GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年09月
TOPohta ≫ ohta ドレスとスカート 岡山 CASANOVA&Co. より




ohta ドレスとスカート 岡山 CASANOVA&Co. より










気温が上がり夏がすぐ近くにまでやって来ていることを感じる毎日。

こうやって季節って移りゆくものだったなあ、、、ここ数年をそんな風に思い返したりしてしまう時期なのかもしれません。



そんな中で、季節が変わろうとも時代が変わろうとも

永遠に女子は心踊らされるアイテム、

.........ドレス と スカート。




それもまたohtaというブランドが手掛けたドレス、スカートとなると

女性が女性らしく輝けるシルエット でありながら 変化球で心をくすぐられるディティール のバランスが黄金比と言えるのではないでしょうか。





手をとめ、「可愛い、綺麗」という歓声を上げ

その後には「これはどうなってるの?」という疑問が湧き

じっくり見始めると「ここにもこんなことしてある」と細部までのこだわりにますます心惹かれる




そんな一連の反応を誘うほどの魅力だと感じます。















さて、先程から言っているドレスとスカートをご覧いただきましょう。





IMG_4330.jpg


red ensemble
size _ W1








IMG_4348.jpg


black skirt
size _ W1



















まずは独特なピンク色をしたドレスから。


このカラーリングは19SS Collectionのモチーフの一つとなった「梅の木」に由来し、ウメのピンク色を表現したものとなります。

晴れやかなピンクと言うよりは、影を秘めたダークトーンと混ざったような、濃いくすみ色ピンク。


ただ、そう言った色に感じるのも、このコシのあるニット生地の質感あってのことのようにも思います。

触れると柔らかく、伸縮性も持ち合せる、ドレスとは思えないような生地。





IMG_4320.jpg


ふんわり・もったりとしたホイップクリームを泡だてたようなこの質感の生地でしか出せないのは

たっぷりのギャザーもそう。


IMG_9233_20190508170038776.jpg


フロント、バックそれぞれ上部に5つずつのボックスプリーツが入ります。





IMG_9238.jpg


そこからふんだんに落ちてゆくギャザー。

一様に広がるのではなく、各々のペースで揺らめくことがドレッシーすぎない不思議な感覚。








IMG_4321_20190508204141ec5.jpg



IMG_9230_2019050817002581c.jpg


肩紐は、ドレス本体に付属する前後左右計4箇所の輪っかに対して

右肩左肩それぞれの肩紐となるようにリボンを結びつけてストラップとしています。


そのため着る人に合わせて自由に肩紐の長さ調節が可能となるとともに、自然なリボンの結び目が柔らかく肩に乗ります。






IMG_4335.jpg



IMG_9240_201905081700295e3.jpg


このドレスがred ensembleと言う名前がついている通り、インナーにはタンクトップが付属します。

縫い付けられている訳ではなく、単体で着ることができるというのも便利。



IMG_9242_20190508170028903.jpg


裾から3分の1はシャリシャリとしたポリエステルの別生地に切り替えられます。

タンクトップのみでの着用の時にしっかり切り替えを見せて着てあげたくなるような隠し味。




IMG_9243_201905081700317b3.jpg


バックネック部分はohtaらしく、まーるいウッドの釦をちょこんと。
















続いて王道な女性らしいフォルムのスカート。



IMG_4339_2019050820513858d.jpg


空気を含み軽さがありながらも光沢感も出る本体の生地には、ナイロンが織り交ぜられています。

だからこそウエストから斜め下方向へ広がる生地はハリを失わずにそのカタチを保ちます。

この美しいAラインのシルエットと上品な輝き方は、少しパリッとした場にも穿いていけるアイテムとなりそうです。



そして注目すべきは本体の黒い生地に黒い刺繍がさり気ない総柄としてあしらわれているということ。



IMG_9260.jpeg


「鶯(うぐいす)と梅の花のつぼみ」がモチーフとなっている刺繍。

細やかな直線・曲線で抽象的にそのモチーフが表現され、眺めているとohtaの不思議な世界に吸い込まれてしまいそう.......。






IMG_9250_20190508170034ddf.jpg


その刺繍の存在を見え隠れさせてくれるのが左右両サイドに重なる、これまた黒色のニット素材。

ベースの生地よりやや肉感があり、美しいシルエットを更に華やかに、ボリュームを添えてくれる存在にもなっています。





IMG_4342_20190508204143652.jpg



IMG_9252.jpg


高めの位置に配置されることでシルエット美を強調させてもくれるウエスト部分。

重なった2つの素材がピンと上に伸びていて、タックインするスタイリングに映える仕様となります。




IMG_9254.jpeg


これをまた折り返すことでシャツの衿のように寝させてしまっても、遊びの効いたアクセントとなりそう。












快適に過ごす服選び だけがテーマとなりがちな夏。

それもとっても大事なことだとは分かっているけれど、

服を見て、触れて、選んで、着て、それでわくわくしている自分がいると気づけるってやっぱり大事です。


だから 快適でありながらわくわくできる服を身につける夏の準備 してみてはいかがでしょう。


















ONLINE STORE PAGE
▷ohta
-red ensemble https://www.casanova-co.com/product-page/ohta-red-ensemble

-black skirt https://www.casanova-co.com/product-page/ohta-black-skirt






CASANOVA & Co.

TEL:086-243-5607
MAIL:casanova.co.3129@gmail.com
ADDRESS:岡山県岡山市北区野田3-1-29

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/casanova_and_co/






スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL