、足元部分で心地よいボリュームと揺れを生み出すのです。






IMG_2640.jpg


背中の高い位置でクロスする肩ストラップ部分。

シンプルなカットソー、ブラウス、ドレス、、、暑くなってきたらタンクトップをインナーとしたスタイリングの際

肩から するりとストラップが落ちることのないような安心の設計です。





+


フロントから見ると足元までの着丈の長いドレスとなりますが

バックスタイルは重なっている生地が左右に離れていくに従って深いスリットが入るシルエット。

よって前後で着丈が大きく異なります。



バックスタイルじゃないと見えないボトムス。

ワイドパンツやスカートの合わせ、ドレスインドレスにしてしまっても可愛い、、、、

春夏だし、と思ってあえてショート丈のボトムスにシースルーの靴下を魅せるというスタイリングだって素敵です。













IMG_4075.jpeg


HEADWIND DRESS -LIGHT BLUE-






IMG_4073 2


HEADWIND BLOUSE -LIGHT BLUE-







紫陽花の青紫を思わせる透明感のあるカラーリング。

でも、少し柔らかいデニムのようなしっかりとした記事というギャップが隠し味。






IMG_4080.jpg


お尻が隠れるほどの着丈のHEADWIND DRESS、着丈がコンパクトなHEADWIND BLOUSE。

共通して言えることは、かなり丸みのあるパターンで袖が作られているということ。

しっかりとした生地である分、より生地が独立し、立体感と腕の動かしやすさを助けます。

シルエットとしても、7部丈ほどの短さの袖がカーブを描く為、スタイリングのスパイスとなり得ます。







IMG_4083.jpeg


HEADWIND DRESSには前結びの紐が付属し、キュッと締めると裾の広がりが抑えられますが

結ばなくても遊びの効いた印象で上から何か羽織った時もちらっと見えるレイヤードスタイルが楽しめます。






+


HEADWIND BLOUSEの袖もとや衿もとには切りっぱなしのフリンジがぐるりと配置され、コンパクトなサイジングに彩りを与えます。

フリルではなくフリンジ、さらには生地感を利用した切りっぱなしという仕様が可愛らし過ぎず、ブランドらしさを感じるポイント....













IMG_2625.jpg


COCO DENIM SKIRT -BURNT ORANGE-






BURNT ORANGEと名付けられているだけあって、オレンジというポップなカラーながらも香ばしさを思わせるような白けたオレンジ。

生地と生地の重なりをフロント部分に位置付けた巻きスカート。

腰回りは程よくタイトで、

一枚で履くには不安だけどパンツやスカートと重ねるのも、、、、

と思う方にはレギンスなどと合わせていただくのがおすすめです。





IMG_2623.jpg


フロントのポケットには、フェイクのフラップが付属します。

パッと見た印象ではあたかもそこに手を入れられそうなのに、実際に手を入れられるのはそこではない。

ほんの些細なディティールですが、クスッと笑ってしまうような、ハッピーな仕掛けを忘れないのがHENRIK VIBSKOV。















☑︎HENRIK VIBSKOV -CASANOVA&Co. online store
https://www.casanova-co.com/henrikvibskov-women











CASANOVA & Co.

TEL:086-243-5607
MAIL:casanova.co.3129@gmail.com
ADDRESS:岡山県岡山市北区野田3-1-29

HP:http://www.casanova-co.com/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/casanova_and_co/








スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL