GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年09月
TOPCASANOVA & Co. ≫ ロンドン発のバッグブランド Dr.S 岡山 CASANOVA&Co.




ロンドン発のバッグブランド Dr.S 岡山 CASANOVA&Co.






こんにちは。







今日は、また珍しいものを紹介させてください。







かつてロンドンのバッグブランドとして一世風靡したバッグデザイナー。





Jas Sehmbi





Jas(ジャス)という名前を聞いただけで、ピンとくる人はいるかもしれません。





もう何年前のことでしょうかね。





みんなこのバッグを持っていたんじゃないかと思う。




きっと持っていなくても見たことある人は多いと思う。



それだけ人気だった。



当時もファッションスナップや雑誌なんかでも多く目にした。



それだけ時代を彩ったバッグブランドだと思う。






かつてはそのような時代をつくってきたデザイナー。



しかし現在は自身の名を冠にしたそのブランドはデザイナーの手を放れた。




イーストロンドンにあるアトリエにはその当時にストックしていた数多くの極上素材が眠っているらしい。




しかしブランドはもうない。



その眠っている素材を最も活かす方法はなにか。



もっとも、もう一度、始動させるしかない。



新たなブランドを。




今シーズン、2019SSデビューブランド。










Dr.S <ドクターエス>












デビューシーズンということもあり、コレクションでの展開はそうバリエーションは多くはない。






すごく限定的なコレクション。





そして、その中でも更に限定的な展開をしました。




当店。





レザーのバリエーションなどはストライクゾーンが広いだろうなってものもあったんですよ。






でもね、せっかくなので最も受け入れてくれる方が少なそうなものを選んじゃいました。





なんだろう。




癖なのかな。




まあ、せっかく持つなら他じゃあんまりなさそうなのが欲しいじゃないですか。




ブラウンレザーに赤を塗って、その上からピンクのペイントを飛ばす。




強めの見た目。




サイズは全部小さめだけど。












IMG_3748.jpg

left:FLAT SIDE LEATHER SHOULDER
right:FLAT SIDE FABRIC SHOULDER
size/ONE SIZE


小さい鞄です。

サコッシュみたいな使い方かな。

今は小さい鞄を持つか、逆に大きすぎる鞄を持つかという感じだと思うので。

あと、春夏はどうしても飾り物は服では少なくなるのでこういった持ち物で見た目を変化させるのがベストかなと。



左のは両面がご覧のレザー。

右のは片面がデッドストックのインドのラグ、反対面が左と同じレザーです。











IMG_3747 - コピー











IMG_3751 - コピー

ペイントの入り方は全てアソートというか全部違います。

革質も良いし、しっかりつくってありますよ。











IMG_3753.jpg

ライニング付きで中には小さいポケット装備。

写真じゃほとんど見えないけど。











IMG_3746 - コピー

MADE IN U.Kのバッグに張り付けられたINDIAの古いラグも悪くない。

見るからに漂うオールドな空気。











IMG_3757.jpg

MIDIUM DRAW
size/ONE SIZE


で、これがもう一つ。

同じレザーを使用。

そう。

このペイントレザーが最も異質だと思うんですよ。

ブランドでは無地のブラックレザーとか焦げ焦げに日焼けしていきそうな無地のナチュラルカラーのいかにも上質レザーってのはあったんですけどね。

でも、最もデザイナーの手が入ってて、即興性が高そうに見えたのがこのペイントレザー。

それに相まって三角形にギザギザに切り替えられた見るからにワザとらしい見た目にやられましたね。

ちなみにレザーと切り替えられてるグレーの生地は、デッドストックのアイリッシュリネン。









極上。













IMG_3760.jpg

ショルダーベルトは細いから完全にナップサックですね。

一気に力が抜けて、狙ってない感が突如として現れる。

完璧。











IMG_3762.jpg

アイリッシュのリネンの状態もピカイチですよ。

バサバサで硬いから。











IMG_3765 - コピー

口はちゃんと開く。


生地の部分もレザーの部分もヘビーに使っていけばすごく良い表情してくれるんじゃないかな。


この手のバッグは実物見てみないと耐久性とか不安だと思うけど、そこはご安心を。


かなりしっかりと、丈夫そうにつくってますんで。


だから、デイリーユースにはかなり適してるんじゃないかな。


背負ってる写真とかあったんですけど、既にオンラインショップにも掲載してるので、そちらからご覧ください。




それでは。








CASANOVA & Co.

TEL:086-243-5607
MAIL:casanova.co.3129@gmail.com
ADDRESS:岡山県岡山市北区野田3-1-29

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/casanova_and_co/




Dr.S SIDE FLAT LEATHER:https://www.casanova-co.com/product-page/dr-s-side-flat-fabric-brown


Dr.S SIDE FLAT FABRIC:https://www.casanova-co.com/product-page/dr-s-side-flat-fabric-pink-brown


Dr.S MEDIUM DRAW:https://www.casanova-co.com/product-page/dr-s-small-drow-brown





スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL