GENERAL GARMENTS CASANOVA & CO

2021年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年09月
TOPDAN TOMIMATSU ≫ DAN TOMIMATSU 'ENLINK'コレクション 6日(土)より




DAN TOMIMATSU 'ENLINK'コレクション 6日(土)より







先日お知らせしましたが、









DAN TOMIMATSU

LIMITED STORE & ORDER EXHIBITION

2019.07.06(Sat) >>> 2019.07.08(Mon)











この土曜日の6日より、3日間行います。


先日もお知らせした通りですが、

今回は、すぐに買って帰ってもらえるものと、オーダー頂くものとに分かれています。



そして、当店では初めて取り扱いを行うのですが、ブランドのNEWコレクションを同時に販売スタートします。

今回このためにとっておいたとっておきのシリーズ。


やっと届きました。

待ちに待ちましたね。


どうしても手作業でつくっていく分、数が多くはつくれないので限定数となるのですが、是非見てみてください。





今日は、それを少し紹介しますね。






''ENLINK''






デザイナーは奈良県出身。




その奈良でかつて、遥かの昔に伝統としてつくられていた時代があったという。




金の糸、



金糸。





遡ること1400年前の飛鳥時代だそう。






とうの昔に途絶えてしまったその文化、伝統技術をDAN TOMIMATSUだけが蘇らせたこのシリーズ。






見たことのない見た目。





日本で最上質のDAN TOMIMATSUのSILVER 925と18K YELLOW GOLDの織り成すコントラスト。






まさにデザイナーのパーソナリティとオリジナリティが融合した唯一性が溢れるジュエリー。











IMG_7939.jpg

''ENLINK''
SPOOL Bangle Wide Half Wind
size / S.M
material / SL925×K18YG


まずは、これ。

バングル。

これを6日(土)に販売スタートします。

限定数。


これまで当店で取り扱いをしてきたのがUNBOUNDが中心だったから、少し華奢なイメージを持ってる方も多いんじゃないかと思います。

DAN TOMIMATSUのジュエリー。


しかしながら、こちらは華奢ではなく、繊細さと力強さが入り混じった印象ですね。

本体は、シルバー925。

しっかりと重みがあり、丁寧にポリッシュされ、最初は気品が漂うほどの煌びやかさを持つ。

そこに、センターに配置された18Kイエローゴールド。

これが「金糸」ですね。

金の糸がグルグルと手作業で巻かれてる。

その金の糸は見たことないくらい、完全に糸してる。

こんなのできんだって感じ。

DAN TOMIMATSUのみが持ちうる技術。



そこに感じるのは古来の日本技術の気高さ。

しかしながら、一切の和風感はない。


これまでに見たことのない、全く新しいものとしてしか触れられない逸品。





実は、こちらはHalf Windという金糸が巻かれているのが少ないものなんです。


もう一つ、ギッチギチにグルングルンに巻かれてるFull Windというものもあるのですが、当店ではHalf Windをメインとして取り扱います。

何故なら、つけ続けることによって、ベースのシルバーとゴールドとのコントラストが徐々に生まれるから。


フルのほうはもちろんすごく迫力はあるんですけどね。


でも、どうせならこのバングルでしか体験できない変化というものを感じて頂きたいと思っています。


最上質なシルバーとゴールドのコントラストは他に変えようのないものでしょう。


つけるだけでアガるけど、そこからがスタートなんでね。

こういうものは。

長年お付き合い頂ければと思います。



しかしながら、せっかくなので、Full Windのほうもサンプルは用意してますので、そっちが良い方は素直にそちらでオーダーしてください。

オーダー頂いた方は、どれも大体2ヶ月くらいです。

製作期間は。

少しの間、首を長くしてお待ちください。











IMG_7941.jpg

裏側。

最初少しだけ一瞬ね、手の毛が持っていかれるけど、モーマンタイ。

この見た目には敵わない。







そして、











IMG_7903.jpg

SPOOL Bangle Narrow Half Wind
size / S.M
material / SL925×K18YG


こちらは、先ほどのものと比べて少し金糸の面積が小さくなったもの。

こちらもHalf Wind。

よりシルバーのバングル感覚で、金糸をアクセントとしてもっていきたい方にはこちらを。

金糸の面積は狭くなるけど、その分充分に主張をしてくれる。

主張が抑えられるので、指にもたくさんつけたりしてる方には良いのでは。


あと、バングルには2サイズがあります。

Sが女性で、Mが男性です。基本的には。

でも、多少のサイズの融通は利くのがバングルの特徴なので、実際に試してみて頂くのが一番良いです。

僕は一瞬でMでしたね。

全体のボリューム感とかも含めて。

多分、ほとんどの方がMサイズで良いんじゃないかと思います。








そして、最後は、こちら。











IMG_7907.jpg

SPOOL Ring Long Half Wind
size / #7.#12.#17
material / SL925×K18YG


こちらはリング。

バングルと異なり、全体に金糸が巻かれてる。

こちらもHalf Windですぐにご購入頂けるものは展開しています。

まあ、数は少ないけど。

このリングも最初はすごく上品できれいなリングなんですよ。

そこから少しずつだけど、コントラストが生まれてくる。

リングってどうしても面積が小さくなるものなんだけど、小さいながらもすごく強さの感じられるものになってくると思いますよ。

一般的な研磨剤入りのシルバークロスとかでケアするのは良くないんですけど、もちろんつける度に磨いていると綺麗な状態でつけられるし、どのような状態で楽しみたいかですね。

このリングは、性質上サイズが3サイズのみの展開となります。

7号、12号、17号。

どの指につけるか、どれなら入るかとかあると思いますが、3サイズのみです。





このENLINKコレクションは、今日紹介したバングルとリングは少しずつですが、販売する予定です。


その他にもいくつかENLINKコレクションはあるのですが、この3日間はサンプルを用意してますので、そちらもご覧ください。


サンプルでオーダーしてもらえたら、大体2ヶ月後のお渡しになると思います。







まあ、でもどれを見てもらってもすごく良いんじゃないかな。



僕も届いた瞬間から愛用してますが、かなりお気に入り。






IMG_7955_20190704225731cbd.jpg

ラバーバンドブレスレットとのスタッキングが抜群。

超絶お気に入り。

これからは半袖Tシャツとかの出番も多くなるじゃないですか。

だからこそ、手元にアクセントを。なんてどこでも言っちゃってるような謳い文句は言いたくないけど、


確かにこの時期はこういったものに目がいきますね。


でも、シーズン的に考えるよりも、長い目で考えてもらえれば良いと思います。

長年つけていく分にはこれ以上ない、すごく良いものつくってますね。


土曜日まで楽しみにしておいてください。





また明日もブログ書きます。





それでは。












CASANOVA & Co.

TEL:086-243-5607
MAIL:casanova.co.3129@gmail.com
ADDRESS:岡山県岡山市北区野田3-1-29

HP:https://www.casanova-co.com/

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/casanova_and_co/




スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL